インターネット

[e]ルーター設定での困ったことについてまとめてみる

先日のルーターセッティングでのお話。途中で色々とくじけそうになってしまうこともありました。

色々なトラブルにあったのですが、今回はそのトラブルについて書いていきます。

私と同じようにお困りの方に役立てば嬉しいです。

先日の設定記事はこちら↓

[kanren postid=”526″]

ホームゲートウェイ・パスワードがすでに登録されている。

いわゆる、NTTルーターへのアクセスパスワードです。

アクセスしようとした際にユーザー名とパスワードが分からずに、NTTへ電話をしてしまったくらいです。

対応

特に変更した覚えがなければ以下をお試しください。

初期値はユーザー名とパスワード、共に「user」となっています。

私の場合はこれで解決しました。
是非お試しください。

ルーターの接続法

これが一番迷うところだと思います。
ルーターが2台の接続が難しいというところですを。

設定によっては出来るそうですが、私のような素人には出来ません。

一般的なやり方としては、どちらかをブリッジモードで使用することが必要になります。

対応

今回はBuffalo無線LANルーターをブリッジモードで使用します。
設定としては、ルータースイッチを「Auto」にすると接続の状態を自動で判断してくれます。

つまり、自動でルーター又はアクセスポイントに切り替わってくれるわけですね。

初心者に優しい設計です。

ブリッジモードで接続出来ない。

先程と同じで、ルーターのスイッチがAUTOになっているかを確認してください。

対応

上記で解決しないようであれば、民間修理法の奥義、「電源落とし」をお試しください。

私の場合は、この方法でインターネット接続が可能になりました。

まとめ

今回まとめてみると、私の場合もちゃんとブリッジモードで接続されているかは確認できていません。

結果オーライになっていますが、上記のブリッジモードでの接続を目指して作業しました。

皆さんもこの方法に沿って行われた方が良いと思います。

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

ナシタカ(@ehicalog)でした。

ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きで子どもの撮影に愛用しています。 撮影した動画の編集も大好きなので動画編集についても紹介しつつ、自分が気に入ったものをどんどん紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です