[e]GoPro HERO6/HERO5 BLACKで撮影した動画からクリップを作成する方法

GoProで撮影した動画からクリップを作成する方法

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

この記事ではGoProで撮影した動画からクリップを作成する方法について紹介します。

撮影した動画からさらにお気に入りのシーンを抜き出したいときってありますよね?

「このシーンが良かった」とか「あのときの映像を編集で使いたい!」と旅行が終わった直後から動画編集を考えてしまうのは、きっと僕だけではないはず。

そんな方のために今回は動画からクリップを作成する方法についてまとめていくので、自分の使いやすそうなものがあったらぜひ取り入れてみてください。

また僕が実際に行っている編集方法についてもまとめていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

GoPro HERO5 Black限定:本体でクリップを作成する

まずは本体でメディアを表示させて、クリップを作成したい動画を選択します。

すると下記の画面が表示されます。上部メニューの左から2番目にあるはさみアイコンを選択。
GoPro HERO5 BLACKの動画メニュー

プレビューが表示されてクリップの作成画面になるので、下のフレームを移動させてクリップとして書き出したいシーンを選択しましょう。

この時に秒数の部分を選択するとクリップの長さを変更することができます。時間は5秒・15秒・30秒から選択可能。
GoPro HREO5 BLACK本体でのクリップ作成

また左右にある「+1」と「-1」をタップすることで1フレームずつ動画を進めたり戻したりすることができます。

スワイプでおおまかに目的のシーンまで移動させたら、後は1フレームずつ動かして微調整するとスムーズにクリップを作成することができますよ。

選択できたら右上の「チェックマーク」をタップするとクリップを作成することができます。

スマホアプリでクリップを作成する

スマホアプリとの接続がまだの人はGoProアプリとの接続をまとめた記事を参考にしてください。

[e]GoProをiPhoneに接続する方法!GoProアプリ接続の手順をわかりやすく解説します!

2018.04.19

メディアを表示させてクリップを作成したい動画を選択すると、下部にメニューが表示されるので一番左のはさみアイコンを選択します。
動画メニュー

するとこのようにクリップの作成画面が表示されるので、下でクリップの長さを選択しましょう。

長さは本体での操作と同じく5秒・15秒・30秒から選択可能で、あとは切り出したいシーンに合わせて青色の枠を動かしていきます。
GoProスマホアプリでのクリップの作成

選択できたら右上の「次へ」を選択しましょう。

「このクリップを共有」の画面が表示されてSNSへのシェアを簡単にすることができますが、本体への保存は下部メニューの左から4番目のダウンロードアイコンを選択しましょう。
GoProスマホアプリでのクリップのシェア

これで作成したクリップがスマホに保存されます。

GoPro Studioでクリップを作成する

GoPro StudioはGoProが無料で提供している編集ソフトです。ただ全てが英語メニューになっているので分かりにくいのが玉にきず。

僕は編集ソフトはAdobeのPremiereがメインなので、こちらは全く使っていません。

Quik for Desktopでクリップを作成する

PCではGoPro Studioとは別にスマホアプリでも出ている「Quick」がデスクトップ版として無料で配布されました。

こちらは全て日本語でよりライトに高品質な動画を作ることができるのでかなりおすすめ。

静止画切り出しも簡単に行えるので、そこまで本格的な編集は要らないけどカッコいい動画が作りたい!という方にはピッタリの編集ソフトです。

ちなみに僕はメインの編集ソフトでは使っておらず、タイムラプス写真を動画にするときに利用する程度になっています。

Adobe Premiereで編集する

僕の場合は動画作成のメインはAdobeのPremiereで、ここで直接カットをして編集をしています

キーボードショートカットのおかげでクリップのトリミングや編集がとてもスムーズにできるので、とても作業がしやすいのがポイント。

さらにそのままトランジションやBGMなど編集がすべて出来てしまい、編集がこれ1つで思いのままにできるのが楽しいんですよね。

やはり自分の想像したものを表現していくのって最高です。最初はとっつきにくいですが、慣れるとやりたいことがちゃんとできるくらいに万能なソフトなので、ぜひ使ってみてほしいなと思います。

おすすめは『スマホアプリからクリップを作成する方法』です

いろいろと方法を紹介しましたが、手軽にどこでもクリップを作成しやすい理由から『スマホアプリでクリップを作成する方法』がおすすめ。

この方法はクリップを作成するだけでなく、そのあとの編集ソフトとの組み合わせでも威力を発揮する組み合わせになります。

例えば旅行の帰り道とかふとした空き時間ですね。

GoProとスマホさえあればクリップを作成できるので、撮影した動画を振り返りながらそこでお気に入りのシーンはクリップを作成しておきます。

そして帰宅してからPremiereにクリップを取り込んでそこからさらに全体を見ながら編集を行うといった流れで、これなら動画編集作業が手早く進められます。

ちなみに鹿児島旅行に行ったときは、HERO5 Blackだったので帰りの飛行機の中で動画を確認して本体からクリップを作成してました。

こういった使い方ができるのもGoProの魅力の一つだなと思ってます。お気に入りのシーンだけ簡単にピックアップして後で全体をまとめて編集する方法が僕の中で今ハマりつつある編集の流れ。

まとめ

この記事のポイント
  • クリップを作成する方法は大きく4つある
  • どれが優れているとかではなく、自分の使いやすい方法を選ぶことが大事
  • おすすめはスマホアプリでの作成とPremiereの組み合わせ
今回紹介した動画からクリップを作成する方法も、前回紹介した動画から静止画を切り出す方法と同じように方法としてはたくさんあります。

ただその中でどれが優れているとかではなく、どの方法が自分に合っているのかを考えるのが大事です。

僕は旅行の帰り道に気軽に作業できる本体やスマホでの編集が楽しくて自分の中でもおすすめになっているので、僕と同じようにふとした時間で作業したい人にとっては便利な方法だと思います。

クリップの作成は動画のお気に入りシーンを書き出す作業なので、やってみるとわかりますがめちゃくちゃ楽しいですよ

ぜひ皆さんもクリップを作成してお気に入りのシーンだけを集めた動画を作成してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。