[e]共有フォトストリームで写真を簡単共有!

iPhoneを使ってると自然と写真を撮る機会が多くなりました。
デジカメと変わらない性能で、いつでも持ち歩いている訳ですから、当然かもしれません。

そうすると一つの問題が出てきます。
写真の保存先をどうするか?ということです。

スポンサーリンク

容量問題

当然ながらiPhoneには容量の限りがあります。
私は32GBのiPhone5を使用していますが、なかなか容量が厳しくなってきました。

iPhoneも写真だけではなく、アプリや音楽を入れるわけですから写真の保存先は早めに決めておかないといけない事です。

そんな容量問題を解決する一つのやり方。
今日は「共有フォトストリーム」をご紹介します。

共有フォトストリーム

共有フォトストリームとは、Appleユーザー同士なら簡単に写真の共有が可能な機能です。
簡単に言えば、一つのオンラインストレージをアルバムとして共有する機能ですね。

設定も簡単です。
まず「設定」から「写真とカメラ」を選択し、「写真の共有」をオンにします。

次にカメラロールから、下部の「共有」タブを選択から新規のフォトストリームを作成します。

初めにフォトストリーム名を決定し、その後に招待したい人を選択します。
連絡先から選べるので、簡単に招待できます。

後はこのフォトストリームに写真をアップしていけば、参加者全員で写真の共有ができます。

便利な使い方

例えば旅行の写真を全員が一つのフォトストリームにアップすれば、それだけでアルバムになります。

また、家族同士でしたら日々の子供の成長写真を共有することもできます。

アイディア次第で色々な使い方ができ、それぞれに写真を送る手間が省けるので、旅行の思い出を共有するのも簡単です。

是非皆さんもお試しください!
ナシタカ(@ehicalog)でした。

from するぷろ

スポンサーリンク

この記事をかいた人

本業は整体師。大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てなど、僕自身が体験した情報を発信しています!