[e]子供1人で簡単に手洗いができる!ミューズのノータッチ泡ハンドソープ自動ディスペンサーがめちゃくちゃ便利だった

ミューズノータッチ泡ハンドソープ

この記事をかいた人

本業は整体師。主に大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てについての情報を発信しています!

どうも子育てパパのナシタカ(@ehicalog)です。

娘がすくすくと成長してあっという間に今年5歳。幼稚園にも通い始めて日々できることが増えていく娘をみていると父親としてもトレーナーとしても成長を促したくなる気持ちでいっぱいになります。

そんな中で以前に悩みに感じていたのが手洗い。

子供の手洗いはとても大切ですが、それを1人で出来るようになるには少しコツが入ります。

ちゃんとハンドソープが使えるようになってさらには泡がどのくらい必要なのかを覚える必要もある。

ただそうした部分を教えるのはなかなか難しいんですよね。それよりも子供が自分1人で出来る環境をすぐに用意してあげる方が大切。

そこで今回はそんな子供の手洗いに活躍するミューズのノータッチ泡ハンドソープについて紹介しています

僕が実際に試行錯誤したことを中心に紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

子供の手洗いが上手くできない

上の子が大きくなってきて出来ることが増えてくると、なるべく1人でやれるように工夫をしてきました。その方ができることが増えて子供も嬉しいと思うんですよね。

ただその中で難しいなど感じたのが手洗いでした。その理由が大きく2つあります。

ポンプ式のハンドソープが上手く押せない

うちの洗面台は高さがあってさらにハンドソープを置けるスペースが奥側になっています。そのためハンドソープを使うために子供も手を一生懸命に伸ばすのですが、ハンドソープまで手が上手く届かない時があるのです。

さらに泡ハンドソープはポンプ式を使っていたのですが、このポンプが上手く使えずに難しい

手が届きにくいのでそのまま置いた状態でポンプを上から押すことができないのです。

そのせいで自分の体で底を支えて使うことが多かったのですが、そうすると底面が濡れていて洋服が汚れてしまうこともありました。

ポンプ式の適量が難しい

さらには力が足りずに上手くポンプを押せないので泡が十分に出ないことも悩みでした

上手く出せないので子供もそこで諦めてしまい、結局出せた分の少ない泡で手を洗おうとする。

少ない泡で一生懸命に手を洗おうとする娘を見ると手伝ってあげようと思うのですが、それだと僕が手伝わないと出来ない状態なので根本的な解決にはなっていません。

どうにか子供が1人で手を洗えるようにしてあげたい…。

そうした悩みがあった僕を救ってくれたのが「ミューズのノータッチ泡ハンドソープ」でした

ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ自動ディスペンサー

こちらは詰め替え品になります。これ1つで約250回分使用可能。

ミューズから販売されている泡ハンドソープの自動ディスペンサーです。本体と専用の詰め替え品を組み合わせて使うようになっています。

実は奥さんも同じように子供が1人で手洗いできないかと考えてくれていて、それで見つけてくれたのがこちらの商品でした。

ミューズ ノータッチ泡ハンドソープのメリット

ミューズノータッチ泡ハンドソープ本体

このミューズのノータッチ泡ハンドソープは非常に便利なアイテムなので、そのメリットについて紹介していきます。

手をかざすだけで子供も簡単に使える

手をかざすだけで使える

まずミューズのノータッチ泡ハンドソープの便利なポイントが手をかざすだけで泡が自動で出てくること

泡が出てくるところの後ろにセンサーがついているので、そこに手をかざすだけで自動で泡が出てきます。

泡が出てくる部分とセンサー

これなら子供も手をかざすだけで泡を手に取ることができるので1人で簡単に使うことができるのです。

さらには自動で泡が出てくるのが楽しくて、手洗いをすること自体が楽しくなるのも大きなポイント

こうした楽しみながら取り組める環境は子供にとってとても大切です。楽しかったら積極的になんでもやろうとしてくれます。

適量が一瞬で出てくる

適量の泡が出てくる

自動ディスペンサーなので一定量の泡が自動で出てくるのも嬉しいポイント

子供が自分でポンプを調整して泡を出す必要が無く、手をかざすだけで適量の泡が一瞬で出てくるので泡の量を気にする必要はありません。

出て来る泡の量は調整することはできずメーカーによると1回あたり1mlの量が出てくるとのことです。我が家ではこれでちょうど良い感じ。

ちょうど良い泡が出てくる

お陰で子供も泡が自動で出てくるのでこの泡の量を覚えるようになりました

他の場所でポンプ式を使った際に泡の量をもう覚えているようで、子供が自分でしっかりと泡を出せていたことにビックリ。

こうしたちょうど良い泡の量を覚えてくれる機会になったのは意外だったのでとても良かったです。

子供の自信を引き出してくれる素晴らしいアイテム

ミューズノータッチ泡ハンドソープと出てきた泡

こうしてミューズのノータッチ泡ハンドソープのお陰で子供が自分1人でちゃんと手洗いが出来るようになりました。

そうすると子供も「1人でできること」が増えて嬉しくなるんですよね。それからというもの何かと自分1人でやりたいと言うようになりました。

子供はそうやって成功体験を積み重ねて自信をつけていくのかなと改めて感じます。そのためにも親としては子供が成功体験を積める環境を準備してあげることが大切。

決して手伝うことなく、自分1人でやることを応援してあげる。このスタンスはとても大事だなと。

今回手洗いが出来るようになったのもミューズのノータッチ泡ハンドソープのお陰です。こうした便利なアイテムが子供の自信をつけることに繋がっていくので、今後も積極的にこうしたアイテムを取り入れて行きたいなと思いました。

ぜひ皆さんもミューズのノータッチ泡ハンドソープを活用してみてくださいね!大人の僕にとっても使いやすくてとても便利なのでおすすめです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク