MENU
カテゴリー
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

【GoPro HERO5 Sessionとバイトマウント】相性抜群で撮影が楽しい!

GoPro HERO5 Sessionの写真
ナシタカ

HERO5 Sessionとバイトマウントの組み合わせがとても使いやすかったので、その理由について紹介しています。バイトマウントならコンパクトなHERO5 Sessionを生かした撮影ができてとても楽しいです!

どうも、GoPro大好きナシタカです。

この記事では僕のお気に入りマウントであるバイトマウントを、GoPro HERO5 Sessionと組み合わせてみました

コンパクトボディとその軽さがバイトマウントとの相性バツグンで、今ではこの2つの組み合わせがベストコンビだと確信しています。

実際に使っている僕がそのメリットとデメリットについて紹介しながらベストコンビの魅力について語っていきますのでぜひ参考にしてください!

目次

バイトマウント

今回活用する『バイトマウント』は以前こちらの記事で紹介したものです。

あわせて読みたい
【GoProのバイトマウントはPOV撮影におすすめ】くわえるだけで簡単に撮影できて最高です!
【GoProのバイトマウントはPOV撮影におすすめ】くわえるだけで簡単に撮影できて最高です!どうも、GoPro大好きナシタカです。このマウントは最高に便利…!僕のGoProマウントコレクションに新たなマウントが加わりました。それが今回紹介する『バイトマウント』...

GoProを口で咥えることができるマウントで安定したPOV撮影ができるのが特徴。その使い心地から最近はお気に入りマウントとして活用しています。

僕はBLACKシリーズ用のものを購入しましたがSession用のバイトマウントがあるのでこれから購入する方はこちらがおすすめです。

バイトマウントとGoPro HERO5 Sessionの相性が抜群

バイトマウントとHERO5 Session

以前紹介した際にはGoPro HERO6 BLACKとの組み合わせだったのですが今回GoPro HERO5 Sessionとの組み合わせを試してみました。

そうしたらこれが相性抜群で最高に使いやすかったんですよ

実際に撮影してみて「バイトマウントはGoPro HERO5 Sessionと使うべき」とすぐに感じたのでその理由について紹介していきます。

軽くて咥えやすい

バイトマウントを咥えたところ

まずバイトマウントとGoPro HERO5 Sessionの組み合わせの最大の特徴が軽いこと。

GoPro HERO5 SessionとGoPro HERO6 BLACKの重さの違いは56g程ですが、これで使い心地が格段に変わってきます。

僕が以前にバイクに乗りながらの撮影をバイトマウントとGoPro HERO6 BLACKでやってみたところ、たった3分くらいの撮影ですがなかなか顎が疲れてしまいました。

つまりアクティブな動きがあればあるほど顎への負担が増えるということです。

しかしこれをGoPro HERO5 Sessionで撮影したところ全く疲れが違いました。たった56gの差で撮影がものすごく快適になるんです。

GoPro HERO5 Sessionのコンパクトボディだからこそ口に咥えるバイトマウントとの相性が抜群なわけです。

お陰でPOV撮影が快適なりましたし長めに撮影しても疲れないのでより気軽に撮影ができるようになりました

持ち歩きが快適

さらにコンパクトボディのGoPro HERO5 Sessionだからこそ、バイトマウントと組み合わせてもコンパクトなので持ち運びがとても快適。

このように折りたためば平らになるので、ポケットにも入りますしカバンにも簡単に収納できます。

バイトマウントを畳んだところ

だからこそどこにでも持ち歩いて撮影ができるので、使い勝手はかなり良いです

持ち運びしやすいのがGoPro HERO5 Sessionの魅力ですが、それをさらに快適にしてくれるまさに相性抜群の最高のマウントです。

デメリットは撮影機能の不足

これはバイトマウントのデメリットではなくGoPro HERO5 Sessionのデメリットですが撮影機能が不足するのが残念なところ

具体的にはGoPro HERO5 Sessionには撮影での2つの問題があるのです。

  • GPSが搭載されていない
  • スローモーションが撮影できない

ここは本体サイズとのトレードオフなので難しいところです。

▼GoPro HERO5 Sessionレビューはこちら

まとめ|軽いからこそバイトマウントが活きる

バイトマウントとHERO5 Session
  • バイトマウントとGoPro HERO5 Sessionの相性が抜群
  • 軽くて咥えやすい
  • 持ち歩きが快適

バイトマウントは気軽にPOV撮影ができるマウントですが、GoPro HERO5 Sessionと組み合わせるとその魅力がさらに高まります。

口に咥えるのが楽になって撮影しやすくなりますし持ち運びも快適。まさにバイトマウントとGoPro HERO5 Sessionはベストコンビとも言える組み合わせです

撮影機能のデメリットはありますが、それを上回る使い勝手が最高に魅力的。僕の中ではドハマリしている撮影スタイルです。

ぜひ皆さんもバイトマウントとGoPro HERO5 Sessionを組み合わせて快適なPOV撮影を楽しんでみてくださいね!

あわせて読みたい
【僕が試した29種類のGoProアクセサリー】バッテリーや自撮り棒、シーン別マウントをまとめて紹介
【僕が試した29種類のGoProアクセサリー】バッテリーや自撮り棒、シーン別マウントをまとめて紹介GoProにおすすめのアクセサリーを紹介しています。GoProを使うために必要なSDカードはどれを買えば良いのか?たくさんあるアクセサリーはどれを買えば良いのか?実際に...
GoPro HERO5 Sessionの写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる