【最新版】GoProのおすすめモデルランキング!機能や特徴の違いをわかりやすくまとめました

ゴープロのヒーロー6とヒーロー5セッションを並べて撮影

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

この記事ではこれからGoProの購入を考えている方に向けて、GoProの選び方として僕がおすすめするモデルついて紹介しています。

僕はHERO5 BlackからGoProを使い始めて、今では4台のGoProを使い分けながら撮影をしています。

そんな僕が今回はGoProのラインナップをランキングで紹介して、おすすめのGoProについてまとめていきます。

僕の独断と偏見で選んだランキングになりますが、GoProを愛するユーザーとして、本気でレビューしていきます!

GoProのラインナップ

現在GoProのラインナップとしては下記のモデルが発売されています。

今では8種類のGoProが発売されているので、自分の使い方に合わせて選ぶことができます。

HERO7のカラーバリエーションなど新しくGoProを選ぶための要素が入ってきたので、そのあたりを考えながら僕の選び方についてまとめていきますね。

GoProを選ぶときのポイント

GoProを選ぶときに大切なのが、スペックだけでなく撮影機能にも注目することです。

最新のこはスペックはもちろんですが、新しい撮影機能なによりもポイントなんですよ。

例えば最新のHERO7 Blackでいうと、

  • タイムワープビデオ
  • スーパーフォト
という新撮影機能が備わっていて、これがGoProの新しい楽しさを追求させてくれます。

そのためこうした新しい撮影機能があるかどうかも、選ぶときのポイントとして必ず押さえておきましょう。

おすすめのGoPro第1位:GoPro HERO7 Black

HERO7 Blackの画像

おすすめのGoPro第1位は最新モデルの『GoPro HERO7 Black』です。

スペックと機能はこのようになっています。

ビデオ解像度4K60fps
手ぶれ補正
ハイパースムース
写真1200万画素
スーパーフォト
タイムラプス
タイムワープビデオ
スローモーション最大8倍1080p240fps
Protune
防水性能10m
GPS
タッチディスプレイ
バッテリー交換

さすが最新のHERO7 Blackですが、その中でも注目なのがこちらの3つの機能になります。

  • ハイパースムースビデオ
  • スーパーフォト
  • タイムワープビデオ

HERO6 Blackと比較した映像を載せていますが、手ブレ補正がかなり進化しているのがわかりますね。

歩きながらはもちろん、走りながら撮影しても全く手ブレがありませんし、階段の上り下りの衝撃でもブレは入りません。

本当にジンバルを使って撮影したような滑らかな映像が撮影できるので、これだけで映像のクオリティがとても高くなります。

さらにGoPro HERO7 Blackでは写真撮影機能が進化していて、『スーパーフォト』の機能が搭載されました。

どういったものかというと、実際に撮影したこちらの写真を見てください。GoPro HERO6 Blackと比較して撮影したものです。

HERO6で撮影HERO7 Blackで撮影
HERO6 Blackで撮影HERO7 Blackで撮影

これはGoPro HERO7 Blackが自動で写真を美しく仕上げてくれる機能で、上の写真もただGoProで撮影しただけです。

特別な撮影方法はまったくなく、ただスーパーフォトをオンにして撮影するだけでこれだけキレイな写真に仕上がるなんで夢のようじゃないですか?

そしてGoPro HERO7 Blackが革命的に楽しくなったのが、この『タイムワープビデオ』のおかげです。

これはタイムラプス撮影がより滑らかになる機能で、まずは撮影した動画を見てください。

このようにGoProと自撮り棒だけでこれだけ滑らかなタイムラプスビデオが撮影できるんですよ。

これは今までのGoProでは絶対に撮影できない映像で、GoPro HERO7 Blackだからこそ楽しめる機能になっています。

実際にHERO6 Blackと比較して撮影したのがこちらです。

GoPro HERO7 Blackは今までのGoProとは比べ物にならないほど『撮影する楽しみ』を実感できる、最高のモデルです!

▼HERO7 Blackのレビュー記事はこちら!

HERO7 Blackにディヤードのフレームケースを装着

GoPro HERO7 Blackの機能&スペックやバッテリー、マイクロSDカードについてまとめました

2018/10/02

おすすめのGoPro第2位:GoPro Fusion

GoPro Fusion本体

GoPro初の360度映像を撮影できるモデルで、4Kを超える5.2Kの映像が撮影できるなどスペックはもの凄いです。

スペックはこちら。

ビデオ解像度5.2K30fps
手ぶれ補正
PCでの処理
写真1800万画素
スーパーフォト
タイムラプス
タイムワープビデオ
スローモーション最大2倍3K60fps
Protune
防水性能5m
GPS
タッチディスプレイ×
サブスクリーン
バッテリー交換

Fusionならではの特徴がこちらの3つ。

  • 360度撮影ができる
  • オーバーキャプチャで好きなアングルで書き出し
  • 強力な手ブレ補正

GoPro Fusionの最大の特徴がこの『360度撮影』。

周りの風景をすべて残すことができるので、撮影の方法をさらに広げてくれました。

こちらが360度撮影を活かした『リトルプラネット』の写真です。
ゴープロフュージョンで撮影したリトルプラネット

こんな写真が簡単に撮影できるのはすごいですよね。まさにGoPro Fusionだけの特権です。

特に便利なのが撮影した360度映像から、好きなアングルで映像を書き出しができる『オーバーキャプチャー』。

とりあえず撮影しておいて、あとから編集に合わせて映像を書き出すことができるので、この楽しさとおもしろさはFusionならではです。

iPhoneなどのスマホでもオーバーキャプチャが簡単にできるので、組み合わせていろんな編集素材を作り出すだけでも楽しいですよ。

こんな感じで画面録画を活用することもできるので、スマホとの連携でより手軽に楽しく撮影できます。

GoPro Fusionは手ぶれ補正も強力で、最新のHERO7 Blackを超えるレベルです。

この映像はバイクにGoPro Fusionを取り付けて撮影したのですが、最初はブレが酷くてとても見にくい映像でした。

それがパソコンの専用ソフトやスマホで編集すると、全く手ブレのない映像にまで補正することができるのです。

映像を観てもわかるようにバイクの振動がまったくなく、安定した映像になっているのがわかります。

このようにGoPro FusionはPCと組み合わせるととてもおもしろいので、PCをよく使う方はぜひ使ってみてほしいモデルです。

▼Fusionのレビュー記事はこちら!

ゴープロフュージョン

【GoPro Fusionレビュー】360度カメラの使い方や編集方法まとめ

2018/01/12

おすすめのGoPro第3位:GoPro HERO6 Black

HERO6の写真

HERO7 Blackの登場で3位になっていますが、手ブレ補正もしっかりと備わった完成度の高いモデルです。

HERO6は手のひらサイズ

スペックはこちらになります。

ビデオ解像度4K60fps
手ぶれ補正
写真1200万画素
スーパーフォト
タイムラプス
タイムワープビデオ
スローモーション最大8倍1080p240fps
Protune
防水性能10m
GPS
タッチディスプレイ
バッテリー交換

スペック自体は4Kで撮影できるので申し分ありません。

HERO7の登場で価格も安くなっているので、狙いやすいモデルとなっています。

▼HERO6 Blackのレビュー記事はこちら!

おすすめのGoPro第4位:GoPro HERO5 Session

バイトマウントとHERO5 Session

コンパクトボディが魅力のGoProで、そのサイズや重さの違いから体に取り付けての撮影などで活躍してくれます。

スペックはこちらになります。

ビデオ解像度4K30fps
手ぶれ補正
写真1000万画素
スーパーフォト
タイムラプス
タイムワープビデオ
スローモーション最大4倍
720p120fps
Protune
防水性能10m
GPS
タッチディスプレイ
サブスクリーン
バッテリー交換

ディスプレイがないからこそのコンパクトボディですが、これでもしっかりと4K撮影ができるので映像のキレイさは全く問題ありません。

さらにコンパクトボディを活かした特徴がこちらの2つです。

  • ウェアラブル撮影にピッタリ
  • 固定撮影でもジャマにならない

コンパクトボディだからこそ体に取り付けてもジャマにならず、動きながらの撮影も簡単にできます。

クリップで帽子に装着

これはGoPro HERO5 Sessionならではのメリットで、この唯一の武器があるからこそ、いまだに愛用する人が多い人気のモデル。

僕もGoPro HERO5 Sessionをずっと愛用していて、帽子につけてリアルなPOV視点での撮影をしたりと大活躍してくれています。

9FIFTYのツバにHERO5 Sessionを装着

これをGoPro HERO7 Blackでやるとボディが大きくて視界のジャマですし、なにより重さがあるので動きにくいんですよ。

こうしたGoPro HERO5 Sessionのメリットを活かした使い方が、撮影も楽しくなっていいですね。

また車のダッシュボードなどに固定して置いても、コンパクトで目立たないので運転のジャマになりません。

サクションベースから角度をつけて撮影

視界にも入りづらく、それでいて車からの風景をバッチリと残すことができます。

僕は子どもの自転車に取り付けたり、実際に持たせたりして撮影しています。

子どももこのサイズだと持ちやすいようで、いろいろと撮影をしながら動き回って喜んでくれるのが良いです。

▼HERO5 Sessionのレビュー記事はこちら!

HERO5 Sessionのレビュー

[e]GoPro HERO5 Sessionレビュー!使い方からその特徴までまとめました!!

2018/05/27

おすすめのGoPro第5位:GoPro HERO5 Black

GoProのレンズに保護フィルムをつけたところ

僕が初めて手にしたGoProがこのHERO5 Black。

こいつに出会っていなければ僕がここまでGoProにどっぷりとハマることもなかったので、運命を変えてくれた名機ですね。

今は他の人に譲って手元にはありませんが、初めてのGoProとして思い出がたくさん詰まった素晴らしいモデルです。

詳しいスペックはこちらになります。

ビデオ解像度4K30fps
手ぶれ補正
写真1200万画素
スーパーフォト
タイムラプス
タイムワープビデオ
スローモーション最大4倍
1080p120fps
Protune
防水性能10m
GPS
タッチディスプレイ
バッテリー交換

特にHERO4から大幅に進化を遂げて初のBlackシリーズとして誕生したモデルで、ここから防水機能やスローモーションが大幅に進化していきました。

最大スローが1080p/120FPSと最新のモデルに比べると機能は落ちますが、価格だけみると型落ちとして購入することもできるので手に入れやすいモデルです。

おすすめのGoPro第6位:GoPro HERO7 Silver

GoPro HERO7 Silverの外観

2018年9月に発売されたHERO7シリーズのベーシックモデルとなります。

ビデオ解像度4K30fps
手ぶれ補正
写真1000万画素
スーパーフォト
タイムラプス
タイムワープビデオ
スローモーション最大2倍
1080p60fps
Protune
防水性能10m
GPS
タッチディスプレイ
バッテリー交換

性能としてはHERO5 Blackと同程度になっています。

バッテリーの交換やレンズカバーの取り外しができない代わりに値段が抑えめになっているのが特徴。

そこまでの性能はいらない人にはおすすめですね。

おすすめのGoPro第7位:GoPro HERO7 White

GoPro HERO7 Whiteの外観

2018年9月に発売されたHERO7シリーズのエントリーモデルとなります。

ビデオ解像度1080K60fps
手ぶれ補正
写真1000万画素
スーパーフォト
タイムラプス
タイムワープビデオ
スローモーション最大2倍
1080p60fps
Protune
防水性能10m
GPS
タッチディスプレイ
バッテリー交換

性能としてはHERO(2018)と同程度になっています。

Silverと同じでバッテリーの交換やレンズカバーの取り外しができません。

さらに解像度が1080pでGPS機能がありませんが、その分HERO7シリーズ最安値で買いやすいのが魅力。

さらにGoPro初のカラーバリエーションとなった白色なので、見た目のオシャレ感はいいですね。

GoProの値段を比較

GoProの値段を比較してみましょう。

HERO7 Blackの値段を基準に考えて、必要な機能から選ぶのがおすすめ。

機能を削れば値段も抑えられるので、自分がどんな撮影をするのか?をベースに考えて選んでください。

値段についてはこちらの記事も参考にしてください。

HERO7シリーズとHERO6 Blackを比較

GoPro HERO7とHERO6の値段を比較!各モデルの違いや防水性能についてまとめました!

2019/05/29

GoProおすすめモデルランキング|まとめ

この記事ではGoProのモデルを、おすすめ別にランキング形式で紹介してきました。

GoProは多くのモデルが出ていて分かりづらいところもありますが、基本は最新モデルのHERO7 Blackを基準にして考えるのが大切。

そこからどんな機能がなくなるのか?その分どのくらい安くなるのか?をしっかりと見て選びましょう。

僕はHERO7 Blackが一番のおすすめですが、GoProに求めるものによってあなたにピッタリのモデルは変わってきます。

ぜひこの記事を参考にして、最高の1台を選んでくださいね。

この記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。