MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

GoPro HERO11 Blackは買いません。基本性能が変わらないのが理由

GoPro HERO11は買いません。

どうも、GoPro大好きナシタカです

2022年9月14日にGoPro HERO11が発表されました。新しくMINIが登場し、2モデルでの展開となっています。

紹介動画はとても魅力的ですが、僕は正直惹かれるポイントがなく、HERO11は見送る予定です。

理由は基本性能の進化が微妙だったこと。HERO10と同じ5.3K60fpsが最高画質であまり変化を感じられなかったのが理由。

というわけで、この記事では僕がHERO11を買わない理由をまとめました。

目次

GoPro HERO11 Blackに惹かれるポイントがなかった

HERO11の映像はめちゃくちゃカッコいいです。これは間違いない。

ただ僕は買う気になるまで惹かれませんでした。その理由が、僕のGoProの使い方にあります。

僕は日常の子どもの撮影がメインなので、今のHERO10で十分に満足してますし、手ブレ補正も必要十分な性能です。

細かく言えばHERO11は120Mbpsビットレートに対応し、10億色カラーに対応しています。それでもわざわざHERO10から買い替えるか?と考えると微妙だなと。

要は僕の使い方では、HERO11の進化がハマらなかったんです。

Sponsored Links

GoPro HERO11 Blackのスペック

GoPro HERO11とMINIのスペックがこちら。HERO10と比較しています。

モデル HERO11 Black
HERO10 Black
チップ
GP2

GP2
動画解像度 5.3K60fps
2.7K240fps
5.3K60fps
2.7K240fps
写真解像度 2700万画素 2300万画素
手ブレ補正
HyperSmooth5.0

HyperSmooth4.0
水平維持
カメラ内蔵

カメラ内蔵
スーパーフォト
タイムワープ
TimeWarp 3.0

TimeWarp 3.0
ナイトラプスビデオ
RAW
ビットレート 120Mbps
5.3K/4K
100Mbps
5.3K/4K/2.7K
専用モジュラー メディアモジュラー
ディスプレイモジュラー
ライトモジュラー
レンズモジュラー
メディアモジュラー
ディスプレイモジュラー
ライトモジュラー
レンズモジュラー
バッテリー交換
GPS
前面スクリーン
1.4インチカラーLCD

1.4インチカラーLCD
防水性能 10m 10m
サイズ 71.8 × 50.8 × 33.6mm 71.8 × 50.8 × 33.6mm
重さ 153g 153g

基本性能はほとんど変わらず、新しい機能やUIの変化がメインになっています。最高画質やスローモーションは一緒でした。

GoPro HERO11 Blackの4つの特徴と惹かれない理由

GoPro HERO11 Blackには4つの特徴がありますが、それぞれ惹かれなかった理由がこちら。

色が鮮やかに

10bitに対応し10億色の表現に増えたので、少し試してみたいなと思いましたが、その分動画容量は増えるのでプロ向けの機能。

しかも今のHERO10でも十分キレイなので、これだけで買う気にはなれませんでした。

写真が27MPにアップ

解像度はHERO10からアップした27MP、さらに動画からも24.7MPで切り出しできるのは良いですね。

ただ写真をあまり使わないのと、書き出しもそこまで使わないので、あまり惹かれませんでした。

新しいハイパービュー

大きくなった1/1.9イメージセンサーで、8:7の縦に少し長い映像が撮影できるように。

ここから横や縦など好きな形にトリミングでき、SNSに活用しやすくなっています。

ただ編集が前提なので、それなら最初から横撮りや縦撮りで撮影すればいいなと。自由度は高いですが、その分めんどうな印象。

新しいナイトエフェクト

ナイトラプスに新しい3つのエフェクトが追加。

  1. スタートレイル
  2. ライトペインティング
  3. ライトトレイル

こちらは簡単に撮影できるように、プリセットとして初めから撮影設定が保存されているようです。

ただHERO10でも同じ撮影はできるので、あくまで初心者向けに設定を簡単にしたもの。僕には不要でした。

Sponsored Links

GoPro HERO11がおすすめな人

僕の印象では、HERO11はこんな人におすすめです。

  • 少しでも映像にこだわりたい人
  • SNSやショート動画をよく使う人
  • GoProをこれから買う人
  • HERO9以前のGoProを使っている人

HERO10ユーザーからすると基本性能はほとんど変わらないので、買い替えのメリットは少ないです。

GoPro HERO11を買わない理由まとめ

GoPro HERO11はプロの動画編集者やSNSでショート動画などをよく使う人など、たくさんの動画を加工する人に向けた進化になっています。

基本性能はほとんど変わりなかったので、HERO10での日常撮影がメインの僕には、あまり惹かれるポイントがなかったのが正直なところ。

僕は今年は見送り、来年のGoProに期待します!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次