旅行

江ノ島の旅館「恵比壽屋」はロケーションが素晴らしくて最高!立地も素晴らしくて観光に便利です!

江ノ島旅館恵比寿屋

どうも旅行大好きナシタカ(@ehicalog)です。

この記事では江ノ島旅行で泊まった旅館『恵比壽屋』について紹介しています。

夏休みに旅行に行こうと思い立って、せっかくですから子どもも大好きな海に行きたくなったんですよ。

そこで思い付いたのが江ノ島でした。

だいぶ前に行ったっきりで子どもが生まれてから行ったことがなかったので、久しぶりに行ってみようと思ったわけです。

そして旅館を調べていると、オーシャンビューの素敵なお部屋があったので、「ここしかない!」ということで即決。

それが『恵比壽屋』で江ノ島からみるオーシャンビューのお部屋はとても素晴らしかったのですが、それだけでなく旅館の雰囲気や料理も本当に美味しくて最高でした。

さらに江ノ島内に泊まれたことで江ノ島散策もしやすくて本当に良かったので、そんな『恵比壽屋』の魅力を写真とともにたっぷりと紹介していきます。

湘南江の島 御料理旅館「恵比壽屋」

恵比壽屋の看板
今回の江ノ島旅行で宿泊した『恵比壽屋』は、江ノ島内にある旅館になります。

無料駐車場も完備しているので、車でも安心して行くことができました。

車の場合はここから入ります。突き当たりを右に曲がっていきますが、1台分の幅しかないので注意してください。

ここが駐車場になります。

翌日はそのまま車を置いて江ノ島散策に行くこともできるので、観光だけでなくお土産を買うのにも便利です。

今回僕が宿泊したプランは1泊2食(朝夕)付きのプラン。しかも2食とも部屋で食べられるので、息子が小さい僕ら夫婦にはとてもありがたかったです。

「恵比壽屋に泊まって本当に良かった」と心から思えるくらいに最高の部屋だったので、その魅力についてたっぷりと紹介していきます。

江ノ島の旅館「恵比壽屋」:オーシャンビューで最高のロケーション

オーシャンビューの恵比寿屋の部屋

部屋に入ってまずキレイな和室に家族全員で喜びました。

GoPro Fusionで360度映像を撮影してみましたので、タイトルをクリックしてYouTubeアプリに飛んでみてください。

そうする360度動画を見られるので、ぜひグリグリと動かしてみてください。

雰囲気がとても良くて、しかも部屋内の段差がないので、小さい息子も自由に遊べて最高。

折り鶴と和菓子 お部屋の照明

次に目に入るのが、奥にある大きな窓です。

その向こうには江ノ島の海が広がっていて、最高のオーシャンビューを楽しむことができます

オーシャンビューの恵比寿屋の部屋

この窓際の席に座って、景色を堪能できるのは最高でしたね。

窓際の席

青い空と青い海が広がっていて滞在中はずっと最高の眺めを楽しむことができましたし、日が沈むにつれて表情を変える江ノ島の海を堪能できてとても素晴らしい時間を過ごすことができました。

江ノ島の旅館「恵比壽屋」:江ノ島観光に便利な立地

恵比寿屋の入り口

恵比壽屋は江ノ島内にあるとお伝えしましたが、さらに江島神社に向かう参道に直結しています。

ちょうど参道にあるお店「とびっちょ」の向かい側に入り口があるので、江ノ島散策の拠点としては抜群の立地です。

宿で一息ついた後には、家族みんなですぐに江ノ島散策に行くことができたので、とても便利でしたね。

特に良かったのが『夜の江ノ島散策』です。

恵比寿屋さんの入り口を夜に撮影

僕らが訪れた時期はちょうど『江ノ島灯籠』が飾られている時期で、夜の江ノ島がライトアップされていました。

江ノ島燈籠

なので夜ご飯を食べ終わってから、家族みんなで江ノ島へ再び散策に。

ちょっと出るのが遅くなって、江ノ島灯籠の終わる時間の少し前くらいになってしまいましたが、それも旅館がすぐ近くなので問題なし。

他の観光客の方はぞろぞろと江ノ島から帰られていましたが、僕らは流れに逆らって江ノ島の上の方へ。

参道の江ノ島燈籠

他の観光客が少ない中で、江ノ島灯籠の幻想的な光に心を癒されながら、夜の江ノ島散策を存分に楽しむことができました。

階段の江ノ島燈籠

夜の江ノ島は潮風が心地よく昼間の暑さが嘘のようで涼しくて快適で、子どもも夜のお出かけを楽しむことができてとても楽しそうでした。

こうして家族で安心して夜の江ノ島散策ができたのも恵比寿屋の立地のおかげです。

江ノ島の外から行くとなるとどうしても距離がありますからね。特に下の子がまだ8ヶ月なので、あまりに遠かったら行くのも大変で、気軽には散策できません。

こうして家族みんなで楽しく夜のお出かけができたので、良い思い出になりましたよ。

江ノ島の旅館「恵比壽屋」|部屋食で子ども連れでも安心

部屋で食べる夕食
さらに恵比寿屋の素晴らしいところが、上にも書いた『朝夕のご飯を部屋で食べられること』

小さい子どもがいるとバイキングは楽しいんですけど大変なんですよね。

子どもから目が離せないですし、ご飯に飽きて騒いでしまうと周りにも気を遣いますから。

でも部屋で食べられるのであれば子どもがどれだけ騒ごうと気にしなくていいんですし、しかも自分の目が届くところにいてくれるので親である自分も安心してご飯に集中することができます。

奥さんと交代交代で息子のお世話をして、お互いに食事を楽しむこともスムーズにできますからね。

子ども用のメニューもかわいくて、娘も喜んで食べていました。

恵比寿屋の子ども用の夕食 恵比寿屋の子ども用の夕食

立派なお刺身もセットになっています。

恵比寿屋の子ども用の夕食

夜は海鮮と美味しいお肉に感動しながら、ゆったりと堪能できました。

部屋で食べる夕食 サザエのつぼ焼き 恵比寿屋の刺し身 恵比寿屋の夕食

朝も美味しい焼き魚が出たので、バクバク食べました。

恵比寿屋の朝食 恵比寿屋の朝食 恵比寿屋の朝食

家族みんなで部屋でゆっくりと食べられるのは、僕にとっては最高の時間でしたね。

江ノ島の旅館「恵比壽屋」|まとめ

  • 海の見える部屋は最高のロケーション
  • 江ノ島観光に便利な立地
  • 部屋食で子ども連れでも安心

僕自身久しぶりの江ノ島でしたし、子どもにとっては初めての江ノ島旅行。

最初は子どもも小さいし大変かなと、いろいろと想像していました。

それが恵比寿屋のおかげで全くの杞憂に終わって、結果として最高に楽しい江ノ島旅行にすることができました。

アクセス抜群で眺めも最高。おまけにご飯まで美味しいのですから、これ以上ないほどに完璧でしたよ。

奥さんも「あそこ(恵比寿屋)に泊まって本当に良かったね。」と喜んでくれて、家族みんなで大満足の素晴らしい宿でした。

子ども連れには自信を持っておすすめできる宿ですので、ぜひ江ノ島旅行の際には宿泊してみてくださいね。

ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きで子どもの撮影に愛用しています。 撮影した動画の編集も大好きなので動画編集についても紹介しつつ、自分が気に入ったものをどんどん紹介していきます。