[e]FXのチャート分析ではシナリオを考えることが大事

FXのチャート分析シナリオを考える

どうもFXで資産構築を狙っている整体師ナシタカ(@ehicalog)です。

昨日はポンド豪ドルのトレードで上手くトレードを行うことができ、トレンドに乗って102.2pipsと久しぶりに100pips越えの利幅を取ることができました。

その時に感じたのが、FXのチャート分析ではシナリオを考えることが大事だということ。

これがなかったら昨日は大きくトレンドに乗ることはできなかったとつくづく感じています。

シナリオを考えることでFXのトレードをうまく進めることができるので、今日はシナリオを考える重要について自分の考えを紹介します。

スポンサーリンク

FXのチャート分析でのシナリオとは?

チャート分析では値動きから様々なことを読み取れますが、シナリオとはそうした読みとった情報から作る自分なりの物語のようなものです。

相場を分析して自分としては相場がこう動くだろうという予測が出てきます。その予測を元にあらかじめどうなったらエントリーをするのか?などを考えておくのです。

例えば僕は昨日のポンド豪ドルでは4時間足を見てチャートは下落をしていくだろうと予測していましたが、その前に一旦上昇をすることを考えました。

なので「価格がここまで来たら売りで入ろう」とあらかじめ決めていたので、チャートを見ながら冷静に待つことができました。

なぜシナリオを考えるのか?

FXではチャートを分析することが非常に大切です。

それは相場の方向性を理解してより利益を上げやすい環境を作るためなのですが、もう一つ大切な意味があります。

それが「自分のトレードルールを構築するため」です。

自分の中でトレードルールがしっかりと決まっていなければ、相場の目先の値動きに騙されて勢いでエントリーしてしまうことになり、結果として損失を出してしまう可能性が高くなります。

特に急激な値動きがでて急上昇や急降下で値段が動くと、「この流れに乗らないと!」と焦ってしまって勢いでエントリーをしてしまうことが多いです。

でもこれは一時的な値動きであることがほとんどなので、すぐさま逆行して損失が発生。僕はFXを始めた頃はこうしたエントリーを繰り返していたので、かなりの大損をしたことがあります。

こうした勢いのエントリーをしてしまう原因は単純です。

相場への自分なりのシナリオを考えていないからです。

シナリオを考えることで目先の値動きに騙されることなく、また迷いを持たずにエントリーや損切りができるようになります。

シナリオを考えるのは、FXのトレードにおける地図を作るような作業なのです。地図がないから正しい方向が分からずに、損失を生むトレードへと傾いてしまうんですね。

トレードの不安を解決するのにもシナリオを考えることが大切

エントリーした後も相場が気になって仕方がないという方は多いと思います。僕自身も最初はエントリーした後に値動きが予測した方と逆に動いてしまって「やばい!なんかしないとダメかも!」と思って決済してしまうことがありました。

ちょっとの損失で済みましたが、程なくして相場はその後予測した方向に大きく動いていく…。そのままポジション持ってればめっちゃ利益が取れたのに…。

こうなってしまう原因の一つが、トレードに対しての自信がないことが一つあります。自分の考えが果たしてちゃんと合っているのか?自分の考えたシナリオは正しいのか?

ただこんなものは相場が相手なので、100%当たるわけがありません。いくらチャートを分析しても完璧に予測できることなんてないんですよ。

だからこそ事前にシナリオを考えて結末を決めてしまうことが大切なんです。

僕もエントリーした後は基本ほったらかしです。たまにチャートを見て今どんな感じかチェックはしますが、それだけ。要は最初に考えたシナリオ通りに指値と損切りを設定して、あとはどちらかになるだけという状態にするんです。

上手く行けば利益は取れるし、ダメなら損切りで次のトレードへ。このルールでやっているので、目先の動きに惑わされることなくトレードを見守ることができるのです。

目先の動きに惑わされてどうしても変な決済をしてしまう人は、まずはしっかりとシナリオを考えてそれに沿った指値と逆指値を設定して放置しましょう。その後でトレードの振り返りを行えばいいのですから。

まとめ

  • FXのチャート分析ではシナリオを考えることが大切
  • シナリオはFXのトレードでの地図の役割をしてくれる
  • シナリオを考えることで目先の動きに惑わされない

FXのチャート分析ではただ単に値動きを予想するだけでなく、そうした状況に合わせて自分はどう動くのかを事前にしっかりと決めておくことが大切です。

そこで役立つのが自分で考えたシナリオ。このシナリオがあると本当に迷いなくエントリーができて冷静に相場を見守ることができます。

エントリーした後に「これでいいのかな?」と不安になる人はこのシナリオが欠けていることが理由です。

僕もそうでしたがシナリオがないとトレードのたびに不安な気持ちになっていましたが、シナリオを考えることでそうした不安から抜け出すことができます。

ぜひ一度チャート分析をした時には相場のシナリオを考えて、自分のトレードルールを明確にしてみてください。

スポンサーリンク

ナシタカをフォローする

スポンサーリンク

FXのチャート分析シナリオを考える

シェアしてもらえるとものすごく嬉しいです!

ABOUTこの記事をかいた人

大好きなGoProと資産形成として取り組んでいるFXについて書いています! サラリーマンの副業としてお金を稼ぎつつ日々を楽しみたい! >>詳しいプロフィール