GoPro買うならどれがおすすめ?僕のお気に入りの2機種を紹介します!

GoPro HERO7 BlackとGoPro Fusionを並べて撮影

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

この記事では『GoPro買うならどれがおすすめ』をテーマに、僕がおすすめしたい2機種について紹介しています

今ではたくさんもモデルがラインナップされているGoProなので、どれを選べばいいかわかりにくいですよね。

なので実際にGoProを愛用している僕がGoProの選び方を始め、おすすめの機種であるHERO7 BlackとFusionの魅力についてまとめていきます。

GoProの選び方

GoPro HERO7 BlackとGoPro Fusionを並べて撮影

現在GoProには以下のラインナップがあります。

  • HERO7 Black
  • HERO7 Silver
  • HERO7 White
  • HERO6 Black
  • HERO5 Black
  • HERO5 Session
  • HERO(2018)
  • Fusion

これだけのラインナップがあるので、どれを買えば良いのか迷ってしまいますよね?

そんな迷える方のために、僕がおすすめしたいGoProの選び方はこちら。

  • GoProの魅力を存分に味わえるモデルを選ぶ
  • 特徴を理解して本当に自分が欲しいものを選ぶ

GoProの魅力を存分に味わえるモデルを選ぶ

GoProは多くのモデルがあるので、今では型落ちのモデルもたくさんあります。

型落ちでも機能がしっかりとしているので、それを選ぶのも確かに間違いではありません。

しかし僕はせっかくGoProを使うなら、『GoProの魅力を存分に味わえるモデル』を選んでほしいんですよ。

そこには最新機能が大きく関わっていて、最新モデルは新しい機能や撮影方法を試すことができるので、単純に使っていて楽しいんですよ。

そうした機能を通じてGoProでの撮影を楽しむことが『GoProの魅力を存分に味わうこと』だと僕は考えているので、新しく追加された機能をまずは使ってほしいなと思うのです。

特徴を理解して本当に自分が欲しいものを選ぶ

そうした最新モデルの特徴を知ってもらって、それを理解してから選ぶのが大切です。

GoProは5万円くらいする高い買い物ですが、それ以上の価値があると僕は思っています。

なので価格を理由に『安いから型落ちモデルにしよう』と簡単に決めるのではなく、『自分が本当に欲しいGoProはこれ!』という気持ちで決めてほしい

価格を一番の理由にして選んでしまって、あとから後悔している人を、僕はたくさん見てきました。

本当に残念でちゃんとした知識を持って選んでほしいなと思ったので、「こうした考えもあるんだな」と少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

おすすめしたいGoProモデルは『HERO7 Black』と『Fusion』

こうした僕の考え方があることを知ってもらった上で僕がおすすめしたいGoProモデルがこちらの2つです。

  • HERO7 Black
  • Fusion

それぞれ最新のGoProと360度映像が撮れるという特徴があり、GoProでの撮影がとても楽しいモデルです。

ここからその魅力について全力で紹介していきます!

おすすめのGoPro:HERO7 Black

GoPro HERO7 Black

2018年9月に発表された、HERO7シリーズのフラッグシップモデルになります。

Blackという最高性能の名前を関したモデルだけあってスペックは最高で、それはこちらの一覧を見れば明らかです。

GoPro HERO7 BLACKのスペック一覧
  • 2インチタッチディスプレイ シンプルコントロール
  • ビデオ解像度 最高4K/60fps
  • 1080p240fpsのスーパースローモーション
  • ハイパースムースビデオ
  • 静止画解像度 12MP
  • スーパーフォト
  • タイムワープビデオ(ハイパーラプス)
  • フォトタイマー機能(セルフタイマー)
  • 縦撮りに対応
  • Facebookへのライブストリーミング
  • クラウドへのオートアップロード
  • ボイスコントロール(7ヶ国語)対応
  • 1ボタンコントロール
  • 10m防水(ハウジング不要)
  • ステレオ録音/風切り音低減
  • GPS搭載
  • 新しいGP1チップで処理性能アップ
  • タッチズーム

特にHERO7 Blackがおすすめな理由が新しく搭載されたこの3つの機能があるからなんですよ。

  • ハイパースムースビデオ
  • スーパーフォト
  • タイムワープビデオ(ハイパーラプス)

手ぶれ補正が最強のハイパースムースビデオ

今回HERO7 Blackが話題になった理由がこの『ハイパースムースビデオ』にあります。

ハイパースムースビデオは「ジンバルなしで滑らかな映像が撮れる」という手ブレ補正機能で、これがHERO6 Blackから大きく進化したのです。

どのくらい進化したかというと、もう全くの別物のレベルにまでなっていて、実際に検証したのがこちらの動画になります。

これだけ歩いたり走ったりしてもまったく手ブレが入らないので、HERO7 Blackと自撮り棒だけで滑らかな映像が撮影できてしまいますね。

もうこの手ブレ補正の進化だけで、HERO7 Blackを選ぶ理由になってしまいます。

スーパーフォト

HERO7 Blackでは写真撮影機能が進化していて、『スーパーフォト』の機能が搭載されました。

まずは実際に撮影したこちらの写真を見てください。HERO6 Blackと比較して撮影したものです。

HERO6で撮影HERO7 Blackで撮影
HERO6 Blackで撮影HERO7 Blackで撮影

これはGoPro HERO7 Blackが自動で写真を美しく仕上げてくれる機能で、上の写真もただGoProで撮影しただけです。

特別な撮影方法はまったくなく、ただスーパーフォトをオンにして撮影するだけ。

これだけでキレイな写真に仕上がるなんて、夢のようじゃないですか?

つまりスーパーフォトはGoProが自動でキレイな写真に仕上げてくれる、『高性能オート撮影機能』というわけですね。

タイムワープビデオ(ハイパーラプス)

そしてGoPro HERO7 Blackが革命的に楽しくなったのが、この『タイムワープビデオ』のおかげです。

これは手持ちでのタイムラプス撮影が安定して撮影できる機能で、ハイパースムースの強力な手ブレ補正があるからこそ実現した撮影方法。

まずは撮影した動画を見てください。

このようにGoProと自撮り棒だけで、手持ちでも安定したタイムラプスビデオが撮影できるんですよ。

これもHERO6 Blackと比較したのがこちらの動画になります。

HERO6 Blackのタイムラプス映像と比較してもかなり滑らかなのがわかりますよね?

これは今までのGoProでは絶対に撮影できない映像で、GoPro HERO7 Blackだからこそ楽しめる機能になっています。

おすすめのGoPro:Fusion

GoPro Fusion

GoPro初の360度映像を撮影できるモデルで、4Kを超える5.2Kの映像が撮影できるなどスペックはもう凄いです。

スペックはこちら。

GoPro Fusionのスペック
  • ステータススクリーンを搭載
  • ビデオ解像度 最高5.2K/30fps
  • 360度カメラで全方向の撮影が可能
  • OverCapture(オーバーキャプチャー)でアングルが自由自在
  • 静止画解像度 18MP
  • ボイスコントロール(10ヶ国語)対応
  • 1ボタンコントロール
  • 5m防水(ハウジング不要)
  • 4つのマイクによる360度音声/風切り音低減
  • 電子式手ブレ補正がさらに進化
  • RAW写真モード
  • GPS搭載
  • Wi-Fiの速度がアップ
  • バッテリー容量が大幅に増えた

そしてFusionならではの特徴がこちらの3つですね。

  • 360度撮影ができる
  • オーバーキャプチャで好きなアングルで書き出し
  • 強力な手ブレ補正

360度撮影ができる

GoPro Fusionの最大の特徴が『360度撮影』。

周りの風景をすべて残すことができるので、撮影の方法をさらに広げてくれました。

こちらが360度撮影を活かした『リトルプラネット』の写真です。
ゴープロフュージョンで撮影したリトルプラネット

ちょっとした小惑星をイメージした写真が、簡単に撮影できるのはすごいですよね。

また360度動画で撮影した映像がこちらになります。

これはバイクに取り付けて桜並木の道を走ってみた映像です。

YouTubeを利用すればこうした360度動画も、簡単にシェアできるのでとても楽しいですよ。

オーバーキャプチャで好きなアングルで書き出し

さらに画期的なのが、撮影した360度映像から好きなアングルで映像を書き出しができる『オーバーキャプチャー』。

とりあえず撮影しておいて、あとから好きなアングルで映像を書き出すことができる機能です。

iPhoneなどのスマホでもオーバーキャプチャが簡単にできるので、組み合わせていろんな編集素材を作り出すだけでも楽しいです。

こんな感じで画面録画を活用することもできるので、スマホとの連携でより手軽に楽しく撮影できます。

強力な手ぶれ補正

さきほども紹介したこの映像は、バイクにGoPro Fusionを取り付けて撮影したのですが、編集前はブレがひどくなっていました。

それがスマホアプリまたはパソコンの専用ソフトで編集すると、まったく手ぶれのない映像にまで補正することができるのです。

映像を観てもわかるようにバイクの振動がまったくなく、安定した映像になっているのがわかります。

安定化をオン

強力な手ブレ補正はHERO7 Blackを超えるレベルなので、撮影も簡単ですよ。

GoPro買うならよく使うサイトやお店で買いましょう

GoProは店舗や通販で買えますが、今は値段もほとんど変わらないので、よく使うお店やサイトでポイントなどを活用するのがおすすめ。

僕は公式サイトで購入してMicroSDカードを無料でもらうことができましたが、今は値段が上がってしまったのが残念。

ただ今だと期間限定のHERO7 Blackのカラー『ダスクホワイト』を購入できて、真っ白なGoProを手に入れることができます。

GoPro買うならおすすめしたいモデル:まとめ

ポイントまとめ
  • GoPro買うならHERO7 BlackとFusionがおすすめ

ここまで『GoPro買うならどれがおすすめ?』をテーマに僕のおすすめ機種のHERO7 BlackとFusionについて紹介してきました。

この2つはGoProでの撮影を存分に楽しめるとてもおすすめの機種なので、ぜひ使ってみてその楽しさを実感してもらえたらと思います。

また公式サイトではマイクロSDカードプレゼントや限定カラーが手に入るので、買うなら今がお得です。

この記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。