[e]Dropbox活用!Macで複数アカウント管理

今回は私の大好きなDropboxに関して書いていきます。

Dropboxを仕事やプライベートで活用されている方は多いのではないでしょうか?Dropboxはそのシンプルさ、アプリ間の連携の豊富さが特徴です。

私もお気に入りとして、主にプライベートの部分でのファイル管理に使っていました。

しかし、今回会社にチームアカウントを導入し、管理をする立場になった事から複数のアカウントを利用する事になりました。

複数アカウントを簡単に利用できるものはないかと試行錯誤したわけです。

そこで今回色々と調べてわかった事をシェアさせて頂きます。

特に参考にさせて頂いた記事はこちらです。

初心者でも簡単導入! Mac で Dropbox の複数アカウントを同時に使用する方法 | その他

Automatorを使用

今回使用するアプリはアプリケーションのその他フォルダ内にある「Automator」になります。

そうすると以下の画面が表示されます。

種類を「アプリケーションで選択」します。

上の画像ではすでに設定が終わっていますが、今回の目的は以下です。

順番にいきましょう!

  1. 左上の「アクション」を選択
  2. 検索バーに「シェルスクリプト」を入力(私の場合は英語表記で「Run Shell Script」となっていました)。
  3. HOME=$HOME/Dropbox-A/Applications/Dropbox.app/Contents/MacOS/Dropbox & を入力
  4. 右上設定を「stdin」に!
以上の流れになります。

最後に保存する時にフォーマットを「アプリケーション」に設定します。

私が迷った点は、1の「アクション」設定のところです。

私の場合、デフォルトでは「変数」の選択となっていて、いくら検索しても出て来ませんでした。

そこでポチッと「アクション」を選ぶと…

あっさり出てきました。

「もう少し早く気づければなあ」と悔しい思いをしましたので、皆さんには同じ過ちを繰り返さないようにお伝えしておきます。

後は手順通りにすんなりといきました。

複数アカウントは意外と簡単

最初はどうなる事かと思いましたが、無事に設定完了。

今では複数アカウント間を自在に利用しております。

便利なDropboxがますます便利になり、もはや仕事にプライベートに欠かせないツールとなりつつあります。

みなさんのDropbox活用に少しでもお役に立てれば幸いです。

では快適なDropboxライフを!

ナシタカ(@ehicalog)でした。

スポンサーリンク

この記事をかいた人

本業は整体師。大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てなど、僕自身が体験した情報を発信しています!