[e]GoProなら子供のスナップムービーが簡単に映像作品にできる!

スマホのQuikアプリの起動画面

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

今回はGoProの便利な動画編集機能であるQuik STORIESにスポットを当てて紹介していきます。

僕はよく日常のスナップムービーを編集するのにQuik STORIESを使っていて、その最大のメリットが「簡単にオシャレな動画が作れること」

特に子供の動画は毎日撮影していると数が多くなってしまい、なかなか動画編集が追いつかなくなりやすい。

そんな時にこのQuik STORIESを利用すれば、撮影した動画を読み込むだけでテンプレートに沿ってオシャレな動画を自動で作成してくれます。

お陰で増えていく子供の動画をしっかりと映像作品にすることができています。

Quik STORIESはとても楽しい機能なので、ぜひその魅力を知ってください!

スポンサーリンク

GoProで子供の動画が増えた

僕は普段子供と遊んでいる時も色々と撮影するのですが、GoProはそうした時にとても便利だなと実感しています。

コンパクトなので子供の早い動きにもついていきやすいですし、頑丈なので壊れる心配もない。

何より最高4Kの高画質で撮影できるのはかなりのメリットです。

お陰で日常の動画撮影が気軽に行えるようになって自然と撮影機会が増えました。

そうなると今度は子供の動画が増えてきて、なかなか動画編集のスピードが追いつかなくなります。

特にちょっとした動画であればわざわざMacで編集するのもなあ…と思ってしまいます。

ナシタカ
パソコンでの動画編集って時間がかかりますからね…

Quik STORIESで簡単に動画編集ができる

GoProのお陰で撮影機会が増えましたが、今度はそうした映像をどう編集しようかと考えることが増えました。

理想は気軽に動画編集ができて、簡単に映像作品を作り上げたい。

そこで役立つのがGoProのQuik STORIESという機能なのです。

このQuik STORIESを活用すればスマホに撮影した映像を読み込むだけで、簡単にクオリティの高い映像作品を作ることができます。

ナシタカ
Quikは簡単に動画編集ができるので本当におすすめです!

GoPro×子育て

では実際の撮影から編集の流れについて紹介していきます。と言ってもとても簡単なのですぐにできますよ。

子供との触れ合いをヘッドストラップでPOV撮影

ヘッドストラップを頭に装着して正面から

今回は昨年に生まれた、もう少しで3ヶ月の息子と遊んでいるところを撮影しました。

抱っこしていろいろと遊んでたら何回も笑ってくれたので「これはGoProで撮影するしかない!」と思ったわけです。

すかさずGoPro HERO6をヘッドストラップに装着して頭にセット。Wi-Fi接続でスマホから画角を確認しながら撮影を行いました。

ヘッドストラップのお陰で良い感じにPOV視点での撮影ができます。ヘッドストラップをちょっと深めに被るのが僕の中でのポイント。

さらには両手をフリーにできるので抱っこしながらの撮影が簡単にできるのも子供の撮影にはピッタリのマウントです。

また頭に装着できるので映像にブレが入りにくいのもメリット。お陰で息子の姿をバッチリとGoProに収めることができました。

ヘッドストラップについては▼GoPro純正ヘッドストラップ&クリップマウントを使ってみた!使い方やその使用感についてまとめます!の記事で詳しく紹介しています。

[e]GoPro純正ヘッドストラップ&クリップマウントを使ってみた!使い方やその使用感についてまとめます!

2017.12.15

Quik STORIESで動画編集

こうして撮影した映像を簡単に編集するために利用するのが今回のメインであるQuik STORIES。

簡単にオシャレな動画が作れる最高の機能なので、その使い方の流れを見ていきましょう。

まずGoProアプリで撮影した映像をスマホに転送します。

GoPro (formerly Capture) 4.3.1
分類: 写真/ビデオ, ユーティリティ
価格: 無料 (GoPro, Inc.)

僕はiPhone SEを使っているので、GoProとWi-Fiで接続してデータを転送しました。

こんな時に活用できるアイテムとして『Quik key』というものがあります。

iPhoneにGoProで撮影したデータを爆速で転送できるので、動画編集をするときの強い味方です。

iPhoneでの動画編集をしたいときには必ず利用するアイテムなので、持っておくことをおすすめします。

詳しくは▼Quik keyでGoProのデータをiPhoneに爆速転送!写真や動画をスマホで編集するならおすすめの記事をどうぞ!

[e]Quik keyでGoProのデータをiPhoneに爆速転送!写真や動画をスマホで編集するならおすすめ

2018.01.21

特に今回撮影したのは4Kや2.7Kでの映像だったのでほとんどダウンロードできず。なので僕はWi-Fi経由でダウンロードしました。

スマホへのダウンロードが完了したら次はQuikアプリを開いて先程のデータを選択しましょう。

Quik – GoProビデオエディタ 4.5
分類: 写真/ビデオ, 旅行
価格: 無料 (GoPro, Inc.)

これだけで簡単に映像作品として仕上げてくれるので、後はこれを基にテンプレートや文字、動画の再生順などを調整します。

最後に作成した動画を書き出すだけ。SNSなどにもシェアできますが、僕はGoogleフォトを使うのでカメラロールに書き出しを選択しています。

スマホ版Quikアプリの詳しい使い方は▼GoProアプリを使いこなせ!QuikやSpliceの使い方と注意点について紹介します!で紹介しています。

[e]GoProアプリを使いこなせ!QuikやSpliceの使い方と注意点について紹介します!

2017.12.28

Googleフォトで家族とシェア

最後に書き出した動画をGoogleフォトで家族にシェアします。

すでに僕は家族の思い出として作成したムービーを共有するためのフォルダを用意しているので、そこに入れるだけで完了です。

このGoProとGoogleフォトの組み合わせについては▼GoProとGoogleフォトの組み合わせでバックアップやスマホでの動画編集がめちゃくちゃ快適になった!の記事で詳しく紹介しています。

[e]GoProとGoogleフォトの組み合わせでバックアップやスマホでの動画編集がめちゃくちゃ快適になった!

2017.12.21

これで撮影した映像を編集して、さらに家族にシェアをすることまでできました

GoProならスナップムービーの動画編集が気軽に楽しめる

以上のようにGoProを使えば日々のスナップムービーを編集して家族にシェアすることまで簡単に出来ます。

かかった時間は撮影時間を含めて40分くらい。編集よりも撮影とデータの転送に時間がけっこうかかってます。

ただたったこれだけの時間で撮影と編集が終わってしまうのでかなり快適なのが分かるかと思います。

つまりGoProのQuik STORIESは動画編集を身近にしてくれるとても便利な機能。

今まで敷居が高かった動画編集もQuik STORIESを使えば簡単にオシャレな動画を作ることができるので、ぜひ使ってみて欲しい。

僕の場合は日々のスナップムービーのように本格的には編集する必要はないけど、まとめて観られるように編集したい!といった時の動画編集にピッタリなので重宝しています。

ぜひ皆さんもQuik STORIESを活用して家族の思い出を素晴らしい映像作品として残してみてください!

[e]GoProのおすすめ動画編集ソフト!スマホやPCの編集ソフトについてまとめていきます

2017.09.19

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。