[e]GoProは持ち運びが便利すぎて子供の撮影に欠かせないカメラ

GoProが子育て世帯におすすめな3つの理由

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

僕は今でこそGoProが大好きで様々なシーンで利用していますが、実際に使ってみるまでは勝手な思い込みをしていました。

「GoProってサーフィンとかアクティビティをやる人達が使うものでしょ?」と。

特にGoProはバンジージャンプとか山登りとかアクティビティの場面で使われることがテレビでも多いので、そういったイメージを僕が持ったのも無理はないなと。

でも今ならはっきりと分かります。これは完全な思い込みでした。

GoProは確かにアクティビティをやる人にオススメできるものですが、さらには僕のような家族との思い出を残したいと願う子育て世帯にもオススメできる超便利なアイテムなんですよ。

そこで今回はなぜGoProがこんなにも家族の撮影に便利でオススメできるのかという理由をGoPro大好きパパである僕が解説していきます!

スポンサーリンク

そもそもGoProって何?

まずGoProを知らない人のために説明しておくと、GoProとはアクションカメラのこと。

手のひらサイズでありながら防水機能があり衝撃にも強く、その上12MPの写真や4K動画を撮影が可能。まさにアクティビティなどの動きが激しいシーンでも使うことができる最強のカメラです。

今では様々なモデルが出ているので、こちらの記事にまとめてあります。

【最新版】GoProおすすめモデルランキング!目的別のおすすめモデルも紹介します!

2017.11.29

GoProが家族の撮影に欠かせない理由

ではここからは僕が考えるGoProが家族の撮影に欠かせない理由について詳しく説明していきます!

手軽に持ち運べる&撮影できる

家族旅行などに行くといつも荷物が多くなりますが、そうした荷物を持つのは頼れるパパの宿命。

特に子供は自分の荷物をそんなに持てるわけがないので両親の分と一緒にまとめたりするとバッグが結構なサイズになってしまいます。

そうすると移動では大きな荷物を持ち運ぶのに精一杯でなかなか写真の撮影などには気がまわらないんですよ。でもこうした移動の時間も大切な旅の思い出ですから、撮影ができないのはもったいないですよね。

そんな荷物が多くて大変なときでも、GoProなら簡単に撮影ができます。自撮り棒をつけて撮影ボタンを押して、後は持っているだけでOK。

動画で撮っておけば後からお気に入りのシーンを静止画として切り出すのも簡単にできるので、わざわざ静止画で撮影する必要もありません。

つい先日も家族で舞浜にあるイクスピアリにランチに行ったのですが、その時もGoProが大活躍してくれました。

いつも通りポーターのバックにGoProを忍ばせて行ったのですが、予想外にはしゃぐ子供の写真や素晴らしいロケーションで家族みんなで撮影するのにGoProが大活躍

GoProのお陰で家族の思い出をまた増やすことができました。

この時ほどGoProがあって良かったなと思うときはありません。こうしたふとした日常を気軽に、しかも高画質で動画や静止画に残せるなんて最高のカメラですよ。

いつでもそばにいてくれるGoPro、君は神ですか。

様々なシーンでも使える万能な性能

例えば夏といったらキャンプとかプールなんかが子供の喜ぶイベントですよね。

またちょっとお出かけしても水遊びエリアがあったり急な悪天候に見舞われたりといったこともあるので、その際に一眼レフやビデオカメラをガッツリ使えるかというとなかなか難しいです。

2017年隅田川花火大会もあいにくの雨で、せっかくの一眼レフが使えずに傘で自分よりもカメラを守るという事態に陥っている人もいました。それだとせっかくの思い出残しチャンスがもったいない。

そんなときでもGoProなら防水機能や防塵機能があるので、様々なシーンでもカメラの心配をすることなく撮影をすることができるので安心です。

特に夏場のプールにもそのまま持っていって水中でも撮影できるので、水を全く気にすることなく子供の無邪気な姿を写真だけでなく動画で撮影することができます。

キャンプで川遊びしても大丈夫ですし、大自然の中で落として土汚れがついたり衝撃で壊れたりする心配もありません。

撮影のために機材を気にするなんて非常にナンセンス。GoProならそんな時でも撮影自体に集中することができるので、どんな場面でも家族の思い出をしっかりと残すことができます。

自撮り目線での撮影が簡単にできる

パパあるあるとして多いのが、カメラ撮影していると家族の姿ばかりを撮っていて自分が映ることがほとんどないということ。

なので最近のビデオカメラにはワイプのような形でパパの顔を映すことができるものもありますよね。

しかし所詮はワイプ程度。そんな程度では家族と思い出を共有しているとは言えない仕上がりです。そんな問題もGoProなら簡単に解決できます。

自撮り棒につけて自分に向ければ、子供も簡単に一緒の画角に収めて撮影することが可能です。

特に滑り台とか滑る時は前方から自分に向けるように撮ることで、子供と一緒に滑っている様子を簡単に動画で撮影することができます。これ後で見返すとめちゃくちゃ楽しいので本当にやって欲しい。

こんな風に自分も楽しみながら、しかも一緒に撮影するのが簡単なのがGoProの最も素晴らしいメリット。お陰で家族全員での自撮りも簡単に高画質で撮影できるので、家族みんなが映っている写真がものすごく増えました

これはGoProを使うまではスマホで頑張って自撮りしていた写真とクオリティが段違いなのですごく良いなと。これこそ家族の思い出の撮影にGoProを使ってもらいたい一番の理由ですよ。家族の思い出をいつでも高画質で残しておけるわけですからね。

様々なアングルからの撮影ができる

この前に子供と公園に行ったときに試したことがあって、それが走っている姿を地面すれすれから撮影するというもの。

GoProをベルボンのウルトラスティックセルフィーにつけて最大に伸ばして地面すれすれで撮る。これなら僕も走りやすいですし、楽に撮影できました。

動画では子供の足元と空と一緒に走る子供の姿。「このアングルはGoProじゃないと絶対に撮れないわ〜。」と一人で感動しましたよ。

GoProだからこそ見ることができる子供の姿は最高の素材になります。

こうした普段では絶対に見ることのできないアングルからの撮影ができることが、GoProを子供の撮影におすすめする一番の理由です。

GoPro Fusionならより多彩な撮影が楽しめる

今回新しく登場したGoPro初の360度カメラ「GoPro Fusion」ならアングルを気にせず撮影して、後から好きなアングルで書き出すことができるようになりました。

これの何が凄いかというと、後から撮影している人の顔も入れられるようになったのです。

今までだと合間に自分の撮影をしたり、自撮りで一緒に映ることでしか映像に入ることは出来ませんでした、GoPro Fusionのお陰でただ撮影しているだけでしっかりと自分の撮影ができているのです。

自分の顔を映したアングルを合間に挟むことで、子供と一緒にいるような雰囲気の動画にできますし、また別のアングルをピクチャーインピクチャーのように画面の端に入れることも可能

同時に撮影した映像から作成しているからこそできる動画編集なのです。

まさにGoPro Fusionこそ家族の撮影にはピッタリのGoProです!

まとめ:GoProはファミリーに必要な機能を全て備えている

以上が僕が子育て世帯にGoProをオススメする3つの理由でした。

GoProはその性能から確かにアクティビティなどの激しい場面でも安定した撮影ができる素晴らしいカメラです。ですがその機能性をよくよく考えると、ここまで子育て世帯に必要なカメラ機能を備えているものはなかなかありません

どんな場面でも使えて写真だけでなく動画も撮影できて、しかもスマホと比べ物にならないほどの高画質。僕は使えば使うほどGoProにハマってしまい、もはや手放せないマストアイテムになっています。

GoProのお陰で気軽に撮影できる機会が増えたので、家族の写真がものすごく増えてとても楽しんでいます。

GoProがあると家族での旅行がものすごく楽しくなりますし、後に写真や動画で振り返るときも臨場感に溢れていてとても最高です!ぜひ子育て世帯のパパ・ママはGoProを使って日々の家族の思い出を残していってくださいね!

【最新版】GoProおすすめモデルランキング!目的別のおすすめモデルも紹介します!

2017.11.29

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。