GoProアクセサリー

【厳選】GoPro HERO8 Blackにおすすめのアクセサリー9選!選ぶポイントとは?

ナシタカ
ナシタカ
この記事ではGoPro HERO8におすすめのアクセサリーについてまとめています。選び方のポイントや実際に愛用しているアクセサリーを紹介します!

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

GoPro HERO8 Blackは前モデルから大きな進化を遂げているので、撮影で使うアクセサリーもだいぶ変わりました。

僕の中でも「これだ!」というアクセサリーができていて、これはGoPro HERO8 Blackとの相性が抜群だなと思うものがけっこうあります。

そこで僕がGoPro HERO8 Blackにおすすめしたい、厳選アクセサリーをまとめていきたいと思います。

おすすめのアクセサリーだけでなく選び方も紹介するので、これからアクセサリーの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてもらえたらうれしいです!

GoPro HERO8 Blackのアクセサリーを選ぶポイント

ショーティーとHERO8用スリーブ+ランヤードの組み合わせ

おすすめのGoProアクセサリーを紹介する前に、僕の中でのおすすめを選ぶポイントについて紹介します。

僕がGoPro HERO8 Blackのアクセサリーを選ぶ上で思ったのが、こちらの3つです。

フレームはいらない

GoPro HERO8 Blackからはビルトインマウントといって、本体自体にアクセサリーが取り付けられるようになりました。

GoPro HERO8 Blackのビルドインフレーム

なので今までのようにフレームが要らなくなり、僕がHERO7 Blackまで愛用していたディヤードフレームケースも不要に。

少し寂しいですが、その分GoPro HERO8 Blackはコンパクトになって使いやすくなっているので、ユーザーとしてはありがたい進化です。

手ブレ補正が強力なのでジンバルは必要なし

GoPro HERO7 Blackでも強力だった手ブレ補正が、GoPro HERO8 Blackではさらに進化しています。

実際に比較したのが、こちらの動画です。

特にすごいのが「ブースト」という、手ブレ補正をさらに強力にした機能。動画の中でも実際に比較しています。

これがあれば日常での撮影では、もう手ブレが入ることはないなというくらいに強力になっているので安心です。

なので個人的にはジンバルを使う必要がないなと思っているので、おすすめのアクセサリーにも入れていません

しかもGoPro純正ジンバルのKarma Grip(カルマグリップ)も、GoPro HERO8 Blackには対応していないので使うことができません。

カルマグリップ

ここからもGoPro社はGoPro HERO8 Blackにはジンバルは必要ない、という考えでいるんだろうなということが伝わってきますね。

固定での撮影や体に取り付けられるものがおすすめ

僕がGoPro HERO8 Blackのアクセサリーとして特におすすめしたいのが、固定撮影や体に取り付けられるアクセサリーです。

TELESINクリップマウントをリュックのストラップにつけたところ

GoPro HERO8 Blackからは本体だけでナイトラプスビデオが撮影できたりと、本体だけで撮影できる機能がパワーアップしています。

ナイトラプスの設定画面

今まではパソコンでの編集が必須だったので、なかなか使うことのなかった機能ですが、それがより気軽に楽しめるようになっています。

なので撮影でのアクセサリーにも、固定撮影や体に取り付けられるものを選んだ方が撮影を楽しめます。

また体に取り付けての撮影では、映像にブレが入りやすいデメリットがありますが、GoPro HERO8 Blackの強力な手ブレ補正のおかげで、手ブレが全く気にならなくなったも大きな理由ですね。

GoPro HERO8 Blackにおすすめのアクセサリー

ではここからはいよいよ、GoPro HERO8 Blackにおすすめのアクセサリーについて紹介していきます。

僕が選んだのが、こちらの9種類のアクセサリー。

どれも僕が愛用しているアクセサリーなので、その魅力を存分に紹介していきます!

デュアルバッテリーチャージャー

デュアルバッテリーチャージャーは、GoProのバッテリーを2つ同時に充電できるアクセサリーです。

デュアルバッテリーチャージャーの中身

充電だけでなく、バッテリーを持ち運ぶためのケースとしても活用できて使いやすいのが特徴。

デュアルバッテリーチャージャーにバッテリーをセット

ちなみにGoProのバッテリーですが、GoPro HERO8 Blackからは新しくなっています。

GoProの新しいバッテリー

このように青色が入っていて、GoPro HERO8 Black用に最適化されているのが特徴です。

GoProの新旧バッテリー

旧バッテリーはGoPro HERO8 Blackでも使うことはできますが、このように機能制限が出る旨の表示が出てきます

HERO8 Blackに古いバッテリーを入れたときのメッセージ

GoPro HERO8 Blackの性能をフルに生かすなら、新しいバッテリーを用意しておきましょう

新しいバッテリーとデュアルバッテリーチャージャーのセットは、現在GoPro公式サイトと楽天で販売されています。

僕は以前に購入したデュアルバッテリーチャージャー本体はあるので、バッテリー単体だけが欲しかったんですよ…。

しかしGoPro公式サイトでは、バッテリー単体での購入ができず、カメラなどと一緒に購入しないといけなかったんです。結局GoPro公式サイトは諦めて、楽天で購入しました。

デュアルバッテリーチャージャーをまだ持っていない方は、GoPro本体と一緒に買うなら公式サイト、バッテリーだけなら他のショップで買いましょう

▼GoProデュアルバッテリーチャージャーレビューはこちら

デュアルバッテリーチャージャー本体
【レビュー】GoProデュアルバッテリーチャージャーで2つを同時充電!特徴と使い方を紹介しますこの記事ではGoPro純正デュアルバッテリーチャージャーについてまとめています。特徴から使い方まで紹介していますよ!...

保護フィルム

GoProの傷が気になる方は、必ず保護フィルムを使いましょう。

僕が購入したのがこちらの保護フィルムで、タッチディスプレイだけでなくカメラ部分、フロントディスプレイの3つのフィルムがついたお得なセット

これでレンズや液晶への傷が防げるので、撮影でも気にせずに使うことができます。

ディヤードHERO8用保護フィルム

サブディスプレイ用もついていて、しっかりと保護できます。

ディヤードHERO8用保護フィルム

ただ保護フィルムを貼ると、タッチディスプレイの感度が悪くなります

ディヤードHERO8用保護フィルム

ここが唯一のデメリットで、保護フィルムなしに比べると反応がモッサリしてしまうのが微妙なところ

使い始めは違いに戸惑うこともありましたが、慣れるとまったく気になりません。

僕は反応よりも傷がつくことのほうが嫌だったので満足していますが、タッチディスプレイの感度が悪くなるのが嫌ならやめておきましょう。

3-Way(自撮り棒)

GoProといえば3-Wayの自撮り棒ですね。

GoPro純正3-Wayの延長アーム

3-Wayは純正品から非純正のものまで幅広くありますが、とにかくこの3つの機能があることが大切です。

  • カメラグリップ
  • 延長アーム
  • 三脚

GoPro純正3-Wayを例に出せば、このようにまずはカメラグリップとして手持ち撮影に使えます。

カメラグリップを握ってみたところ

オーソドックスな撮影方法で、子どもの撮影をしているとこれで撮影するのがほとんどになります。

延長アームを使えば、自撮りで周りの風景も含めての撮影ができます。

GoPro純正3-Wayの延長アームの角度調整

眺めのいいところで家族みんなで撮影するなら、やっぱり欠かせないのが延長アームですね。

そしてパーツを取り付ければ簡易三脚として、固定撮影もできます。

GoPro純正3-Wayに三脚を取り付けたところ

手持ちだけでなく離れたところに置いて撮影すれば、あたかも他人に撮ってもらったかのような撮影が可能。

このように3-Wayの使い勝手は抜群で、GoPro HERO8 Blackを使うなら絶対一緒に買った方がいいです。

また長さによって違いがあり、純正品でもこんな感じの違いがあります。

  • 純正3-Way →バランス型
  • ショーティー→持ち運びに便利だが短くて物足りないことがある
  • エルグランデ→長くていろいろな撮影ができるが持ち運びしにくい

詳しくはこちらの比較記事にまとめているので、自分の使い方に合わせて選んでもらえたらと思います。

▼純正自撮り棒の比較はこちら

GoPro純正自撮り棒比較
GoPro純正自撮り棒ショーティーと3-Way、エルグランでを比較!それぞれの撮影アングルなどを違いをまとめました!この記事ではGoPro純正自撮り棒の3-Wayとショーティー、エルグランデを比較しています。それぞれの違いや実際に撮影した写真や動画の違いについてまとめています!...

クリップマウント

クリップマウントはその名の通りクリップになっていて、リュックのストラップなどに取り付けられるアクセサリーです。

TELESINクリップマウント

使い方がとてもシンプルで、このようにリュックに取り付けて撮影を開始するだけ。

TELESINクリップマウントをリュックのストラップにつけたところ

実際に撮影したのが、こちらの映像になります。

手で持つ必要が無いのが楽で、リュックに取り付けて気軽に撮影ができるのも大きなポイント。

またこのようにスタンド的な使い方もできるので、意外に幅広い撮影で使えるのもおすすめな理由です。

TELESINクリップマウントを簡易スタンドとして活用

撮影した映像の確認にも便利で、その日に撮影した映像を奥さんに見せるときによく使ってます。

これだけ使いやすいのに、値段が手頃で購入しやすいのも大きなポイント。GoPro HERO8 Blackの強力な手ブレ補正との相性が抜群のアクセサリーです。

▼クリップマウントレビューはこちら

TELESINクリップマウント
TELESINクリップマウントレビュー|クリップでリュックなどに取り付けて固定撮影ができるアクセサリーどうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 体に取り付けての撮影、いわやるウェアラブル撮影のアクセサリーは数多くあ...

ネックマウント

ネックマウントは、GoProを首にかけて撮影ができるアクセサリーです。

ネックマウント

首にかけるだけなので使いやすく、それでいて手ブレが入りにくいメリットもある優れたアクセサリーなんですよ。

ネックマウント

クリップマウントとの違いは、リュックを背負ってなくても使えるところ

ネックマウント

首にかけるだけのメリットはかなり大きくて、シンプルな使い方だからこそ、迷わず長く使い続けられます。

実際にネックマウントで撮影したのがこちらで、バイクに乗った映像になります。

また首元にGoProが来るので、自分の音声がクリアに入るのもポイントですね。VLOGに最適で一時期かなり流行ったのがよくわかります。

ネックマウント

どこかに置いたりしての固定撮影はできませんが、手持ちでの撮影はできるので、切り替えがしやすいのはメリットですね。

▼ネックマウントレビューはこちら

ネックマウント
GoProネックマウントレビュー|首から下げて手ブレを抑えるGoProのネックマウントについて紹介しています。ネックマウントのメリット実際に撮影した映像を通して、その魅力をしっかりとお伝えしていきます!...

HERO8用スリーブ+ランヤード

スリーブ+ランヤードは、GoProにつけるシリコンケースです。

GoPro HERO8用スリーブ+ランヤード

GoPro HERO7 Blackのときはかなり愛用していて、使い勝手が最高のアクセサリーでしたが、GoPro HERO8 Blackでも専用のスリーブ+ランヤードが出ています。

HERO8用スリーブ+ランヤード

前モデル用との違いは、スリーブの下部に穴が空いているところ

HERO8用スリーブ+ランヤード

スリーブをつけたままビルドインマウントが使えるので、GoProを保護したまま自撮り棒などが使えます。

HERO8用スリーブ+ランヤード

なので液晶保護フィルムと組み合わせれば、GoProを完全防備で使えるので傷の心配が一切無し。

しかもランヤードを使えば、自撮り棒をつけたまま首から下げることもできるので、使い勝手が格段に上がっているなと思います。

ショーティーとHERO8用スリーブ+ランヤードの組み合わせで首に欠けたところ

考えれば考えるほどにおすすめのアクセサリーなので、要チェックですよ!

▼HERO8用スリーブ+ランヤードレビューはこちら

GoPro HERO8用スリーブ+ランヤード
【レビュー】GoPro HERO8用スリーブ+ランヤード|より使いやすく進化したマストアクセサリーです!この記事ではGoPro HERO8用スリーブ+ランヤードについて紹介しています。僕が愛用しているアクセサリーなので、その魅力と実際の使い方についてまとめていきます!...

ディヤードGoPro収納ケース

ディヤードGoPro収納ケースは、GoProと周辺アクセサリーを持ち運べるケースです。

ディヤードGoPro収納ケース

僕はこちらのアクセサリーたちを一緒に持ち歩いています。

  • GoPro HERO8 Black
  • ショーティー
  • デュアルバッテリーチャージャー
  • 予備のmicroSDカード
ディヤードGoPro収納ケース

中のスポンジ部分をうまく作っていけば、このようにGoProとショーティー、デュアルバッテリーチャージャーがピッタリと収まります

ディヤードGoPro収納ケース

振っても動かないくらいに固定できるので、持ち運びが安心してできるのが気に入っています。

また予備のmicroSDカードも入れておけば、データ容量についての心配もなし

GoProでの撮影をガッツリするときには、持ち運びが楽になるので欠かせないですね。

▼ディヤードGoPro収納ケースレビューはこちら

ディヤードGoPro収納ケースとHERO7 Blackを撮影
【レビュー】ディヤードGoPro収納ケースは収納力抜群!レイアウトも自由に変更できて使いやすいですこの記事ではディヤードGoPro収納ケースについて紹介しています。実際に使ってみて感じたメリットやデメリットについてまとめていきます!...

メディアモジュラー

GoProメディアモジュラーは、HERO8の拡張性を高めてくれるアクセサリーです。

GoProメディアモジュラー

このように各種のポートが備わっているので、充電だけでなくテレビへの出力もできる優れもの。

GoProメディアモジュラーの裏側

内蔵指向性マイクで、どの方向を優先的に録音するかも選べるようになります。

GoProメディアモジュラーで前方マイクを優先

おかげで子どもの声がより大きく&クリアに録音されるようになって、撮影がとても楽しくなりました。

GoProメディアモジュラーの内蔵指向性マイク

子どもの撮影するならとてもおすすめのアクセサリーなので、ぜひ使ってほしいです。

GoProメディアモジュール

GoPro

▼GoProメディアモジュラーレビューはこちら

GoProメディアモジュール
【レビュー】GoProメディアモジュラーは高性能マイク搭載|子どもの声がよりクリアに撮影できて最高この記事ではGoProメディアモジュールを実際に使ってみた様子をレビューしています。どんな特徴があるのか?メディアモジュールを使うとどうなるのか?についてまとめています!...

ライトモジュラー

ライトモジュラーはGoProに取り付けるライトで、普通のカメラでいうフラッシュの代わりですね。

GoProライトモジュール本体

これがあればGoProの弱点だった暗いところでの撮影も、良い感じに撮影できるので最高です。

GoProライトモジュラーの電源を入れたところ

ボタン操作で明るさのレベルを3段階で調節することも可能。シーンに合わせて光量を選ぶことができます。

GoProライトモジュラーの明るさ調節

また付属のフィンガーアダプターを使えば、他のアクセサリーと組み合わせて活用できのもポイント。これは実際にショーティーに取り付けているところです。

GoProライトモジュールをショーティーに取り付けて三脚にしたところ
ナシタカ
ナシタカ
GoPro純正のライトアクセサリーとして、かなり使いやすくなっていておすすめです!
GoProライトモジュラー

GoPro

▼GoProライトモジュラーレビューはこちら

GoProライトモジュラー
【レビュー】GoProライトモジュラーがあれば暗所でも撮影できる!アクセサリーと組み合わせて使いやすさも抜群この記事ではGoPro HERO8専用モジュールのライトモジュラーのレビューについて書いています。どんなものか?使い方は?などの疑問に答えつつ、僕が実際に使ってみた様子をまとめていきます!...

GoPro HERO8 Blackにおすすめのアクセサリー|まとめ

ここまでGoPro HERO8 Blackにおすすめのアクセサリーとして、選び方のポイントやおすすめのアクセサリーについて書いてきました。

前モデルのHERO7 Blackと比べると、おすすめのアクセサリーの数が減ってきていますが、それだけGoPro自体の撮影機能が進化している証拠なので、わざわざアクセサリーを買う必要がないのはありがたいですよね。

ここにあげたアクセサリーであれば、GoPro HERO8 Blackでたくさんの撮影が楽しめるので、ぜひ参考にしてもらってたくさんの思い出を残してください。

どうも、ナシタカ(@ehicalog)でした。

デュアルバッテリーチャージャー本体
【レビュー】GoProデュアルバッテリーチャージャーで2つを同時充電!特徴と使い方を紹介しますこの記事ではGoPro純正デュアルバッテリーチャージャーについてまとめています。特徴から使い方まで紹介していますよ!...
GoPro純正自撮り棒比較
GoPro純正自撮り棒ショーティーと3-Way、エルグランでを比較!それぞれの撮影アングルなどを違いをまとめました!この記事ではGoPro純正自撮り棒の3-Wayとショーティー、エルグランデを比較しています。それぞれの違いや実際に撮影した写真や動画の違いについてまとめています!...
TELESINクリップマウント
TELESINクリップマウントレビュー|クリップでリュックなどに取り付けて固定撮影ができるアクセサリーどうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 体に取り付けての撮影、いわやるウェアラブル撮影のアクセサリーは数多くあ...
ネックマウント
GoProネックマウントレビュー|首から下げて手ブレを抑えるGoProのネックマウントについて紹介しています。ネックマウントのメリット実際に撮影した映像を通して、その魅力をしっかりとお伝えしていきます!...
GoPro HERO8用スリーブ+ランヤード
【レビュー】GoPro HERO8用スリーブ+ランヤード|より使いやすく進化したマストアクセサリーです!この記事ではGoPro HERO8用スリーブ+ランヤードについて紹介しています。僕が愛用しているアクセサリーなので、その魅力と実際の使い方についてまとめていきます!...
ディヤードGoPro収納ケースとHERO7 Blackを撮影
【レビュー】ディヤードGoPro収納ケースは収納力抜群!レイアウトも自由に変更できて使いやすいですこの記事ではディヤードGoPro収納ケースについて紹介しています。実際に使ってみて感じたメリットやデメリットについてまとめていきます!...
GoProメディアモジュール
【レビュー】GoProメディアモジュラーは高性能マイク搭載|子どもの声がよりクリアに撮影できて最高この記事ではGoProメディアモジュールを実際に使ってみた様子をレビューしています。どんな特徴があるのか?メディアモジュールを使うとどうなるのか?についてまとめています!...
GoProライトモジュラー
【レビュー】GoProライトモジュラーがあれば暗所でも撮影できる!アクセサリーと組み合わせて使いやすさも抜群この記事ではGoPro HERO8専用モジュールのライトモジュラーのレビューについて書いています。どんなものか?使い方は?などの疑問に答えつつ、僕が実際に使ってみた様子をまとめていきます!...
ABOUT ME
ナシタカ
30代の子育てパパ。生活を豊かにするために自分がやってみたライフハックを紹介していきます。人生をより豊かに、楽しく!がモットー。