ナシタカのプロフィール

ナシタカブログのロゴ

ナシタカブログへの訪問ありがとうございます!
管理人のナシタカ(@ehicalog)です。

こちらのプロフィールページでは僕がどんな人間なのか?についてやこのブログがどういったものなのか?について紹介していきます。

自己紹介

自己紹介画像

  • 名前:ナシタカ
  • 生年月日:1987年6月15日
  • 出身:千葉県
  • 年齢:30歳
  • 職業:整体師

資格としては鍼灸あん摩マッサージ指圧師の国家資格とNSCA認定パーソナルトレーナーという国際資格を持っていて、現在は医療保険を使った訪問鍼灸の仕事をしています。

多くの方が脳梗塞の後遺症や骨折をして動けなくなってしまったという方ばかりなので、施術を通して身体の回復に直接関われるのは本当に楽しいです。しっかりやれば高齢者でも効果はちゃんと出ますし、そうしたことをいかに確実にやっていくかが非常に大事。やりがいがありますし、何よりやっていて楽しいなと。

過去には整形外科勤務や整骨院での院長経験、デイサービスの管理者などを経験していて治療業界ではいろんな経験をしてきました。

整体についてはこちらのブログでいろいろと書いています。

GoProが大好き

とにかくGoProが好きです。

コンパクトなボディで持ち運びできてめちゃくちゃキレイに動画や写真を残せる。まさに家族の思い出を残すのにピッタリのカメラ。

今では旅行からちょっとしたお出かけまで必ずGoProを持ち歩いて日々の思い出を動画に残しています。それを後から見返すのが最高に楽しいので、今は動画の撮影と動画の編集が趣味になっています。

GoProやカメラに関する物欲はものすごいので、これからも色々と購入する予定。下にあるAmazonの欲しいものリストに集めたアイテムは必ずゲットしてやる!と燃えています!!

ナシタカブログとは

このナシタカブログでは僕の大好きなアクションカメラ「GoPro」についての記事がメインになっています。

またGoProで撮影した動画を編集することも大好きなので、それに合わせて併用している一眼レフや動画編集ソフトなどについてもいろいろと記事を書いています。

カメラも動画編集も素人ですが、素人ならではの自分の経験に基づいて記事を書いています。

特にパパとして家族の思い出を撮影、編集することが目的なので、同じようなパパさんやママさんにぜひ読んでもらいたい記事が多いです。

お陰様で月間5万PVになりましたので、これからも多くの人に読んでもらえるように頑張ります!

ブログへの想い

このブログには「僕の大好きなGoProの魅力を多くの人に知って欲しい」という目的があります。

僕の初めてのGoProはGoPro HERO5 BLACKでした。それまでは一眼レフやスマホで家族の写真を撮影していたのですが、写真だけだと一部分過ぎてなかなか思い出が蘇らないんですよ。

そこで考えたのが「動画の撮影」でした。

仕事でインタビュー動画を作ったり動画編集をしていたこともあって、動画って思い通りに編集できるしその時の思い出がそのまま残せるので、これしかない!って思ったんです。

でも子供がいると荷物増やしたりしたくないなって思うんですよね。しかも普通のビデオカメラじゃ動きながらの撮影って厳しいのを知っていたので。

そんな時にGoProの存在を知ったんです。アクションカメラなんて当時は初めてだったので全く理解してませんでしたが、動きながらの撮影に強いならこれだなと。

それから家族旅行や普段の撮影にGoProを使っていますが、マジで使いやすい。

むしろ子供の姿を撮影するなら最強ですよ。

今では僕にとって無くてはならない相棒になっています。そのぐらいGoProは僕にとっては欠かせないものなので、その魅力を少しでも多くの人に知ってもらえたら嬉しいです。

ぜひ読んでほしいオススメの記事

合わせて読みたい!

[e]GoPro HERO6の機能とスペックやバッテリー情報などをまとめて紹介します!

僕が今メインで使っているGoPro HERO6のレビュー記事です。

HERO5 BLACKを使っていた僕の経験から、どんな進化を遂げているのか?というところに焦点を当てて動画をふんだんに使って全力レビューしています!

合わせて読みたい!

[e]GoProは持ち運びが便利すぎて子供の撮影に欠かせないカメラ

僕のGoProでのメインの撮影は子供との思い出です。そして子供の撮影にはGoProがピッタリだなとめちゃくちゃ実感しているので、その理由についてまとめている記事です。

ぜひ僕と同じパパさんに読んで欲しい!

合わせて読みたい!

[e]GoPro HERO5 BLACKの記事まとめ

僕が今ハマっているGoProについての記事をまとめたものです。独特の写真が撮れて楽しいので、子供の写真がまた一味違ったものになります。