[e]Assistive Touchが便利で重宝してます!

この記事をかいた人

本業は整体師。主に大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てについての情報を発信しています!
Assistive Touch

iPhoneを使い始めて以来、愛用しているのがAssistive Touchという機能。

今日はそんな便利であまり知られていないAssistive Touchのご紹介と設定方法です。

スポンサーリンク

Assistive Touchとは?

Assistive Touchには色々な説明があります。
私個人の解釈としては、ホームボタンや画面タッチで行う操作を簡単に行えるようにする機能、というような感じです。

簡単なタップ操作でiPhoneの機能を活用することが出来るので、初心者の方にも使いやすい機能と言えますし、活用次第ではiPhoneの活用がかなり簡単になったりもします!

Assistive Touchはホームボタンの救世主

iPhoneで酷使するのがホームボタン。
ホーム画面に戻る、スクリーンショットを撮るなどの機能を使うためには欠かせないボタンです。

しかし、その分ホームボタンには負担がかかるので、iPhoneよりも先にホームボタンがダメになってしまう方もいます。

そのホームボタンを酷使しないために、Assistive Touchを使い始めたのが私のキッカケです。
お陰様で今までホームボタンの不調に出会ったことがありません。

Assistive Touchに隠された様々な機能!

ホームボタンの負担を減らす目的だけで使い始めたAssistive Touchでしたが、使ってみるととても便利な機能が満載でした!

機能を語るとかなりの量になりますので、今回はまず設定方法を中心にご紹介します!

Assistive Touchの設定

  1. 「設定」アプリから「一般」をタップ
  2. 一般
  3. 「アクセシビリティ」をタップ
  4. アクセシビリティ
  5. 「Assistive Touch」をタップし、スイッチをオンにする
  6. Assistive Touch

    Assistive Touchをオン

すると画面上に四角の中に白丸が入ったやつが出てきます。
これがAssistive Touchボタンです!

ここからiPhoneの様々な機能を簡単に使うことが出来ます!

Assistive Touchを活用しよう!

今回は設定だけでしたが、Assistive Touchには便利な機能がたくさん詰まっています。

次回からは私が便利だと思う機能をご紹介しますので、皆様も色々と試してみてください!

ナシタカ(@ehicalog)でした。

本日のオススメ

iPhoneに関する書籍です!

from するぷろ

スポンサーリンク

スポンサーリンク