ライフハック

[e]車のバッテリー上がりを防ぐ方法

夏といえば夏休み。
お子様がいる方は家族サービスでお出掛けをされていることと思います。

そんな車のお出掛けにまつわるクーラーの豆知識を知り合いの方にお聞きしたので、シェアさせて頂きます。

車内クーラーは使い続けるとバッテリーが上がる

お出掛け時には車で出掛けることが多いですよね。
荷物も載せられますし、何より自分のペースで移動出来るのが嬉しいところです。

そんな車でのお出掛けで、渋滞にハマってしまったり、ちょっとパーキングなとで休憩をしようとすることがあります 。

夏ですので、当然ながら車内を冷やすためにクーラーを使います。
そんな車が止まっている状態で心配なのが、バッテリーが上がってしまうのではないか?ということです。

私も仕事で車を運転するのですが、今の暑い時期に少し外で休憩しようと思うと、クーラーをつけっぱなしで大丈夫かなと心配になることがありました。

実際にどうなのか、車に詳しい知り合いに聞いてみました。

電気消費No.1は送風ファン

すると、「クーラーを使うこと自体は大丈夫だけど、風量は弱めた方がいいよ」とのことです。

つまり、車内に風を送り出す送風ファンが一番電気を喰うので、風量を弱めれば大丈夫だということです。

具体的には走行中にしっかりと車内温度をコントロールし、十分冷やしておきます。
そしてある程度温度が安定したら、風量を弱め、また暑くなったら強めるなどの調整を行うのが効果的だということです。

この方法を使えば真夏の炎天下の下でも、止まった状態でクーラーを30分使い続けても大丈夫だろうと言っていました。

バッテリーの状態も大切

ただし、車のバッテリー状態によっても目安の時間は変わります。

バッテリーが弱っている状態では、30分も保たない可能性があります。

長距離のお出掛けの際には、車のメンテナンスを行いバッテリーの状態も合わせて確認をするのがベストです!

熱中症も増えてくる夏の暑い時期、楽しい旅行になるといいですね。

私はまだ娘が1歳ですので、そこまでの遠出はしません。
まずは近場にお出掛けして色々と楽しんでみようと思います。

ナシタカ(@ehicalog)でした。

Amazonでお得に買う方法

Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入がおすすめ。

現金でチャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonギフト券チャージ別のポイント
ナシタカ
ナシタカ
Amazonプライム会員なら、絶対に使わないと損ですよ!

Amazonギフト券をチャージする

ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。