旅行

ディズニーランドの駐車で大トラブル!臨時駐車場への道のりが地獄だった!!

渋滞している車の列の写真

どうもディズニー大好きナシタカ(@ehicalog)です。

この記事では、ディズニーランドの駐車場が大混雑してたときの経験と対処方法についてまとめています。

ディズニーランドは夢の国だけあって平日でもかなり混雑しますが、車で行ったときに重要なのが駐車場です。

駐車に時間がかかってしまうと、せっかくの夢の国で過ごせる時間が減ってしまいますからね。

この記事を読むと、

  • ディズニーランドの駐車場が混雑したらどうなるのか?
  • 混雑していたらどうすれば良いのか?

の疑問が解決して、混雑時の駐車にも対処ができます。

この記事を参考にしてもらって、夢の国での駐車ストレスが少しでも減れば嬉しいです。

ディズニーランドの駐車場の場所

ディズニーランドの駐車場はいくつかありますが、1番近いのはこちらの駐車場です。

ここ以外だとディズニーランドから少し離れているので、徒歩での移動となってしまいます。

夢の国からの帰りを考えると、できるだけディズニーランドに近い方が理想的。

なので多くの方がこちらの駐車場を目指して、ディズニーランドへとやってきます。

当日は駐車場が大混雑

僕も当然ながらこの駐車場を目指して来たのですが、到着した頃には入口からかなり混んでいました。

それもそのはずで、その日は僕が到着した10時台ですでに入園制限も出ていて大混雑。

そこから進みが非常に遅くて、やっぱり混んでるんだなと思ったのですが、突然僕の後ろの車からストップがかけられる自体に。

僕は「ギリギリ入れる!ラッキー!!」くらいに思っていたのですが、実際は違っていてこれが地獄の始まりでした…。

満車のため臨時駐車場へ案内される

やっと自分の番が来たと思ったら、キャストから告げられたのは、まさかの臨時駐車場への案内。

マップを見せながら説明してくれましたが、臨時駐車場はP6というディズニーリゾートをぐるっと回った先にある駐車場です。

ただ途中までは臨時通路で進めるようなので、「これならあっという間に行けるんだろうな」と思っていましたが、これが大きな間違いだったのです…。

臨時駐車場への道のりが地獄

そこから臨時駐車場へと向かったのですが、到着できたのはなんと1時間半後の10時半。

そこまでの道のりが想像を超えた地獄だったのですが、その理由がこちらです。

臨時道路が渋滞していて、しかも抜け出せない

最初に臨時道路を案内されたのは良いのですが、抜けるまでが大渋滞となっていて、それまでは渋滞の列から抜けることもできませんでした。

臨時道路といえば聞こえはいいですが、逆にいうと途中で抜ける道がないので入ったら最後、もう出口まで行くしかありません

もう並ぶのはいいやと思っても抜けられないので、本当に辛かったです。

二車線が途中で一車線になり大混雑

そしてその混雑の原因が、二車線で案内されていた道が急に一車線になったことも1つ。

バスもいる中で急に道が減るので、自然と車線変更で混んでしまいます。

工事をやっていたのでたまたまかもしれませんが、ディズニーにしてはお粗末な誘導だなと思いました。

トイレがない!!

そして極めつけが『トイレがなかったこと』

僕はだいたい目的地に着いたらまずトイレにいきますが、当然ディズニーランドもあと少しで着くからと気軽に向かったわけですよ。

それが出口もない臨時道路に案内されてしまって、もう地獄でしたね

いつ抜けられるかもわからない状況でトイレを耐えるわけですから、精神的にとても辛かったです。

抜け道を準備するとかこの先はトイレがないとか、情報を教えて欲しいなと心から思いました。

今度からはキャストに必ず確認するようにします。

ディズニーシーの臨時駐車場へ行った方が早かった

臨時道路を抜けてもまだまだ混んでいて、ディズニーランドの臨時駐車場のP6まではまだまだかかりそうでした。

そんなときに見えてきたのが、ディズニーシーの臨時駐車場のP7

そらちの方が早く行けるんじゃないかと思い、急遽向かったのですがこれが大正解。

混雑はしていましたが、予想よりも早く駐車場に案内されて無事に駐車できました。

途中で切り替えてディズニーシーの臨時駐車場に向かったのは、今考えても最高の決断でしたね。

ちなみに停めるときにランドとシーどちらに行くかを聞かれたので、ランドと答えたら優先入園券がもらえました。

ディズニーランドの駐車場はトイレ対策が必須

ディズニーランドの駐車場は混雑していると、時間が必ずかかります。

その間は車のため自由に動けなくなりますが、そうなると問題なのがトイレです。

すぐ近くにあるとは限りませんし、渋滞だったらその場に止まってられずに少しずつ前に動いてしまいますからね。

なので必ずトイレ対策のアイテムは準備しておきましょう

このように携帯トイレは常備しておくと、子どもも使えるのでおすすめです。

これがあったら僕もどれだけ救われたかなと。

あのときなら1万円の携帯トイレでも迷わず買ってましたよ。

ディズニーシーランドの駐車場:まとめ

ディズニーランドの駐車場は想像以上に混んでいましたが、なによりも臨時道路がとても辛かったです…。

途中で抜けられないのに案内されて、それだったら最初からディズニーシーの駐車場に向かった方が良かったなと。

当日は混んでいたらどうしようもありませんが、とにかくトイレだけは必ず先に済ませておくことが大切

それか必ず携帯トイレを準備しておいて、トイレ問題への不安を減らしておくことが大切です。

僕は次回ディズニーに行くときには、必ず携帯トイレを準備することを心に誓っています。

ディズニーへ車で行かれる方は、ぜひ参考にしてもらって万全の準備で行ってくださいね。

[kanren postid=”10448″]

ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きで子どもの撮影に愛用しています。 撮影した動画の編集も大好きなので動画編集についても紹介しつつ、自分が気に入ったものをどんどん紹介していきます。