[e]GoPro HERO6が登場!HERO5大好きな僕が比較をしてみる!

HERO6とHERO5を比較してみた

どうもGoPro大好きナシタカです(@ehicalog)。

ついにGoPro HERO6が登場しましたね!

見た目はHERO5と全く変わらず、一目見たときには「これHERO5 BLACKじゃん」と正直思いました。だって見た目が全く変わってないんだもの。

しかしその機能を調べてみるとHERO5BLACKとは全くの別物と言っていいほどに進化していました!この進化は僕としても非常に興味があるものばかり!!

ということで今回は新しく登場したHERO6を僕の愛用しているHERO5 BLACKと比較しつつ、HERO6が買いかどうかについて僕の考えをまとめてみました。

HERO6の購入を考えている人の参考になってくれれば嬉しいです!

最新版のGoPro HERO6についてのレビュー記事が完成しました!

[e]GoPro HERO6の機能とスペック、バッテリー、マイクロSDカード情報についてまとめて紹介します!

2017.10.10

スポンサーリンク

HERO6の登場

まずはこちらのHERO6の紹介動画を御覧ください。

2017年9月29日にGoPro公式サイトでついにHERO6が販売開始となりました。待ちに待ったGoProの新モデルの登場ですね。動画を見てもわかりますが、高画質で最高です。

見た目だけをみるとHERO5と全く変わりがなく、唯一側面のロゴがHERO6に変わっている程度。
HERO6の側面画像
引用:GoPro Unveils HERO6 Black with 4K 60fps Video and New GP1 Chip

しかし中身の機能は大幅にパワーアップして、まさにHERO5とは全くの別物。その小さなコンパクトボディに最新のカメラ機能がふんだんに盛り込まれている、まさに怪物級のカメラ。

HERO6とHERO5 BLACKの機能の違い

HERO6は実際にHERO5 BLACKと比べて、どのくらい機能が変わっているのでしょうか?その中身を一つずつ見ていきましょう。

4K60fpsでの撮影に対応

スローモーションも高品質

最大の魅力が4Kの高画質で60fpsに対応したことでしょう。

HERO5 BLACKでは4Kでの撮影はもちろん可能ですがfpsは30が限界。つまり4Kの画質で動きのある動画を撮影するのに限界がありました。

それが今回のHERO6では60fpsに対応したことで4Kという最高画質で動きのある動画も撮影が可能になるという、まさに待ちに待ったパワーアップです。YouTubeでも60fpsに対応しているのでより動きの滑らかな動画が必須になります。

今回のHERO6で時代に追いついたと言えるGoPro。4K60fpsという高画質の動画撮影を簡単に行えるようになったのはかなりの嬉しいポイントです。

ちなみに僕がHERO5でメインの設定にしている2.7Kでは120fpsに対応しています。これならスローモーションも滑らかにできるのでかなり興味をそそられるところ。実際に動画を観るとかなり滑らかです。

1080pで240fpsに対応するなど全体的に各画質で対応fpsが増えているので、動画撮影はかなりパワーアップしていると言えますね。

Wi-Fiの速度がアップ


今回のHERO6ではHERO5に比べてWi-Fiの転送速度が上がっていて、その差は約3倍にもなるとのこと。「5GHz Wi-Fi for Offload to Phone」という項目が追加されているので、5GHz帯に対応したようです。

これならデータ転送のスピードが早くなるのも当然なので、データをよくスマホに転送するという人にはかなり嬉しいポイントですよね。

僕もけっこう動画を長く撮ることが多いので、スマホに転送しようとするとなかなか時間がかかるのがネック。なので今回速度が早くなった点には興味津々です。

H.265(HEVC)に対応

動画の保存形式としてH.264の後継であるH.265に対応しました。これはH.264に比べて同程度の画質で圧縮率が2倍程度になるので、回線混雑にも繋がるという素晴らしい動画規格。

特に携帯端末などで動画を観る時に重宝しますね。無駄に通信量を増やさずに動画を観ることができるようになるので、まさにスマホファーストに相応しい動画を撮影することができます。

Wake on Voice

HERO6でついに音声による電源オンに対応

設定で「Wake on Voice」をオンにすることで、電源オフの状態から「GoPro 電源オン」でカメラに電源を入れることができるようになりました。

これで無駄に待機時間でバッテリーを消費することなく、しかも音声だけでGoProの電源を入れることができます。特にアクティビティなどの手での操作ができない場面では重宝する機能ですね。

ちなみにこのWake on Voice機能はカメラの電源をオフにしてから8時間の間だけ機能するようになっています。なので8時間を過ぎると音声での電源オンはできなくなるので、そこだけ間違えないように注意しましょう。

ビデオの安定化が進化&色味が鮮やかに

スーパースムーズ

HERO5 BLACKからある手ブレ補正機能も今回のHERO6でさらに進化したようです。

実際に比較した動画がこちら。

あたかもシンバルを使っているかのように滑らかな映像になっていますね。しかも映像の色味がより鮮やかになっています。

特に僕は空を撮るのが好きですが、この空の青みはかなり良いですね。色味の編集が必要の無いくらいに鮮やかな仕上がりになっていて素晴らしいなと思います。

ズーム機能を搭載

タッチズーム対応

今回GoProにも初めてズーム機能が搭載されました。ただ公式マニュアルによると4Kでは使えないようで、さらにビデオ撮影中にズーム倍率変更はできないとのこと。

GoProでズームはあまり使う場面が想像できませんが、一応今回は初めてズームが搭載されたということで気にはなりますね。

新しいGP1チップを搭載

2倍のパフォーマンス

HERO6では新しいGP1チップを搭載したことで、HERO5 BLACKと比べて処理速度が2倍になったとのこと。こうした機能面の強化は使い勝手に影響してくるので嬉しいポイントですね。

HERO6は買いなのか?

以上のようにHERO6ではHERO5 BLACKに比べて機能面で大幅な強化がされています。では実際にHERO6は買いなのでしょうか?

僕の考え方としては2種類あり、すでにHERO5 BLACKを持っているかどうか?がポイントになります。

HERO5 BLACKを持っていない場合

HERO5 BLACKを持っていない人で購入資金があるという方は、HERO6を購入するのが良いでしょう。

機能面で言えばやはり4Kで60fpsの動画を撮れるのは最高。さらにスマホとの連携も強化されているのでよりスマホでの動画作成がしやすくなっているのは楽しさを倍増させてくれそうです。さらに最新機種ですから、それを使っているというのはやっぱり嬉しいですよね。

唯一ネックなのが値段。HERO5 BLACKがAmazonで45,000円程度で売られているのに対して、HERO6は公式サイトで59,000円で売られていてその差は約14,000円。この差が全く問題ないという人は迷わず購入してOKです。

最高に近い機能を搭載したHERO6での撮影を楽しんでください。

すでにHERO5 BLACKを持っている場合

僕のようにHERO5 BLACKを持っている場合は、その価値を見極める必要があります。今回のHERO6での魅力ポイントとしては4K60fpsでの撮影とWake on Voiceでしょう。

値段としてはHERO5 BLACKが約14,000円程度安いので、そのお金を出してでも4K60fpsの動画を撮影したいという人は購入しましょう。僕の場合はHERO6の手ぶれ補正と色味を見て「これめちゃくちゃ良いな!」と思いました。最初は昨日の変更点だけ見るとそこまででしたが、実際に動画の違いをみてみるとその違いに驚いてしまいました。

そしてもう一つのWake on VoiceはアクティビティでGoProを使う人にとっては、まさに熱望していた人も多いのではないでしょうか?

電源を入れるのにいちいちボタン操作をするのが面倒だからオフにせずスリープで待機させる。でもそうすると今後はバッテリーの問題があるからそこの管理が必要になってくる。無駄にバッテリーを消費するのが勿体ないと思う人は多いことでしょう。

なのでそうした場面で撮影を行う機会が多い人は、手間を省く意味でも今回の値段を投資するのは十分あり。僕は現在アクティビティでの撮影は行わないので、この機能は必須ではありませんが使えると便利ですよね。

以上からHERO5 BLACKがすでに手元にある僕は購入を見送る方向で考えていましたが、Amazonでポチりました!。もう欲しくてたまらなくなったので我慢できませんでした。

まとめ

ポイントまとめ
  • HERO6は見た目は変わらないが機能は大幅に強化されている
  • 買いかどうかは自分の使い方と優先順位で判断すべし!

今回はHERO6とHERO5 BLACKを比較して機能の違いを比較しつつ、買いかどうかの判断基準などについて自分の考えをまとめてみました。

僕の場合は手元にあるHERO5 BLACKへの愛着もあり機能面と価格を考慮してHERO6の購入を見送る決断をしていましたが、手ぶれ補正と色味の動画を見て購入しました!

HERO6が手元に届き次第、HERO5 BLACKとの比較を実際に行ってレビューを書きますのでお楽しみに!GoProライフを充実させるためにもぜひ今回の記事を参考にHERO6の購入を検討してみてくださいね!

2017年10月5日追記
GoPro HERO6を購入したらまさかの不良品でした…。詳細はこちら。

[e]GoPro HERO6をAmazonで購入したらまさかの不良品だったけど返品できた!

2017.10.05

GoProを実際に使ってみたいという方はレンタルがおすすめです!一眼レフのレンタルもできますよ!!

[e]GoProのおすすめレンタルショップ5選!レンタルでGoProを試してみよう!!

2017.09.23

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。