GoPro

【レビュー】ディヤードGoPro収納ケースは収納力抜群!レイアウトも自由に変更できて使いやすいです

ディヤードGoPro収納ケースとHERO7 Blackを撮影
ナシタカ
ナシタカ
この記事ではディヤードGoPro収納ケースについて紹介しています。実際に使ってみて感じたメリットやデメリットについてまとめていきます!

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

この記事ではGoProの収納ケースにおすすめの『ディヤードGoPro収納ケース』について紹介しています。

GoProの収納ケースはいろいろなブランドから売られていて種類が多いですが、僕はフレームケースで信頼を置いているディヤードのGoPro収納ケースを選びました。

これが大正解で収納ケースだけでなく他のアクセサリもセットになった充実の内容で、今では誰にでも自信を持っておすすめできる収納ケースとなっています。

そんなディヤードGoPro収納ケースについて詳しく紹介していきますので、ぜひ読んでみてくださいね!

ディヤードGoPro収納ケースの外観

こちらが今回紹介する『ディヤードGoPro収納ケース』です。

ディヤードGoPro収納ケース

大きさは170 × 120 × 60mmの大きさとなっていて、重さは128gとなっています。

ディヤードGoPro収納ケース

値段からは想像できない使いやすさで、コスパ抜群のアイテムです。

ここからは実際に使ってみて感じたディヤードGoPro収納ケースの魅力についてまとめていきます。

ディヤードGoPro収納ケースはセット内容が充実

ディヤードGoPro収納ケースのセット内容

ディヤードGoPro収納ケースを購入すると、付属品がたくさんついてきます。

内容はこのようになっています。
ディヤードGoPro収納ケースのセット内容

  • 収納ケース
  • 防水ハウジングケース
  • レッドフィルター
  • シリコンレンズカバー
  • スクリーンプロテクター&レンズフィルム
  • シリコンケース
  • アンチフォグインサート
  • 洗浄布

収納ケースだけでなくこれらがセットになっているので、2,100円はまさに破格の値段になっています。

特にちょうど欲しかったレンズフィルムとシリコンケースカバーはとても便利ですね。

今まで使っていたレンズキャップがなぜかGoPro HERO7 Blackではスカスカで外れてしまっていたのですが、シリコンレンズカバーはピッタリの作りとなっていて外れる心配が全くありません

コスパ抜群で大満足のセット内容ですね。

ただ僕が買ったこちらはHERO7 Black用になっていて、HERO8 Blackでは使うことができません

なのでHERO8 Black用をお探しの方は、ちゃんとセットが売られているのでこちらをどうぞ。

ディヤードGoPro収納ケースは作りがしっかりとしていて安心

ディヤードGoPro収納ケース

ディヤードGoPro収納ケース自体は値段にしてはしっかりと作られていて、安心感があります。

今まではGoProをポーチに入れてカバンにしまっていたのでどうしてもキズなどの不安があったんですが、このディヤードの収納ケースを使ってからはその心配がなくなりました。

ディヤードGoPro収納ケース

触るとケースの頑丈さが伝わってきて、これならちゃんとGoProを守ってくれるという安心感があります。

ディヤードGoPro収納ケースの中身のレイアウトは変更できる

ディヤードGoPro収納ケースのレイアウト

ディヤードGoPro収納ケースの中身はクッション素材が入っていて仕切られていますが、これはカッターなどで切れば自由にレイアウトを変えることができます

僕はGoPro HERO7 Blackだけでなくデュアルバッテリーチャージャーも一緒に収納していますが、これも自分でレイアウトを変更したからです。

ディヤードGoPro収納ケースのレイアウト

デュアルバッテリーチャージャーを入れるためのスペースを作って、そこで出た切れ端を本体に合わせて入れている感じですね。

ディヤードGoPro収納ケースのレイアウト変更

今ではHERO8 Black用として使っていて、このようにレイアウトしています。

DSC07998

HERO8と一緒にデュアルバッテリー、自撮り棒のショーティーを入れてあります。

デュアルバッテリーチャージャーはサイズ的にちょうど良く、中にはバッテリーが2つ入れてあって本体の分と合わせると全部で3つのバッテリーを持ち運べます。

ディヤードGoPro収納ケース
デュアルバッテリーチャージャー本体
【レビュー】GoProデュアルバッテリーチャージャーで2つを同時充電!特徴と使い方を紹介しますこの記事ではGoPro純正デュアルバッテリーチャージャーについてまとめています。特徴から使い方まで紹介していますよ!...

そして自撮り棒のショーティーもサイズ的にハマってくれて、撮影セットとして持ち運びができるのがめちゃくちゃ便利です。

GoPro Shorty
【レビュー】GoPro Shorty(ショーティー)が使いやすい!ポケットサイズで持ち運びしやすい自撮り棒ですこの記事ではGoProのコンパクト自撮り棒としておすすめなShorty(ショーティー)について紹介しています。自撮り棒として便利な機能はもちろん、ポケットに入るサイズ感が使いやすい人気のアクセサリーです!...

このセットがあれば安心して撮影ができる内容になっていて、旅行もこのセットでOK。

ディヤードGoPro収納ケース

このように自分の使い方に合わせてレイアウトが変更できるので、お気に入りのアクセサリーと一緒に収納することができるのが使いやすさに繋がっています。

ディヤードGoPro収納ケースはメッシュ部分に小物を収納できる

ディヤードGoPro収納ケースのメッシュ部分

ディヤードGoPro収納ケースのフタ側にはメッシュ部分があり、ここには小物類を収納できます。

僕は洗浄布やmicroSDカードケース、Quik keyなどを収納してあります。

ディヤードGoPro収納ケースのメッシュ部分に小物を収納

このおかげで予備のmicroSDカードの持ち運びもできますし、Quik keyを使ってのデータ転送も簡単にできるのでとても便利に活用しています。

ディヤードGoPro収納ケースのメッシュ部分に小物を収納

GoPro本体以外にも自分に必要なものがちゃんと収納できるので、このあたりも自分の使い方に合わせてカスタマイズができるのでとても便利ですね。

ディヤードGoPro収納ケースはシングルジッパーで少し使いにくい

ディヤードGoPro収納ケースのシングルジッパー

唯一の気になるところとしては、開け閉めのためのジッパーが1つだけなので開閉が少し面倒なことです。

中身を見るためにはジッパーを後ろから大きく動かして開けるアクションが必要なので、これがダブルジッパーだったらとても使いやすいのになと思ってしまいます。

ただシングルジッパーなので中身が開きにくいことを考えると、これはメリットかなとも思うのでそこまで不満には感じてません。

ディヤードGoPro収納ケースレビュ|まとめ

ディヤードGoPro収納ケース
  • セット内容が充実
  • ケースの作りがしっかりとしていて安心
  • 中身のレイアウトは変更できる
  • シングルジッパーが少し使いにくい

ここまでディヤードGoPro収納ケースとして、外観や使い方についてまとめてきました。

結論としては買って大満足の商品です。

収納ケース以外にも充実したセット内容で、GoProを使うならぜひ一緒に購入したい商品です。

特に僕は収納ケース以外にも保護フィルムはGoProに必要不可欠ですし、シリコンレンズカバーは使いやすくてGoPro HERO7 Black用に愛用しています。

収納ケース自体も作りがしっかりとしていて、さらには中身のレイアウトも自由に変更できるのでとても使いやすい

自分の使い方に合わせて変えられるのはとてもありがたいですし、おかげでGoProだけでなく撮影に欠かせない予備バッテリーも一緒に収納できますからね。

GoProをさらに便利に活用できるおすすめアクセサリーなので、ぜひ皆さんも試してみてください!

HERO7 Black用はこちら。

HERO8用はこちら。

GoProアクセサリー
僕が試した29種類のGoProアクセサリー|バッテリーや自撮り棒、シーン別マウントをまとめて紹介しますGoProにおすすめのアクセサリーを紹介しています。GoProを使うために必要なSDカードはどれを買えば良いのか?たくさんあるアクセサリーはどれを買えば良いのか?実際に使ってみました!...
ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きで子どもの撮影に愛用しています。 撮影した動画の編集も大好きなので動画編集についても紹介しつつ、自分が気に入ったものをどんどん紹介していきます。