[e]ブックオフオンラインを使って本をネット買い取りしてみた感想

この記事をかいた人

本業は整体師。主に大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てについての情報を発信しています!

年末に大掃除をしていたのですが、眠っていた本達がたくさん出てきました。

これだけの間読まなかったので、これからも読むことはないだろうと思い捨てようとしたのですが、少しでもお金になれば良くないか?ということで今回初めて本を買い取ってもらうことにしました。

スポンサーリンク

どうやって売るかを調べる

まずはどうやって売るかを調べてみました。
パターンとしては3つ。

  1. 買取店へ持ち込む
  2. これがまず思いつく方法ではと思います。直接本をお店に持ち込むので、やり方も分かりやすいですね。

  3. ネット買取へ依頼
  4. インターネットから買取店へ連絡し、本を宅配で郵送する方法です。作業を全て自宅で行えるのが良いです。

  5. フリーマーケットで販売
  6. 各所で開催されるフリーマーケット。どんな商品でも交渉次第では売ることも出来ます。

今回は本の量が多い、自宅で作業したいの2つの理由からネット買取を依頼してみました。

リアルでもお世話になっているブックオフのネット買取があったので、今回はそちらのご紹介です。

注文の流れ

必要情報

まずはブックオフのホームページから依頼します。

ブックオフオンライン-宅本便(買取)

買取以来から進むと、新規の会員登録になります。個人情報入力となりますので入力をしていきましょう。
ここで必要なのが以下の3つの情報です。

  1. 振込先口座
  2. 買取決定後の金額振込先情報が必要です。口座情報を入力出来るように準備しましょう。

  3. 箱数
  4. 書籍をダンボールに詰めた箱数です。ですので、事前に梱包をして置く事が必要です。

  5. 集荷先
  6. 荷物の集荷先をコンビニか自宅で選べます。

以上の情報が必要だとホームページ上にも書いてありますので、準備をしておきましょう。

3つのコース

会員登録が終わると査定に関してです。以下の3つのコースから選べます。

  1. おまかせ承認コース(スピード入金)
  2. ※査定結果にかかわらず、すべての品物は返却されません。
    (値段のつかない品物は、査定時に資源回収業者へ引き渡されます。)

  3. 査定結果を確認してから承認コース(値段のつかない品物は処分)
  4. ※承認できない場合でも、値段のつかない品物は返却されません。
    (値段のつかない品物は、査定時に資源回収業者へ引き渡されます。)

  5. 査定結果を確認してから承認コース(値段のつかない品物は返却希望できます。)

違いとしては、値段の付かなかった商品をどうするか、というところです。

返却して欲しいのか、そうでないか。
私の場合は全て処分するつもりで多少のお金になれば…との思いだったので、2のコースを選び返却希望はしないで処分してもらいました。

送付準備

梱包が終わったらフタをせずにそのままにしておき、ネットから注文をします。

すると最後に受付番号が出てきます。
ここが重要です!

このページをプリントアウトする、又は受付番号と名前、箱数を紙に書き写して、ダンボールの中に入れます。

これを忘れてはいけません!
どちらかお好きな方を選びます!!

私の場合はプリンターが故障中のため、止む無く手書きで入れました。

身分証明書

最後に身分証明書を同封しますが、これも2通りの方法があります。

携帯やスマホで撮影した身分証明書の画像をブックオフオンラインのページにアップロードする、又は身分証明書のコピーをダンボールに同封します。

身分証明書は氏名と住所の記載があるものに限りますので、注意してください。

以上が完了したら、ダンボールの封をして集荷を待ちます。

集荷

私は自宅集荷を選んで、時間も指定していたので待つだけで楽でした。

クロネコヤマトさんが来たらダンボールを渡して、控えを受け取る。
たったこれだけです。

思った以上に簡単に出来ました。

買取結果

年末に発送して、約1週間程で連絡が来るとのことでしたが、2日後には商品到着と審査開始の連絡メールが、4日後には審査結果のメールが届きました。

内容は買取の結果金額と商品点数、値段の付かなかった商品点数が記載されていました。

最後に承認ボタンをクリックするだけで手続きは完了です。登録した口座に代金が振り込まれます。

感想

思った以上に振込までが早かったです。

もっと時間がかかるのかなと思っていたのですが、途中経過もメールで連絡が来るので今どういった状態なのかを把握できるのが嬉しかった点でした。

残念なのは値段の付かなかった商品の詳細が見られなかったこと
どういった理由で値段が付かなかったのか、そこまで見られると嬉しかったなと感じました。

便利な宅配買取

今回は自宅での作業がいくつかあったものの、全ての作業を自宅で行える。
これが最大のポイントだと感じました。

特に娘が生まれてからは外出も気軽に出来なくなりました。
なかなか家から出て荷物を運ぶのは大変ですし、手間がかかります。

そんな時にネット買取があると、作業も自宅で行えますし、自分のペースで進められるのが魅力だなと感じました。

溜まった書籍の処分を検討の方は、ネット買取を是非試して頂きたいです。

from するぷろ

スポンサーリンク

スポンサーリンク