MENU
カテゴリー
ナシタカの画像
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

【TELESINクリップマウントレビュー】クリップでリュックなどに取り付けて固定撮影ができるアクセサリー

ナシタカのアイコン画像ナシタカ

TELESINクリップマウントについてレビューしています。特徴や実際に使ってみて感じたことを紹介しているのでぜひ読んでみてください。

どうも、GoPro大好きナシタカです。

体に取り付けての撮影、いわやるウェアラブル撮影のアクセサリーは数多くありますが、使い勝手の面では微妙なものが多いです。

取り付けるために別のアクセサリーと組み合わせたり、外したら手持ちでの撮影とあまり変わらなかったりと不満が残ります。

ウェアラブル撮影が快適にできて、さらに機能性が充実しているアクセサリーが欲しい。そんな人におすすめしたいのが、「TELESINクリップマウント」です。

クリップマウントとしていろいろなところに取り付けができ、取り外せば簡易グリップや固定撮影スタンドとしても使える便利なアクセサリーです。

目次

TELESINクリップマウントの外観

TELESINクリップマウントは、クリップ式で体などに取り付けて撮影ができるアクセサリーです。

TELESINクリップマウント

大きさは約60 x 40 x 50mmとなっていて、手のひらサイズのコンパクトさが魅力です。

TELESINクリップマウントを手のひらに乗せたところ

横から見ると若干厚みがありますが、使っていると気になりません。

TELESINクリップマウントを横から見たところ

重さは64gとGoProと組み合わせても215gで軽いので、撮影が快適にできます。

TELESINクリップマウントとGoProの重さ

純正品のクリップマウントとの違いは、スライドさせて角度が変えられるところにあります。

TELESINクリップマウントで角度をつけたところ

このようにGoPro取り付け側を真横や上にスライドさせることができるので、あらゆる角度での撮影が可能。

TELESINクリップマウント

24方向でカチッと角度が固定できるので、細かな調整ができて使いやすいです。

あらゆる角度に固定して取り付けられるので、いろいろなシーンでの活躍が期待できます。

TELESINクリップマウントはクリップであらゆるところに取り付け可能

TELESINクリップマウントは、クリップ式なので挟める場所であればあらゆるところに取り付けることができます

このクリップは力が強く滑りにくい構造になっているので、安心して取り付けが可能。

TELESINクリップマウントのクリップ部分

このようにリュックのストラップに着ければ、簡単に体に取り付けてのウェアラブル撮影ができます。

TELESINクリップマウントをリュックのストラップにつけたところ

さらには車の日除け部分に取り付けての固定撮影ができたりと、使い勝手が良いのが特徴です。

TELESINクリップマウントは手持ち撮影や固定撮影にも使える

TELESINクリップマウントは、手持ち撮影への切替が簡単にできます

クリップ式なので取り外すだけで、このように簡易的な手持ち撮影でも使うことが可能。

TELESINクリップマウントを手に持ったところ

撮影が終わったらまたリュックのストラップに挟んで着けてしまえば、手が塞がらずに持ち運びができます。

TELESINクリップマウントをリュックに装着

またクリップマウントは簡易的なスタンドとして使えて、このように固定撮影もスムーズ。

TELESINクリップマウントを簡易スタンドとして活用

こちらも終わったらまたストラップに着けてしまえば荷物にならないので、想像以上に使い勝手が良いことがわかりますよ。

ウェアラブル撮影だけでなく、多彩な撮影ができるのが本当に便利です。

TELESINクリップマウントで実際に撮影してみた映像

実際にTELESINクリップマウントを使って撮影してみたのが、こちらの映像です。

クリップマウントはリュックのストラップにつけるとアングルが固定になるので、最初のアングル調整がしっかりできていないと偏りが出てしまいます。

映像はリュックのストラップにクリップマウントを取り付けたところですが、胸やストラップの開きで若干カメラが左側に向いてしまっているのがわかりますよね。

TELESINクリップマウントの傾き

何も意識していないと、このようにストラップや胸の厚みで自然と傾きが出てしまうので、注意が必要です。

アングルをチェックしながらクリップマウントの位置を調整したり、リュックのストラップの位置を調整するのが必須。

ただGoPro HERO7 Blackと組み合わせれば、強力な手ぶれ補正のおかげでクリップマウントでも安定した映像が撮影できているのがわかります。

タイムワープビデオもかなり安定していてクオリティは十分なので、クリップマウントだけで撮影が捗るのはとても便利です。

TELESINクリップマウントレビューまとめ

TELESINクリップマウントは、クリップ式で体に取り付けられるだけでなく、手持ちでの撮影や固定撮影もできる使いやすいアクセサリー。

実際に取り付けると傾きが出やすく、撮影の前には必ずアングルを確認するのが手間に感じてしまいます。

ただそれ以上に使い勝手のメリットが大きいので、自撮り棒よりも体に取り付けて撮影したい人には、かなりおすすめのアクセサリーです。

あわせて読みたい
【GoProマグネット付きスイベルクリップレビュー】磁力で取り付け&クリップでウェアラブル撮影がで...
【GoProマグネット付きスイベルクリップレビュー】磁力で取り付け&クリップでウェアラブル撮影がで...この記事ではGoProマグネット付きスイベルクリップについてレビューしています。純正のクリップマウントとして機能性の高さが魅力のアクセサリーになっています!どうも...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる