[e]私がタバコを嫌う5つの理由

この記事をかいた人

本業は整体師。大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てなど、僕自身が体験した情報を発信しています!
喫煙の危険性

タバコの危険性。
あなたは本当にご存知ですか?

タバコはとても危険なもので、確実にあなたの寿命を縮めます。
あなただけならまだしも、周りにいる人を危険に晒すのです。

以前こんな記事を見かけました。
たばこ、減らすだけでは総死亡リスクは低下しないという結果 – やさしい医学リポート – アピタル(医療・健康)

タバコの本数を減らす事で健康になったつもりでいる方も多いのではないでしょうか?

あなたは本当にタバコの恐ろしさをご存知ですか?

娘が生まれてからよりタバコが嫌いになった私が、タバコを嫌う5つの理由をご紹介します。

スポンサーリンク

1.成分自体があり得ないから

皆さんもご存知なようにタバコには発がん性物質がいっぱい入っています。
成分を書いても分からないと思いますが、どんな物に含まれる成分なのかは知っておきましょう。

タバコに含まれる有害物質は殺虫剤や殺鼠剤、ゴキジェットなどに含まれるものと同じです。

こんなものを吸っていること自体理解が出来ません。
きっと知らないんだと思いますが…。

2.身体を壊す大原因

いわずと知れたガンのリスクを大幅に上昇させる元ですね。

最近ではCOPDなども取り上げられます。
COPDとは、慢性閉塞性肺疾患の事で慢性気管支炎と肺気腫が合わさって起こる複合疾患です。

呼吸がしにくくなり、常に息苦しくなるなんて考えただけでも嫌です。
わざわざ病気になりたいなんて物好きですね。

3.有害物質がカラダにまとわりつく

最近では分煙という言葉をよく耳にするようになりました。

レストランでも専用の喫煙スペースが区切られたりしているので、喫煙される方の中には「煙を吸わなければいいんですよね?じゃあ外で吸ってきます。」という方もいます。

はっきりと言いましょう。
これ無意味です。

タバコの煙に含まれる有害物質は、ヒトの油や髪の毛、洋服にくっついてきます。
つまり吸った直後は有害物質がカラダの周りにまとわりついている状態なのです。

つまり外で吸ってきて煙がなかろうが、吸っていた人自身が歩く有害物質になっているわけです。

こんな人に近付きたいなんて思わないですよね?
相当臭ってますよ。

4.子供への影響が半端ない

やはり子を持つ親としてはこれが1番の理由です。
子供が受動喫煙の被害者になることが1番嫌なんです!

研究ではタバコの副流煙によって、子供の肺の成長が3%遅れ、喘息発症の可能性が65%にもなります。

これって虐待と同じですよね?

特に何も気にせず歩きタバコをするヒトの考えが理解できないし、他人のことを考えられない寂しい人なんだと可哀想に感じます。

子供を連れて喫煙スペースで平気でタバコを吸う大人や吸った直後に子供を抱っこし、まとわりついた有害物質を吸わせる大人。

子供のことを考えるなら、まずその虐待行為をやめてください。

5.自分の意思で吸っていると思い込んでるから、いつでも止められると思い込んでる

タバコを自分の意思で吸っていると思っていませんか?

だとしたら大きな間違いです。

タバコを吸わされている事に気づいてください。

タバコに含まれる成分はとても計算されているものです。

体内へのニコチン摂取量を上げる、ニコチンの吸収力を上げる。
これによってより多くのニコチンが体内に蓄積され、体内のニコチンが切れた時にはより強い禁断症状が現れます。

全てはタバコ会社の思惑通りです。
自分の意思で吸っているなんて勘違いはやめてください。
一度吸ったら簡単には止められなくなる事を知ってください。

タバコの危険性を知ってほしい

今回こんな事を書いたのは、タバコの危険性を知ってほしいからです。

平気で歩きタバコをする人は、ちゃんと周りの人の事を考えて欲しい。

周りに子供がいるのであれば、子供への影響を考えて欲しい。

吸っている人は、タバコを吸うのは個人の自由だと言います。

では、煙を周りの人に吸わせないでください。

あなたが吸いたいだけで、なぜ周りの人間が嫌な思いをしなければいけないのでしょうか?
吸うなら周りに迷惑をかけずに吸って、勝手に身体を壊して、勝手に後悔してください。

最近では病気になってからタバコを止める事が多いです。

結局は止めた方がいいですし、遅かれ早かれ止めることになる事が多いんですから、初めから吸わない方が絶対にいいです。

少しでもタバコの危険性を理解して頂けるよう願っています。

ナシタカ(@ehicalog)でした。

from するぷろ

スポンサーリンク

スポンサーリンク