[e]ベビーラック(ハイローベッド&チェア)で子育てがめっちゃ楽になる!1人目なら絶対に準備するべき!!

ベビーラックで子育てがめっちゃ楽になる

どうも子育てパパのナシタカ(@ehicalog)です。

1人目の子育てはとてつもなく大変です。僕はがむしゃらに頑張ってなんとか乗り越えられましたが、今2人目の子育てを通じてその大変さを実感しています。

特に1人目の子と多くの時間を過ごすママさんにはとてつもない肉体的&精神的負担がかかるので、これをいかに軽減するかが話題の産後クライシスを防ぐためにも大切な要素なのです

そのためには子育ての負担を軽減するための環境を整えることが何よりも大切。

今回はそんな環境整備に役立つアイテムであるコンビのベビーラック(ハイローベッド&チェア)について紹介していきます。

僕はこのベビーラック(ハイローベッド&チェア)を使って子育てがこんなにも楽になるのか!というのを実感したので、これから子育てに挑むパパママにはぜひチェックして頂きたい!

スポンサーリンク

1人目の時の悩み

今は娘が4歳となって1人で出来ることも増えています。しかし小さい頃は1人目ということもあって勝手が分からずに色々と大変だったことがありました

なかなか寝付けないで夜中にHuluを見ながらずっと抱っこしていたり、ミルクやおむつ替えで奥さんをサポートしたりと今では良い思い出です。

そんな中で特に大変だったことが2つあります。

寝かしつけが大変だった

まず大変だったのが寝かしつけ。娘は寝つきが良くないようでけっこう泣いてしまう。なので寝るまで抱っこするのですがその役目は僕が担当することが多かったです。

1人目だったこともあり「イクメンとして頑張るぞ!」と気合いも入っていたのでなんとか根性で乗り切っていました。

また当時我が家ではベビージムを買ってそのスペースで子供を寝かせていることが多かったので、近くを歩く振動でも起きてしまうことが原因としてありました。

今思えばやはり子供専用のスペースとしてもっと対策があったのではということが多くあります

おむつ替えが辛い

さらにはおむつ替えもなかなかの重労働でした。

ベビーベッドもなく一緒の布団で寝ていたのでおむつを替えるときはほとんど床で行います。そうするとかがまなくてはいけないので姿勢的にかなり辛いんですよね

特に新生児の時はおむつ替えのペースがとても早いのでこの積み重ねが確実に身体への負担として出てくるので対策をしておくことが大切だなと後から実感しました。

こうした悩みを踏まえて2人目の息子のために導入したのがコンビのベビーラック(ハイローベッド&チェア)でした。

コンビのベビーラック(ハイローベッド&チェア)

コンビではオートスイングのベビーラックと呼ばれアップリカではハイローベッド&チェアと呼ばれる商品になります。

値段はやはりオートスイングがつくので高いですが、僕と奥さんとしては「この値段でこの効果なら安い!」と実感しているぐらいに便利な子育てアイテムです。

コンビのベビーラック(ハイローベッド&チェア)が便利な理由

ベビーラック(ハイローベッド&チェア)を導入してからもう少しで息子も5ヶ月を迎えるのですがとても快適に育児ができています。

特に僕と奥さんが感じたメリットについて紹介していきます。

新生児から長く使える

我が家では息子が生まれた時から寝かせるのに活用しています。安定して寝かせられるのでとても便利。

5ヶ月になった今でもずっと使っていて今後離乳食が始まったらテーブルをつけて座らせて使う予定。まだまだヘビーに使っていきます。

新生児からこれだけ長く使えるは本当に便利だなと実感しています

おむつ替えにちょうど良い高さ

高さを一番上に上げると膝立ちでちょうど良い高さになってくれるので、おむつ替えがとてもやりやすくなるのがとても便利。

床でおむつ替えをするようにかがまなくて良いので、結果として身体への負担が減っておむつ替えが楽々行えるのは本当に快適です

おむつ替えアイテムを楽々収納

付属のボックスなどを活用してラックの下部分に替えのおむつやおむつ替えシート、お尻ふき、うんちおむつを捨てるためのポリ袋などをまとめて置いておいておくと最高に使いやすいです。

ベビーラック下のおむつセット

そうするといちいち探す手間がなくこのラックだけで全てのおむつ替え作業が完結するのでとても効率的。おむつのタイミングに合わせてあれもこれもと準備をする手間もなく、このラックに息子を寝かせるだけで準備は完璧。

こうした完璧なおむつ替え環境を構築できるので、おむつ替えがこんなにも楽になるなんてまさに夢のようでした。

寝かしつけに便利

さらにオートスイングとメロディの組み合わせで寝かしつけにとても効果があります。泣いているときに乗せてしばらくすると寝ていることが多い。

寝なくても揺れと音のお陰で落ち着いて横になってくれているのでそれだけで手が離せてかなり楽になります。この間に家事をしたりできるので今では子育てに欠かせません。

ずっと寝かしつけるのには推奨はされていませんが、僕の場合は近くで見ていることがほとんどなので長時間寝かせています。ただこの使い方は製品としては推奨されていないので自己責任にはなりますが、うちでは寝かせていても全く問題なく使えているので最高です。

息子も気持ち良さそうに寝てくれるのでとても嬉しくなりますしね。

上の子がいても安心

さらにベビーラック(ハイローベッド&チェア)のお陰で息子を高い位置に寝かせておけるので、上の子に踏まれる心配がなくなったのはとてもありがたいです

もうすぐ5歳になる娘は元気いっぱいで家中を走り回っているので、以前のようにベビージムで床に寝かせていると心配で目が離せなくなります。

しかしベビーラック(ハイローベッド&チェア)のお陰でそうした心配がなくなり、さらには娘も寝ている息子をあやしてくれることも増えました。

娘にとってもちょうど良い高さになるのでしっかり顔が見えて、息子の笑顔を見るのがたまらなく好きみたいです。

メリーと組み合わせると最強

さらにうちではベビーラック(ハイローベッド&チェア)に息子へのクリスマスプレゼントとして購入したメリーを装着しています。

ベビーラックとメリーを組み合わせた写真

ベビーラック(ハイローベッド&チェア)で寝ないときはこのメリーで楽しそうに遊んでくれているのでこれがまた最高にカワイイ。最近では寝ていても寝ていなくてもベビーラックで楽しそうにしている息子を見ているととても癒されます。

この最強コンビのお陰で我が家の育児はとても快適になり、さらに楽しく家族で過ごせるようになりました

ベビーラック(ハイローベッド&チェア)は本当に必要なのか?

僕は最初この疑問がありました。本当にベビーラック(ハイローベッド&チェア)は必要なのか?と。

今だから断言できます。絶対に必要なものではありません。しかしベビーラックがあると子育てがめっちゃ楽になります

僕はこれを実感したのでもし今から1人目を育てようとしている過去の僕にアドバイスが出来るとしたら、間違いなく「ベビーラック(ハイローベッド&チェア)買った方が絶対良いぞ!」と言います。

それくらいベビーラックがあるだけで子育ての負担が変わってくるので僕にとっては子育ての必須アイテムだと考えています。絶対に買うべき。

環境を整えるだけで育児は楽になる

今回僕は1人目で感じた経験を基に2人目の育児には積極的に子育てアイテムを取り入れて環境を整備しました。

その結果として育児が楽になって、育児自体をもっと楽しむことができるようになりました。

育児は肉体的にも精神的にも負担になります。特に1人目なんて右も左も分からない状態。今までそんな経験もない2人が急に親になる訳ですから苦労があって当然です。

そうした負担を軽減するために大切なのがまずは肉体的負担を軽減すること。肉体的な疲れが溜まると必ず精神的負担に繋がるので、目に見えて改善できる肉体的負担を減らすことが何よりも大切です。

そのためには子育てでの日々の負担を減らすことが大切で、そのためには子育ての環境を整える。ベビーラックなどのアイテムをしっかりと準備しておくことで子育ての大変さがめちゃくちゃ変わってくるので、このあたりにはしっかりと費用をかけたほうが効果が高いです。

1人目を経験してやっと分かったので、ぜひこれから初めての子育てに挑戦するパパには子育ての環境を整えることに力を注いで欲しい。そこで役立つのが今回紹介したコンビのベビーラック(ハイローベッド&チェア)なのでぜひチェックしてみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。