[e]ほぼ日手帳のWEEKSを購入:持ち運びに便利で重宝します!

どうも文房具大好きナシタカ(@ehicalog)です。

皆さんはスケジュール管理はどのようにされていますか?
私は今までGoogleカレンダーなどのクラウドツールだけで管理していたのですが、今回またアナログツールの手帳を利用しようと思い立ったのです。

そこで今回購入したのが「ほぼ日手帳WEEKS」です。

4月始まりの手帳を今、8月に購入してしまいました。
なぜ今のタイミングで購入するほど欲しくなったのでしょうか?

今回はWEEKSの魅力となぜ私がweeksを選んだのかをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ほぼ日手帳weeks

では早速今回購入したWEEKSをご紹介します。

IMG_5150.JPG

IMG_5151.JPG

IMG_5152.JPG

裏側にはWEEKSの解説が載っています。
では開封してみましょう。

カラーズ「スモーキーブルー」

色はカラーズというシリーズのスモーキーブルーになります。

IMG_5155.JPG

いつもは暗い色を選びがちなので、少し明るめの色を選んでみました。

年間ページ

IMG_5200.JPG

こちらが年間の一覧ページです。
長期のタスク管理なんかに使えそうです。

月間ページ

IMG_5156.JPG

こちらは月間カレンダーです。
月の予定を一覧で見たりと月間で管理したい項目を記入できます。

週間ページ

IMG_5158.JPG

こちらはウィークリーページです。
週ごとに分けて記入が出来ますし、見開きの右側はメモページとして活用できます。

週の言葉

IMG_5159.JPG

ウィークリーページの下部分にはの、ほぼ日定番の「週の言葉」があります。

チェックボックス

IMG_5160.JPG

左下にはチェックボックスが3つほどあります。
その週にやるべきタスクを書いたりできますね。

メモページ

IMG_5161.JPG

後ろにはメモページがありますので、色々な使い方ができそうです。

マチレスポケット

付属品としては以下のようなものがついています。

IMG_5166.JPG

IMG_5165.JPG

路線図はあるとありがたいですよね。

特に注目がマチレスポケット

IMG_5163.JPG

IMG_5164.JPG

私はWEEKSを使うのが初めてだったので驚きましたが、裏表紙を開いたところに貼ることでホルダーとして機能してくれます。

IMG_5198.JPG

路線図を入れてみるとこのような感じです。
初めて使いましたが、これは本当に便利だな〜と感じました。

weeksを選んだ理由

ここからは私がWEEKSを選んだ理由をご紹介します。

持ち運びしやすい

今回WEEKSを購入した一番の理由が、「持ち運びのしやすさ」です。

IMG_5195.JPG

IMG_5197.JPG

iPhone6plusと比べてみると、そのサイズ感が分かりやすくなります。

縦に長いくらいで、そこまで大きさは変わらないくらいです。

重量も120〜130gでとても軽いです
これなら気兼ねなく電車内などでもスケジュールの確認ができますね。

週間ページでタスク管理

ほぼ日では他にオリジナルのサイズがあります。
こちらでも良いかなと思っていたのですが、私の中での最大の問題点がありました。

ほぼ日手帳オリジナルには週間ページがないのです。

私の場合はタスクやスケジュールを週単位で確認しているので、ウィークリーページは不可欠でした。

その点WEEKSには週間ページがあるので、私にはピッタリだったのです。

以上の2点が、私がほぼ日手帳の中でもWEEKSを選んだ理由になります。

終わりに…

手帳は手書きでタスクやスケジュールが管理できる素晴らしいツールです。

特に手書きの良さを活かすことができ、書き方にも制限がなくなり、書くことが記憶にも定着しやすいことが実感できます。

これはデジタルツールにはないメリットです。

常に書くことを意識する、だからこそ手帳は常に持ち歩くことが大切なんだと思います。

今後は持ち運びに優れたWEEKSでしっかりと行動を管理して、理想に近づけるように日々を過ごしていきたいと思います。

それではまた次回お会いしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。