[e]オーディオブックの効果がすごい!子育て中の家事の時間が楽しい読書タイムに変わりました!

この記事をかいた人

本業は整体師。主に大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てについての情報を発信しています!

どうもオーディオブックが大好きナシタカ(@ehicalog)です。

今日は私が最近ハマっているオーディオブックについてまとめていきます。皆さんはオーディオブックを使っていますか?

オーディオブックとは耳で聴く読書のことで『ただ聴くだけ』という手軽さから様々なシーンで利用ができるとても便利な読書の方法。

しかしただ便利なだけでなくオーディオブックブックだからこそのメリットもあり、普通の読書にはない様々な効果が期待できるのでとてもおすすめなんです。

今回はそんなオーディオブックの特徴とその効果を紹介して皆さんにオーディオブックの魅力を伝えていきたいと思います。

スポンサーリンク

audiobook.jp

僕がオーディオブックを利用しているのが「audiobook.jp」」というサービス。以前はFebeという名前だったオーディオブックブック配信サービスになります。



会員登録でオーディオブックを購入できるのですが、月額会員に登録すると月額費用に応じてボーナスポイントがもらえるので普通よりもお得にオーディオブックを購入することができます。

例えば月額324円の会員なら350ポイントもらえて26円分お得ですが、月額32,400円の会員なら40,500ポイントもらえて8,100円分お得になります

オーディオブックの効果

ではオーディオブックにはどんな効果があるのでしょうか?実際に利用してみて私が感じた効果をまとめて紹介していきます。

いつでも読書が楽しめる

1番のメリットはオーディオブックの手軽さ。スマホのアプリなどで再生して耳で聴くだけでいいので、場所を選ばすに読書を楽しむことができます。

例えばこんなシチュエーションが考えられますね。

  • 通勤時
  • 通勤電車では混雑していると本を読むのは大変ですし、ぎゅうぎゅうの車内ではスマホをいじるのも一苦労な時があります。

    そんな身動きが取りにくい状況でもオーディオブックならスマホで簡単に聴くことができるので、混雑した車内でも快適に読書が楽しめます。こうした無駄な時間が読書の時間として活用できるならとても便利ですよね。

  • 徒歩での移動
  • 移動で歩く時もけっこう手持ち無沙汰な時が多くないですか?歩きながらの読書はもちろん、歩きスマホも危険ですし周りの迷惑になってしまいます。

    しかしオーディオブックなら耳で聴くので周りへの注意がおろそかになることもないですし、移動の時間を読書タイムにすることができるのです。

  • トレーニング中
  • ジムでの運動やランニングでもオーディオブックは活躍します。

    高強度での筋トレや有酸素トレーニングなどの集中力が必要な場合には内容を理解するのは厳しいのですおすすめしませんが、比較的軽い強度での運動時でしたら内容も理解しやすくおすすめです。

    ジムでも有酸素系のトレッドミル(いわゆるランニングマシン)やエアロバイク、ステッパーなどにはテレビが付いていることが多いですし、それを楽しみに見ながらされている方も多くいると思います。

    そのテレビを見る時間をオーディオブックに当てることで読書タイムに変換できるのもとても有意義です。

倍速再生で時短読書

オーディオブックの嬉しいところは倍速再生ができるところです。

速読などはテクニックが必要で誰もができるとは限りません。しかし倍速再生はただ早口の朗読を聴くだけなので予想以上に聞き取れますし頭に入ってきます。

また倍速再生は脳を活性化させる働きがあることで注目を集めています。

仕組みとしては、速い速度での再生を体験することでそのスピードに適応しようと脳細胞が活性化される、というものです。

例えば4倍速で再生することで理解は出来なくともスピードに適応しようとします。そして2倍速などに速さを落として聞くと、早い速度にも関わらず理解しやすい状態に脳が準備をしているということです。

これはトレーニングをすることで誰にも起こり得る『脳の適応能力』なんです。普通に読むよりも時短にできて、さらに脳のトレーニングにも繋がるのがオーディオブックの魅力です。

朗読だから聴きやすい

オーディオブックはナレーターの方が実際に声を出して読んでくれます。だからこそとても理解しやすく自然と聴きやすいのが特徴。

特におすすめしたいのが会話形式の本。例えば『嫌われる勇気』。



嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

この本は2人の登場人物の会話形式になっているのですが、そのやりとりも感情を込めながら読んでくれるのでよりスムーズに入ってきます。

リアルなやり取りで内容も理解しやすくなるので、これこそオーディオブックの本当の魅力だと感じています。

家事の時間に聴くのがおすすめ

僕のオススメは家事をしている時に聴くこと。子育てでは奥さんとの役割分担が大事ですが、どちらかというと子供の相手よりも家事などをしたほうが向いている方もいるでしょう。

また家事をすると手が荒れてしまう女性も多いですからそんな時に代わりに家事を行うことで奥さんも喜んでくれることでしょう。

そんな家事をしている時にオーディオブックがおすすめです。なぜなら家事をする時は考える作業ではなく単純な繰り返しの作業が多いから。

食器洗いや洗濯、洗濯干しなど頭は使わないが両手を塞がれてしまいますし家事をする場所は固定されています。さらに視覚も使わなければいけないので、テレビや雑誌などを見ながら行うのも逆に時間がかかる原因となってしまうのです。

しかしこうした状態でもオーディオブックなら手を動かしながらできますし、視覚も奪われることなく作業の手元を見ながら行えます。

しかもある程度まとまった時間(15〜20分)が必要な家事のタイミングに聴くことで、読書の時間を確保することにも繋がるのです。

無駄に時間を消費してしまう家事を嫌がる男性は多いと思いますが、そんな時間もオーディオブックがあれば生産的な時間に変わります。家事をすればするほどオーディオブックを聴く時間が増えることになるので奥さんも喜んで自分も勉強になる。

まさに一石二鳥のオーディオブックはイクメンである男性にこそ利用してほしいサービスなのです。

終わりに…

以上のオーディオブックのメリットをまとめてみましょう。

  • いつでも読書が楽しめる
  • 倍速再生で時短読書
  • 子育てとしての家事担当の時間を有効活用

このように手軽に利用しすいのがオーディオブックの特徴。普段の生活の中で有効活用したい時間が必ず皆さんもあると思います。

そんな隙間時間を利用して読書が楽しめるオーディオブックはとても素晴らしいものだなと実感できます。これからも僕はオーディオブックを利用して読書の時間を増やしていくので、ぜひ皆さんもオーディオブックを利用してみてくださいね。

僕のおすすめの書籍である7つの習慣もオーディオブックであるのでぜひ聞いてみてください!


完訳 7つの習慣 人格主義の回復

スポンサーリンク

スポンサーリンク