MENU
カテゴリー
ナシタカの画像
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

GoPro持って出かけよう!一味違った撮影をしたいときのおすすめマウント

ナシタカのアイコン画像ナシタカ

この記事ではGoProで一味変わった撮影をするときにおすすめのアクセサリーについて紹介しています。マクロ撮影やボケ撮影などおもしろい映像が撮影できますよ!

どうも、GoPro大好きナシタカです。

この記事ではGoProでひと味違った撮影をテーマに、おすすめのマウントを紹介します。

GoProのマウントは多くありますが、その中には一眼レフのレンズのように撮影を楽しくしてくれるアイテムがあるのです。

ぜひ参考にしてもらって撮影に活かしてもらえたら嬉しいです!

目次

一味違った撮影をしたいときに使うマウント

これから紹介するマウントはGoProで普通に撮影するのも良いけど、ちょっと一味違った映像を撮りたい!というときに使えるマウントです。

そのためあまり一般的なマウントではないのでこんなことも出来るんだという感じで見てもらえると良いかなと思います。興味がある方はぜひ使ってみてください!

MENGSアルミ合金フレーム

アルミ合金フレーム

GoProを保護するためのアルミ合金製のフレームになります。

その最大の特徴が52mmのフィルターが使えることと、その他のマウントを使うためのセットアップが充実していること

マクロレンズやNDフィルター、PCLフィルターなど様々なフィルターを装着でき、普通のGoProの撮影では味わえない映像を楽しむことができます。

VLOGで活用するために必要な外部マイクや照明などをセットすることができ、GoProで音声にもこだわれたりと、おもしろいアクセサリーですよ。

▼MENGSアルミ合金フレームレビューはこちら

フィルターセット

アルミ合金フレームにセットする52mmフィルターのセットになります。

この価格でNDフィルターはもちろん、マクロレンズやCPLフィルターなど充実したセット内容となっています。

僕はフィルターを使うのは初めてでしたがかなり満足できる商品で、値段に関わらず問題なく撮影もできるので初めてのフィルターセット購入にどうぞ!

▼フィルターを活用したマクロ撮影はこちら

GoProはF値が固定されているため、気象条件によっては滑らかな動画を撮影することができなくなります。

そんな時に役立つのがNDフィルター。

シャッタースピードを早くせずに明るさを調整するためには、必須のアイテムになります。

▼NDフィルターの使い方はこちら

ヘッドストラップ&クリップマウント

ヘッドストラップを頭に装着して正面から

ヘッドマウントは、GoProを頭につけるためのマウントになります。

額部分につけるので、目線より少し高い位置からの撮影になるのがポイント。

自撮り棒に比べると、より高い位置からの撮影になり、いつもと違ったアングルの映像になります。

クリップマウントは、帽子などに取り付けられるアクセサリーです。

クリップ斜めから

帽子のツバにつければ、まさに目線と同じ位置からの撮影ができるので、よりリアルな視点での撮影ができます。

9FIFTYのツバにHERO5 Sessionを装着
撮影中はジャマですが、映像はとてもおもしろいです!

▼GoPro純正ヘッドストラップ&クリップマウントレビューはこちら

チェストマウント

胸の高さにGoProを固定して撮影できるマウントで、主観視点での撮影をすることができます。

自分の手がしっかりと映るので、まさに自分の観ていた景色そのままに映像が残せるのが特徴。

子どもに装着してもらうことで、子どもの視点がより感じられる映像を撮影できたりと、GoProならではの映像を撮ることができます。

子どもが歩き始めた時の映像などは、撮ってみたいなと思いますね。

リストマウント

GoProを手首につけることができるマウントで、手をフリーにしつつ様々な方向への撮影がしやすくなります。

自分を撮ったり相手を撮ったりと、撮影方向のコントロールがしやすそうなアクセサリーです。

まとめ

GoProは広角レンズでの撮影が特徴的なので逆にこうした撮影しかできないと思われがちですが、それは大きな間違い。

そうしたGoProの特性を理解して活用するのが、正しいGoProの使い方です。

特にGoProはマウントが充実しているからこそ、それらを活用することで想像を超える活躍をしてくれるのです。

GoProのポテンシャルを、いかに引き出して撮影するかがめちゃくちゃ大事。むしろそれがGoProを使う一番の楽しみかもしれません。

色々と考えて撮影して、それが自分の思い描いた通りに撮れていたら最高に楽しい。それを目指して日々の撮影を楽しむのが僕の日課です。

僕はこれからもGoProの活用を楽しく模索していくので、皆さんもマウントを活用してGoProでひと味違った撮影を楽しんでみてはいかかでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる