GoPro

GoPro HERO7 Blackを愛してやまない僕がその魅力をまとめてみる

GoPro HERO7 Black

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

この記事では僕が愛用しているGoPro HERO7 Blackについてまとめています。

僕にとってGoProは子どもの撮影に欠かせないカメラとなっていて、もう手放せない存在。

その中でも最新モデルのHERO7 Blackは機能が素晴らしくて、数あるGoProの中でも一番おすすめです。

そこにはGoPro HERO7 Blackだからこそ使いやすい理由があるので、僕なりのレビューを紹介していきますね。

GoPro HERO7のフラッグシップモデル:HERO7 Black

この記事で僕が紹介するGoPro HERO7 Blackは、GoPro HERO7シリーズのフラッグシップモデル。

4K撮影だけでなく12MPでの写真撮影、タイムラプスなど最新の機能が詰まった高性能モデルとなっています。

▼HERO7 Blackの機能やスペック詳細レビュー

HERO7 Blackにディヤードのフレームケースを装着
GoPro HERO7 Blackを徹底レビュー!機能&スペックやバッテリー、マイクロSDカード情報から実際に使ってみた感想をすべてまとめました!GoPro HERO7 Blackの機能やスペックについて徹底的にレビューしています。機能を中心に使い心地も紹介しているのでHERO7 Blackにどういった機能や特徴があるのかを知りたい方はぜひ読んでみてください!...

GoPro HERO7 Blackの良いところ

僕がおすすめしたいGoPro HERO7 Blackの良いところについて見ていきましょう。

手ぶれ補正の進化で荷物が減りました

ハイパースムースオン

HERO7 Blackでは『ハイパースムースビデオ』という、進化した手ぶれ補正機能が搭載されています。

公式サイトでは手ぶれを抑えるアイテムのジンバルが不要と紹介されていて、その言葉通りにジンバルがなくても手ぶれのない映像が撮影できます。

こちらの手ぶれ補正検証記事も、合わせて読んでみてください。

HERO7 BlackとHERO6 Black
GoPro HERO7 Blackの手ぶれ補正を検証!HERO6 Blackと比較してみました!どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 HERO7 Blackの手振れ補正の進化は凄まじく、今までのGoProから...

この手ぶれ補正の進化のおかげでジンバルを持ち運ぶことが減って、持ち運ぶ荷物が減ったのはとてもありがたいですね。

HERO6 Blackと比べると撮影で使いたいアクセサリーの数が減ったので、お金もかからないのは最高です。

持ち運びが快適になったので子どもの撮影がはかどります

GoPro純正3-Wayの延長アーム

荷物が少なくなったおかげで、GoProの持ち運びはさらに快適になりました。

アクセサリーも3-Wayがあれば十分撮影できるので、他に必要なのは予備バッテリーくらいで、とても身軽です。

いつでも気楽に持ち運べるので、子どもの撮影がもっと捗るようになりましたね。

最近ではスリーブ+ランヤードだけで出かけることも増えています。

首にかけて両手がフリー

首にかけてお出かけできるので、撮影したいときにはシャッターチャンスを逃しません。

近くの公園へ遊びに行くだけでも「GoPro持っていこう」と思えるので、子どもの動画や写真がものすごく増えましたね。

それだけ子どもとの思い出が増えたと考えると、とても幸せな気持ちになります。

増えた写真はGoogleフォトで管理していますが、容量無制限で使いやすいのでおすすめ。

ぜひこちらのGoogleフォトとの組み合わせ記事も読んでみてください。

ゴープロとグーグルフォトのロゴ
GoProとGoogleフォトの組み合わせ|バックアップやスマホでの動画編集がやりやすくなった!GoProで撮影した動画を活用するのに便利なGoogleフォトについて紹介しています。僕もこのGoogleフォトとの組み合わせでデータの管理や動画編集がやりやすくなったのでその使い方についてまとめていきます!...

子どもを近くで見守りながら撮影できる

僕はiPhoneも持っていますが、それでも子どもの撮影をするときはGoProを使っています。

理由は、「GoProだと子どもを近くで撮影しやすいから」です。

実際に比べた写真で1枚目がiPhone、2枚目がGoProです。

iPhoneで撮影した写真 GoPro HERO7 Blackで撮影した写真

iPhoneだと子ども全体が入っていないのに対して、GoProはすっぽりと子どもが収まっています。

子どもの全身を入れようと思うとiPhoneでは撮影距離が必要なので、子どもから離れないといけないんですよ。

まだ1歳の下の息子は少し目を離すと砂や石を口に入れてしまうので、できるだけ近くで見守りたい。

でもGoProなら子どものすぐ近くで撮影しても、全身がしっかりと映像に収まるので、子どもから離れる必要がありません

子どもの安全を確保しながら撮影できるGoProは、まさに子どもの撮影にピッタリのカメラです。

いろいろな撮影が楽しめる

さらにHERO7 Blackなら撮影機能が豊富なので、撮影自体が本当に楽しくなります。

タイムラプスはもちろん、新機能のタイムワープビデオは今までのGoProにはない楽しさが詰まっていて、それを使うだけでワクワクします。

こうしてバイクに乗っているところを撮影したり。

ちょっとした散歩で撮影してみたり。

僕はただ撮影しているだけですが、GoProの機能のおかげでこれだけ楽しい動画になるのは素晴らしい。

撮る楽しさを思いっきり味わえる。それがHERO7 Blackの良いところですね。

アプリで動画編集が簡単にできる

GoProアプリQuik

GoProは純正のスマホアプリが出ていて、このアプリを使うと動画編集が簡単にできるのもおすすめポイントです。

撮影した動画や写真をスマホに読み込んで、あとはちょちょっと操作するだけで簡単にオシャレな動画に仕上げてくれます。

この自動編集機能がとても使いやすくて、撮りっぱなしで終わることはありません。

面倒な動画編集作業もアプリなら簡単にできるので、誰でも撮影と編集作業を楽しむことができますよ。

▼GoProアプリの使い方

新しいGoProアプリ
Quikと統合されたGoProアプリの使い方|データ管理から動画編集がスムーズにできます!Quikと統合されたGoProアプリの使い方についてまとめています。基本の使い方から動画編集の方法、進化したポイントまで紹介します!...

GoPro HERO7 Blackのデメリット

ここまでGoPro HERO7 Blackのメリットについてまとめてきました。

続いては実際に使っていて微妙なところを紹介していきます。

ズームは変わらず苦手

GoProの弱点はやはりズーム撮影ですね。

HERO6 Blackから引き続き搭載されているタッチズームは、やはりおまけ程度の機能です。

僕はズームで撮影するような場面ではそもそもGoProは使わずに、一眼レフを使うことが多いです。

特に子どもの行事は距離のあるところから撮影することがほとんどなので、GoProよりも一眼レフを使っています。

ぜひこちらの記事も合わせて読んでみてください。

GoProと一眼レフ
【実体験】GoProは子どもの運動会の撮影に使えるか?この記事ではGoProは子どもの運動会の撮影で使えるのか?についてまとめています。僕なりの考え方と運動会でのGoProの活用方法についても紹介していきます!...

価格が高い

GoProはやはり価格がネックかなと思います。

HERO7 Blackは公式サイトで約54,000円、Amazonなどでも約48,000円と気軽には買えません。

型落ちの一眼レフカメラも買えるくらいの値段ですから、自分に必要かどうかはちゃんと考えた方がいいですね。

僕にとっては衝撃に強くて水中でも使えるHERO7 Blackが、子どもの撮影に便利なので欠かせない存在になっています。

ただそうした機能が必要なければ、無理にGoProを買う必要はありません。

一眼レフとの違いについてはこちらの記事も合わせて読んでみてください。

GoProの使い方:一眼レフとの使い分け
GoProとデジカメを比較|それぞれのメリットについてまとめましたGoPro大好きなナシタカがGoProと一眼レフカメラの使い分けについてまとめています。両方は必要なのか?どのように使い分ければいいのか?実際の使い分けについて紹介していきます!...

GoPro HERO7 Blackレビュー|まとめ

HERO7 Blackは機能が進化していて、特に手ぶれ補正がとても強力になりました。

おかげで、

  • 3-Wayだけで十分撮影できる
  • 荷物が減って持ち運びがさらに楽になる

といううれしい変化が。

もっと気軽に持ち運べるようになったので、子どもを撮影する機会が増えたのは最高です。

本体だけでも安定した動画が撮影できるので、子どもの動くアルバムが自然と増えていきます。

僕にとってはもう手放せないカメラになっているので、これからもHERO7 Blackを愛用していきます。

子どもの撮影のためのカメラをお探しなら、ぜひGoPro HERO7 Blackを使ってみてください。

買う前にレンタルでまず使ってみるのがおすすめなので、こちらの記事も合わせて読んでみてください。

GoProのレンタル
【徹底比較】GoProのおすすめレンタル会社はどれだ!?コスパ最高の業者とは…?GoProを実際に使ってみたいけど値段が高くてなかなか手が出せない。そんな方におすすめしたいのがGoProのレンタルサービスです。この記事ではGoProのレンタル会社を徹底比較していきます!...
ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きで子どもの撮影に愛用しています。 撮影した動画の編集も大好きなので動画編集についても紹介しつつ、自分が気に入ったものをどんどん紹介していきます。