MENU
GoProの使い方

GoProの使い方|各モデルや機能の設定、使い方までまとめました

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

この記事ではGoProの使い方まとめとして、それぞれの機能の設定や使い方について紹介しています。

GoProには数多くの機能がありますが、最初はどんな機能があるかわかりにくいんですよね。

なので、

  • どんな機能があるのか?
  • どうやって使うのか?
  • 使い方の一例

などについてまとめています。

ぜひこの記事を参考にして、GoProの使い方を知ってもらえたらうれしいです!

GoProのマイクロSDカード

GoProでの撮影で必ず必要なのが、マイクロSDカードです。

本体に付属していないので、必ず自分で用意しておきましょう。

公式サイトで推奨されているSDカードがあり、それ以外のものを使うと、GoProの故障に繋がる恐れがあるので注意が必要

詳しくは▼GoProのマイクロSDカードの選び方の記事で書いています。

GoProとSDカード
GoProにおすすめのマイクロSDカードまとめ!選び方から使い方までまとめましたどうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 GoProで必須のアイテムが『マイクロSDカード』です。 本体に...

GoProの充電

GoProはモデルによって、充電についての注意が違います。

例を挙げると電圧で昔のモデルは5V1A、現在のモデルは5V2Aでの充電が推奨されています。

ここが混ざってしまって、「絶対5V1Aじゃないとダメ!」と言われることがあるので、勘違いしないように気をつけましょう。

詳しくは▼GoProの充電についての記事で紹介しています。

[kanren postid=”7189″]

またGoProの場合は、充電しながら撮影することもできます。

モバイルバッテリーを接続して撮影をすれば、8時間などの長時間の撮影ができるのでタイムラプス撮影には必須

ただ熱暴走など注意しないといけないところもあるので、正しい知識を知っておきましょう。

詳しくは▼GoProを充電しながら撮影の記事で紹介しています。

フレームをつけたまま充電
GoProで充電しながら撮影をする方法|長時間撮影やおすすめのモバイルバッテリーについて紹介します!どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 この記事では、GoProで実際に充電しながらの撮影ができるのか、という...

GoProの撮影設定

ここからはGoProでの撮影設定について紹介していきます。

解像度の設定と選び方

GoProでの撮影で欠かせないのが『解像度の設定』。

4Kで撮影するのもいいですが、2.7Kや1080pなどそれぞれの解像度に特徴があるので使い分けるのがおすすめです。

ここを理解しておけば撮影の目的に合わせた解像度を選べるようになるので、動画編集もしやすくなります。

詳しくは▼GoProの解像度選び方の記事で紹介しています。

HERO6の4K60fps動画設定
GoPro HERO7 BLACKの解像度の選び方|動画編集の目的に合わせて最適なものを選ぼう!どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 GoProを初めて使うときに悩むのが『解像度の設定』で、「4Kが1番キ...

タイムラプス撮影の設定と使い方

タイムラプスとは、長時間の撮影をギュッと短い動画にまとめた映像のこと

GoProでは4種類のタイムラプス撮影があります。

  • タイムラプス動画
  • タイムラプス写真
  • ナイトラプス
  • タイムワープ(HERO7 Blackのみ)

タイムラプスは『タイムラプス動画』のことで、GoProだけで簡単に撮影が可能。

空の移り変わりや日の出、夕暮れなどの自然を撮影すると、とてもおもしろい映像が撮影できます。

詳しくは▼タイムラプス撮影をする方法の記事で紹介しています。

[kanren postid=”6247″]

そして『タイムラプス写真』は、タイムラプスを動画ではなく写真として残す機能

例えばハイキングなどでタイムラプス写真を使えば、自動でハイキング中の景色を写真で残しておけます。

ただタイムラプス写真を動画に変換するには、パソコンの編集ソフトが必要不可欠。

詳しくは▼タイムラプス写真を動画に変換する方法の記事で紹介しています。

GoProのタイムラプス写真を動画に変換する方法のアイキャッチ
GoProのタイムラプス写真を動画にする方法どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 GoProで撮影したタイムラプス写真は、そのままでは動画として見ること...

タイムラプス写真のもう1つの魅力が、『RAW(ロー)』という写真機能が使えるところです。

RAW写真の編集は専用のソフトが必要で、GoPro純正の編集ソフトでは編集ができないのが残念なところ。

ただ自分の思い通りに写真の色味を変えられるのが楽しくて、オリジナル作品を生み出す楽しみを味わえます。

詳しくは▼RAW写真でタイムラプス写真を撮影した記事で紹介しています。

タイムラプス写真で撮影した夕暮れ
GoProでタイムラプス写真撮影!設定からRAW撮影、タイムラプス写真を動画にする方法まで紹介しますどうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 この記事ではGoProでのタイムラプス撮影について、設定からRAWを利...

3つめの『ナイトラプス』は、その名の通り夜などの暗い場所での撮影に使います

星空を撮影したり、夜のドライブを楽しませてくれたりと、使ってみるととてもおもしろい撮影機能。

夜間に撮影できるナイトラプスだからこそ撮影できる映像もあり、GoProを遊び尽くすには欠かせない撮影となっています。

詳しくは▼ナイトラプスの記事で紹介しています。

ナイトラプスで撮影した1枚
ナイトラプスの使い方|設定から撮影方法、動画への変換まで紹介しますどうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 この記事ではGoProの楽しい撮影機能『ナイトラプス』について紹介しま...

そして最後が『タイムワープ』というHERO7 Black限定のタイムラプス撮影機能。

タイムラプスは基本的にカメラを固定して動かずに撮影するのですが、タイムワープは動きながらの撮影がメイン

このタイムワープは新しい撮影機能として、GoProを100倍くらい楽しくしてくれた神機能だと思っています。

GoProでの撮影がとても楽しくなったので、ぜひ使ってほしい撮影機能です。

詳しくは▼タイムワープ撮影の記事で紹介しています。

タイムワープビデオとタイムラプス比較動画
GoPro HERO7 Blackのタイムワープビデオが楽しすぎる!設定から使い方までまとめてみました!どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 HERO7 Blackから追加されたタイムワープビデオがとてもおもしろくて...

スローモーションの設定と使い方

GoProは簡単にスローモーションが撮影できて、動画編集の素材としての活用も簡単。

スローモーションで大切なのがfpsの設定で、このfpsを理解しておけば、スローモーションがものすごく楽しくなります。

またスローモーションだと手ブレが目立たなくなるなどのメリットがあるので、ぜひ知識として知っておきましょう。

詳しくは▼スローモーション撮影の記事で紹介しています。

GoPro Slowmotion
GoProでのスローモーション撮影まとめ!メリットから設定まで全てをまとめましたどうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 この記事ではGoProでのスローモーションの撮影方法とその考え方についてまと...

写真撮影の設定と使い方

GoProは動画だけでなく写真も撮影できて、1200万画素とかなりの高画質。

なので動画だけでなく、写真撮影も楽しめるのが隠れた魅力の1つですね。

写真の設定項目もいろいろとあるので、どんな設定ができるのかを少しずつ理解しておきましょう。

詳しく▼GoProでの写真撮影の記事で紹介しています。

つつじの写真
GoProで写真撮影|それぞれの設定やおすすめの設定まで詳しく解説します!どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 GoProはアクションカメラなので動画のイメージが強いですが、実は写真...

またGoProでは撮影した動画から、静止画として写真を切り出すことができます

なので動画さえ撮影しておけば、後から好きなシーンを写真で書き出せるので、シャッターチャンスを逃すことがありません。

詳しくは▼動画から静止画を切り出す方法の記事で紹介しています。

[kanren postid=”5801″]

クリップの作成については、▼動画からクリップを作成する方法の記事で紹介しています。

[kanren postid=”5844″]

さらに写真ではタイムラプスのところでも紹介した、RAW(ロー)撮影が可能。

専用の編集ソフトがあれば、後から好きなように写真を編集できて、また違った角度からGoProが楽しめます

詳しくは▼GoProでRAW写真の撮影と編集の記事で紹介しています。

[kanren postid=”8625″]

Protune設定と使い方

GoProでは解像度やfpsの設定以外に、より細かい撮影設定ができるProtune(プロチューン)という機能があります。

例えば明るさを変えたり色味の変更、暗いところでの明るさなど細かい設定が可能。

自分好みの映像を撮影するのに欠かせない機能なので、ぜひ設定について覚えておきましょう。

詳しくは▼Protune設定の記事で紹介しています。

GoProおすすめ動画設定
GoPro HERO6とHERO7 Blackでのおすすめの動画設定について紹介!Protuneを覚えてより自分好みの映像を撮影しましょう!どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 この記事ではGoPro HERO7とHERO6 BLACKでの動画の基本設...

GoProをテレビに接続する方法

GoProで撮影した映像は本体やスマホで確認できますが、僕のおすすめはテレビで見ること。

大画面で見るGoProの映像はとてもキレイですし、テレビで気軽に楽しめるのは最高です。

大画面での映像確認としても使えるので、ぜひ試してみてください。

詳しくは▼GoProをテレビに接続する方法の記事で紹介しています。

GoPro HERO7 BlackをTVに接続したところ
GoPro HERO7 Blackをテレビに接続する方法!操作方法まで詳しく紹介します!どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 この記事ではGoPro HERO7 Blackをテレビに接続する方法に...

GoPro Plusの使い方

GoProのサブスクリプションサービス、『GoPro Plus』は無制限のクラウドストレージが魅力。

無制限にオリジナル画質の動画をアップロードできるので、GoProで撮影した4K映像も気兼ねなくクラウドで保管できます。

さらに公式サイトでのアクセサリー購入が、驚愕の50%オフになる特典も。

気になる方はぜひ▼GoPro Plusの記事をチェックしてみてください!

[kanren postid=”10949″]

GoProで子どもの撮影

GoProはサーフィンやスキーなどのアクティビティでの撮影で使うイメージが強いですよね?

ただそれだけではなく僕は子どもの撮影で重宝していて、どこにでも持ち運びができて撮影も簡単なので、いつでも子どもの撮影に役立っています

公園での遊びから旅行、プールや海などでも撮影ができて、考えれば考えるほどに子どもの撮影にはピッタリだなと思っています。

その魅力については▼GoProで子どもの撮影の記事で紹介しています。

GoProが子育て世帯におすすめな3つの理由
GoProは持ち運びが便利すぎて子供の撮影に欠かせないカメラどうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 僕は今でこそGoProが大好きで様々なシーンで利用していますが、実際に...

またGoProを使っているとよく聞かれるのが、運動会など子どものイベントでの撮影に使えるのかどうかについて。

僕の結論としては、GoProでの撮影はおすすめしません

そういった子どものイベントでは、僕はGoProではなく一眼レフで撮影をしています。

詳しくは▼GoProは子どもの運動会の撮影で使えるか?の記事で紹介しています。

GoProと一眼レフ
GoProは子どもの運動会の撮影に使えるか?どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 この記事では「GoProは子どもの運動会の撮影に使えるのか?」というテ...

また一眼レフとの違いについては▼GoProと一眼レフの使い分けの記事を書いています。

GoProの使い方:一眼レフとの使い分け
GoProと一眼レフを比較!それぞれのメリットについてまとめましたどうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 GoProを買おうとしたときら僕はすでに一眼レフを持っていたので、GoPr...

GoProの使い方|まとめ

ここまでGoProの使い方として、充電や各機能の設定などについて書いてきました。

GoProはコンパクトなボディにたくさんの機能が備わっているので、最初は覚えるのが大変。

ただ一度に覚える必要はなく、実際に使いながら操作に慣れていくのが大切です。

撮影設定に正解はなくて、その日の天気や撮影シーンによっても変わりますし、使い続けていくうちに自分の好みも変わってくるはず。

なので撮影しながら自分好みの設定や撮影を見つけていくのが、GoProの楽しみ方の1つといえます。

ぜひこの記事を参考に、GoProを使い込みながら楽しんでもらえたらうれしいです!

HERO6とHERO5 BLACKにおすすめのマウントまとめ
今までに使ったGoProのアクセサリーを紹介!おすすめからおもしろ系、シーン別までまとめていきますどうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 GoPro HERO5 Blackから始まった僕のGoProライフです...
ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。