ニンテンドースイッチ

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionレビュー|大容量でGoProも充電できます

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition

どうもニンテンドースイッチ大好きナシタカ(@ehicalog)です。

ニンテンドースイッチは持ち運びが簡単にできてどこでもプレイできるのが特徴ですが、そうなると気になるのがバッテリーです。

実際にうちも子どもが持ち歩いてゲームをしていますが、バッテリーが切れてしまったらもう悲惨…。

そうならないためにも、ニンテンドースイッチ用に大容量のモバイルバッテリーが必須です。

そこでおすすめしたいのが、Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition

ニンテンドースイッチの充電に最適化されていて、任天堂公式ライセンスを取得した安心のモバイルバッテリー。

20100mAhの大容量で、ニンテンドースイッチを2.5回充電できるのが最高な一品。

そんなAnker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionの魅力をたっぷりと紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionのセット内容と見た目

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionは、任天堂公式ライセンスを取得したモバイルバッテリーです。

セット内容がこちら。

  • モバイルバッテリー本体
  • USB-C to Cケーブル(90cm)
  • トラベルポーチ
Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionのセット内容

ケーブルとトラベルポーチがセットになっているので、すぐに持ち運んで使えます。

モバイルバッテリー本体は20100mAhと大容量のためか、約168 x 62 x 22mmと手のひらよりも大きめのサイズ感

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionを手のひらに乗せたところ

重さは369gと350mlのペットボトルほどの重さで、モバイルバッテリーとしては重めな部類に入ります。

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionの重さ

Nintendo Switch Editionなので、本体にニンテンドースイッチのマークがついています。

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionのスイッチマーク

側面にあるボタンを押すと、4つのインジケータランプで充電状態を表示可能。

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionの側面ボタン

このようにランプで充電状態が一目でわかるのはありがたいですね。

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionのインジケータランプ

ポートはUSB-AとUSB-Cの2つのポートが搭載されています。

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionのポート部分

USB-AポートはIQに、USB-CポートはPDに対応しています。

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionの2つのポート

この2つのポートがあれば、さまざまなデバイスに対応できますね。

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionの良いところ

実際に使ってみて感じた、Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionの良いところがこちらの3つです。

  • 大容量で安心
  • 急速充電ができる
  • GoProも充電できる

大容量で安心

20100mAhの大容量なのが大きな特徴です。

各デバイスの充電回数はこのようになっています。

ニンテンドースイッチ約2.5回
iPhoneXS約5.3回
iPhone8/7約6回
MacBook12インチ約1.3回

これだけ充電できれば十分ですし、ニンテンドースイッチを2.5回充電できることに驚きです。

ただあくまでモバイルバッテリーなので、スイッチ用ドックの電源としては出力が足りずに使えないので注意しましょう

急速充電ができる

PD(Power Delivery)対応なので、急速充電が可能です。

ニンテンドースイッチのACアダプタやAnker製のPD対応充電器を使えば、約3時間でフル充電することが可能。

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionとスイッチ用ACアダプタ

大容量にも関わらず、これだけ早く充電できるので使い勝手は抜群です。

GoProも充電できる

そして僕の中でポイントが高いのがUSB-Cに対応していて、あらかじめケーブルも付属していること。

これがあれば僕の相棒のGoPro HERO7 BlackやGoPro Fusionも充電できるので、より安心して過ごせます。

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch EditionとGoPro HERO7 Black

しかも大容量なので、バッテリーを気にせず撮影できるのもうれしいですね。

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionのイマイチなところ

実際に使ってみて感じた、Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionのイマイチなところがこちらの2つです。

  • サイズが大きくて重い
  • 充電に時間がかかる

サイズが大きくて重い

20100mAhと大容量ですが、サイズ感としては持ち運びにかさばる大きさと重さです。

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionを手のひらに乗せたところ

特にモバイルバッテリーとしてはなかなかの重さなので、ショルダーバックに入れて長時間歩くと重みを感じてきます。

僕もニンテンドースイッチとGoProに使えるからこそ頑張って持ち歩いている感じなので、特に女性は覚悟が必要かなと思います。

実際に奥さんに持ち歩いてもらったときに重さを感じていたので、リュックであろうと重たくなるのは避けられません。

充電に時間がかかる

PD対応充電器を使えば3時間でフル充電が可能ですが、それ以外だとかなり時間がかかります。

PD未対応の充電器を使った場合は、フル充電まで約20時間と気の遠くなるような時間が必要…

さすがにPD未対応の充電器を使うのは止めておきましょう。

持っていない人はニンテンドースイッチのACアダプタ以外にも、PD対応の充電器を1つ持っておくと安心です。

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionレビュー|まとめ

ここまでAnker PowerCore 20100 Nintendo Switch Editionレビューとして、その特徴から良いところ、イマイチなところについて書いてきました。

Nintendo Switch Editionなだけあって、ニンテンドースイッチの充電に最適化された、まさにニンテンドースイッチゲーマーには欠かせないアイテム

そして僕にとってスイッチだけでなく、愛用しているGoProまでも充電できる心強いモバイルバッテリーです。

大容量で安心できるモバイルバッテリーをお探しの方には、自信を持っておすすめできるので、ぜひチェックしてみてください。

どうも、ナシタカ(@ehicalog)でした。

ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きで子どもの撮影に愛用しています。 撮影した動画の編集も大好きなので動画編集についても紹介しつつ、自分が気に入ったものをどんどん紹介していきます。