[e]GoProで桜を撮影。春を楽しむのに最高の相棒です!

GoProと桜

この記事をかいた人

本業は整体師。主に大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てについての情報を発信しています!

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

以前にGoProで桜を撮影したのですが、今回はその映像を利用して動画を作成してみました。

僕としては満足のいく出来映えで、GoProなら簡単にこんな映像が撮影できるのかと驚いています。

そこで今回は作成した動画とその際に利用したマウントについて詳しくまとめていきます。こんな感じで撮影しているのでそれぞれのマウントの便利さなどを知ってもらえたら嬉しいです!

スポンサーリンク

GoProで撮影した桜の動画

今回撮影した素材から作成したのがこちらの動画です。主にHERO6で撮影した映像とFusionで撮影した映像の2種類があるのでそれぞれで紹介していきます。

HERO6で撮影した動画

まずこちらがHERO6で撮影した映像から作成したもの。ジンバルで滑らかさを意識して撮影しています。

Fusionで撮影した動画


そしてこちらがFusionで撮影した映像。バイクに取り付けて撮影していて自分でもお気に入りの動画です。

撮影機材

それではまず今回の撮影に使った機材について紹介します。どれも僕が普段からGoProの撮影で利用するお気に入りばかりです。

HERO6

まずはGoPro HERO6。最新の性能で今回の映像も全て4Kで撮影しています。

この映像のキレイさはまさに圧巻の一言。このサイズでこれだけ美しい映像が撮影できるなら言うことはありません。

Fusion

GoPro初の360°カメラ。今までのGoProでは撮影できないおもしろい映像が撮影できます。

やはり360°は自分で好きにアングルを動かせるのが楽しいですね。娘にも見せましたがグリグリと動かせるのがたまらなく楽しいみたいでとても喜んでくれました。

Karma Grip

持ち運びには専用ケースがおすすめ。これで安心してKarma Gripを持ち歩くことができます。

HERO6での撮影に利用したGoPro純正のジンバル。純正ならではの連携も相まって滑らかな映像が簡単に撮影できます。

特にHERO6を装着しても片手で簡単に扱えるのがとても便利をお陰で走りながらの撮影が自然に行えるので重宝しています。

RAMマウント

Fusionをバイクに取り付ける際に利用。このセットがあれば様々な場所にGoProをしっかりと固定できるのでとても便利です。アームで簡単に角度が変えられたりとまさに万能な固定アイテム。

撮影の方法

では実際の撮影方法について紹介していきます。

HERO6

HERO6はKarma Gripにセットして後は撮影するだけ。片手で持ちながら歩いてみたり走ってみたりと思いのままに撮影していただけです。

カルマグリップ外観上から

一応気にしていたのが動きのある場面と静かな場面を合わせてみること。走りながら撮影する映像とその場に立ち止まって静かに桜を撮影するシーンを合わせてみたいなと考えたことがきっかけ。

Karma Gripのお陰で走りながらの撮影でもブレのない滑らかな映像になっているので全体的に安定感のある映像を撮影することができました。

Fusion

Fusionはやはり360°カメラなのでその映像を楽しめるようにしたいなと考えて、思い付いたのがバイクに取り付けての撮影でした。ちょうど僕の乗っているバイクがキャノピーという屋根付きのバイクなので、屋根部分にFusionを取り付けたらおもしろそう。

そこで活用したのがRAMマウント。ベース部分にタフクローを取り付けて屋根に固定してみたところ想像以上の安定感。これならバイクで走りながらでも安心して撮影できそうです。

Fusionをバイクに取り付け

問題としてはバイクの振動。エンジン始動でバイク全体が振動してしまうのですがFusion Studioの強力な手ぶれ補正機能でほとんどブレがない状態まで仕上げることができました。

お陰でバイクで桜の下を駆け抜ける映像が360°で楽しめるのは最高に楽しいです。

GoProで桜を色々な角度から撮影できる

今回はHERO6とFusionにマウントを活用することで桜を様々な角度から撮影することができました。

HERO6での手持ち撮影は安定していて気軽に撮影できますし、Fusionでは360°という普段では味わえない視点から映像を楽しむことができてとても楽しい。

GoProだからこそ気軽に撮影を楽しむことができたので、GoProの気軽さは僕にとって大きな魅力です

特にGoProとKarma Gripの組み合わせは片手で簡単に扱える程度の重さでヌルヌルの動画が撮れるわけですから。こんなに気軽に撮影できるなんて最高です。

これからもGoProを活用して様々な角度から撮影して楽しみたいと思います。特にバイクの動画は自分で気に入っているのでこれからも本数を増やしたいなと思います。

その他のGoProマウントについて知りたい方は[e]GoPro HERO6/HERO5に必要なアクセサリーとおすすめのマウントについて紹介しますの記事で詳しくまとめているので参考にしてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク