[e]星ドラ:ミルドラース伝説級での戦い方まとめ

ミルドラース第1形態

この記事をかいた人

本業は整体師。主に大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てについての情報を発信しています!

僕がめちゃくちゃハマっているスマホゲーム、星のドラゴンクエスト。
星ドラでお馴染みのゲームです。

今回またドラゴンクエストVイベントが復活し、前編後編のシナリオが遊べるようになりました。

そこで今回は後編のミルドラースの攻略についてまとめていきます。

地図クエストで伝説級5回クリアがあるので、周回する際に役に立つ攻略のポイントについてまとめていきます。

スポンサーリンク

キャラ紹介と準備

まずは今回のミルドラース伝説級に挑むキャラを紹介します。

ステータス

星ドラのつよさの画面

職業は魔法戦士でステータスはこのようになっています。
HPが若干低いのが気になりますね。

また防具がなかなか強化できず守備力もまだ500以上になっていないので、物理攻撃のダメージは少し不安なところでした。

装備

星ドラの装備の画面
  • ぶき:ルビスの剣+40
  • あたま:ルビスのかぶと+30
  • からだ上:はぐメタのよろい上+35
  • からだ下:ルビスのよろい下+30
  • たて:ルビスの盾+25
  • アクセ1:魔法戦士の輝石
  • アクセ2:女神のゆびわ

装備はこんな感じです。
特に耐性防具を意識している訳でもなく、このセットがお決まりになっている感じですね。

ただ輝石スキルにピオラがあるので、ルビスのよろい下の「ときどきやまびこ」で連続してかかるのを期待しての構成になってます。

スキル構成

星ドラのぶきスキル画面

スキルはこんな構成でセットしてます。

  • 補特A:ルビスの光 Lv10
  • 補呪A:ベホイム Lv10
  • 攻特A:彗星斬り Lv10
  • 攻呪A:ライデイン Lv10
  • 補特A:アークブレイド Lv10

僕はドラゴラム持っていないので、変わりにライデインをセットしてます。

ただ今回のミルドラース戦では攻撃呪文は使わないので、ここはあまり意味ないですね。

ドラゴラムが欲しい…。

道具セット

星ドラの道具構成
  • 特やくそう
  • アモールの水
  • せかいじゅの葉
  • めざめの花

これはいつものセットですね。回復はこれで十分なことがほとんどです。

最後のめざめの花は意味もなく変えるのが面倒なのでそのままです。

ここはピオリミンなどのステータス上げる系がオススメですよ。

食べ物

星ドラの食べ物セット

食べ物セットはこのスライムポテトセットです。
ミルドラース戦で役に立つ耐性がアップします。

特にありがたいのが、守備力ダウン耐性が大幅にアップするところです。
マルチなら迷わずこのセットでいきましょう。

ミルドラース第1形態

ミルドラース第1形態

まずはミルドラース第1形態です。
キラーマシン2体と一緒に出てきます。

キラーマシンも「ブラストビーム」や「はげしくきりさく」でチマチマ攻撃してきますが、被ダメージは僕の場合で40くらいなので特に気にしてはいません。

厄介なのはミルドラースの全体攻撃なのでそこだけ注意しましょう!

魔界の洗礼に注意

ミルドラースの魔界の洗礼

まず最初のゲージ変化で「魔界の洗礼」が来ます。

これを受けると守備力と息耐性が2段階ダウンします。
これは食べ物セットのポテトセットで守備力ダウン耐性を上げても結構な確率で入ってきます。

特に息耐性が下がった時にミルドラースの氷ブレス攻撃が来ると即死レベルのダメージを受けるので、攻撃のタイミングにも注意しましょう。

ダウンを受けたらまずは防御に徹して死なないことを第一に行動しましょう。

ゲージ変化攻撃の「かがやくいき」に注意

2本目のゲージ変化で来るのが「かがやくいき」です。

全体に150程度のダメージが来るかなり痛い攻撃ですが、前述の「魔界の洗礼」で息耐性がダウンしてるときに受けると250程度のダメージを受けます。

これは下手すると即死するレベルです。
特に一気に削りにいくとゲージ溜め攻撃の「こごえるふぶき」とタイミングが被るので、一気に350近いダメージを受けてしまいます。

僕の場合はここでよく死ぬんですよね
味方のゲージ跨ぎのタイミングにやられたり、攻撃の前にバイキルトかけられて一気に削ってしまってゲージ跨いじゃうとか。

事故が起こりやすいところなので、ゲージを跨ぐ前にHPを回復させたり周りの味方の状況もチェックしておきましょう。

特にミルドラース第1形態はHPも低く削りやすいので、慎重に立ち回っていきましょう。

僕はタイミングが怪しいときはまず防御して安全第一に攻めるようにしてます。

ミルドラース第2形態

ミルドラース第2形態

ちなみに死んでるのは僕です。笑

この第2形態からは攻撃パターンが一気に変わります。

攻撃魔法主体、特に「イオナズン」が厄介です。
また合間の「デステイル」も全体に地味にダメージが来るので、落ち着いて防御なりで対処しましょう。

お供のモンスターもいなくなりミルドラースのみとなるので、上手く削っていきましょう。

マホカンタがあるので魔法は厳禁

まず開幕からマホカンタを唱えて来るので、攻撃魔法は全て跳ね返されます

なので魔法戦士や賢者の人は攻撃魔法は使えなくなるので、注意しましょう。

もしここで攻撃呪文を唱えるとダメージが全て自分に返ってくるので、死ぬ確率も一気に上がります。
僕も何度か調子に乗ってマホカンタがあるのを忘れてしまうことがあります。

ラストゲージに一気に削れる!ここは魔法連斬だ!!って唱えたライデインで自分が大ダメージ…。
マジで気をつけましょう!

ちなみに例外として「ドラゴラム」はマホカンタで跳ね返されません

なので魔法戦士や賢者を使う人はドラゴラムをセットしていくと良いでしょう。

ゲージ変化攻撃の「イオグランデ」に注意

ゲージ変化攻撃の「イオグランデ」は全体に160程度のダメージが来ます。

ここはしっかり防御するようにしましょう。タイミングによっては「イオナズン」や「デステイル」、「連続攻撃」などで一気に削られます。

特にゲージを跨ぐときはここでも周りの味方のHP状況を見て、むやみやたらにゲージを跨ぐのはやめましょう。

呪文無効盾が大活躍!

ミルドラース第2形態で怖いのは「イオナズン」と「イオグランデ」の攻撃魔法です。

なのでここで活躍するのが、「ルビスの盾」や「はぐメタの盾」などの呪文無効盾です。

常に呪文無効状態にしておけば、合間の攻撃魔法を全て無効化できるので攻略がかなり楽になります。

ゲージを跨ぐ際は必ず無効化してから、「イオナズン」が来る前には必ず防御するなどすると、死ぬ確率がぐっと減りますよ。

いてつくはどうをしてくる

ただし注意点があり、ミルドラース第2形態は「いてつくはどう」をしてきます。

ルビスの盾を使っている場合は、この「いてつくはどう」で呪文無効が消されてしまいます

これがあるので防御はタイミングを見て「イオナズン」が来る直前にやるとか、防御してからすぐにゲージを跨ぐようにするなどのタイミング調整が大事になります。

はぐメタの盾の場合は「いてつくはどう」で打ち消されないので、より安定感が増します。

後は無効化が切れるタイミングだけ間違えなければ大丈夫なので、ゲージ跨ぎの際は必ず防御してからいきましょう。

あとはガンガン攻めるのみ!!

ここまでの注意点を守れば被ダメージはしっかり抑えられるので、あとはガンガン攻撃して削っていきましょう!

オススメスキルとしては「稲妻烈風斬」が良い感じですが、僕は持っていないので毎回「彗星斬り」と「アークブレイド」を主体に攻めています。

「ルビスの光」はイオ属性で効果がイマイチなんですが、たまに素早さダウンが入るのでそれを狙ってます。後は味方のためのコンボ稼ぎですね。

HPも高くなく守備力も普通なので、削ること自体はけっこう簡単ですよ。

まとめ

  • ミルドラース第1形態
    • 「魔界の洗礼」への対応が大事
    • 「かがやくいき」などの氷ブレスはちゃんと防御する
  • ミルドラース第2形態
    • 「マホカンタ」があることを忘れずに!
    • 呪文無効盾が大活躍
    • 「いてつくはどう」に注意

ポイントを抑えて戦えばそこまで難しい相手ではありません。
むしろ装備が揃っていれば簡単に勝てる相手です。

特に全体攻撃が重なると大ダメージを受けるので、そこのタイミングさえ調整できれば他の攻撃はそこまで恐くもないです。

逆に言うとこのタイミングを間違えると周りが死にやすいです。
現に僕も事故で死ぬことが多いので。

ぜひ今回の注意点を気をつけて攻略し、地図攻略に生かしてもらえたらと思います!

星ドラで初心者が強くなる手順についてまとめたので興味ある方はこちらからどうぞ。

合わせて読みたい!

星ドラ:初心者が強くなるためのオススメの方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク