[e]iPhone6は自分のライフスタイルに合わせて買いたい!iPhoneを最も使用するシーンはどんな時か考えてみた!

iPhone6を使う場所から選んでみる!

前回も今話題のiPhone6についての記事を書きましたが、今回もiPhone6関連の記事です。

スマホはいつでも持ち歩く自分の大切なパートナー。仕事からプライベートのスケジュールやタスク管理など私の全てが詰まっているといっても過言ではありません。
だからこそ、大切なパートナー選びには妥協は一切許せないんです。

iPhone6かiPhone6 Plus。
本当に自分に必要なのはどちらなのか?

自分のライススタイルに合わせて使えるのがスマホの最大の魅力。
今回は自分のライフスタイルからどちらのiPhone6が合っているかを考えてみました。

スポンサーリンク

前回のiPhone6の記事はこちらから!
↓↓↓
[e]iPhone6とiPhone6 PlusならiPhone6の方が魅力的だと思う私なりの理由

iPhoneは生活の中心

私の生活の中心はiPhoneです。

連絡先やメールを始め、タスク管理ツール、たすくま、Evernote、カメラ、写真。
全てがiPhoneがあることで成り立っています。

仕事でのコミュニケーションツールであるFacebookもiPhoneで、タスクの進捗管理やプロジェクト管理もiPhoneで行い、いつもすぐそばにiPhoneがあります。

まさにiPhoneが大切なパートナーとして私を支えてくれているのです。
いつでも持ち歩き、さっと取り出して使える。

私が求める手軽さ、便利さ、操作性をiPhone5は兼ね備えていました。

メインの使用場所は電車内

私は職場が自宅から少し遠いので、電車に乗っている時間がけっこうあります。

ですので、iPhoneを最も使用する場所が電車内なのです。

例えば、ブログ更新はいつも電車内で行います。
アイディア発想から記事の下書き、画像の編集、記事の投稿など全てをiPhoneで行うモブログスタイルです。

また、仕事のプロジェクトに関する計画もこの通勤時間を利用して行います。
全体の進め方などの大まかな仕事の流れを考え、職場に到着してから落ち着いて細部を詰めていくのが自分流の仕事術です。

以上から私がiPhoneに必要なのは、電車でも気軽に使えて操作がしやすい点なのです。

電車内では吊革に必ず掴まりたいんです。いつ緊急停止で急ブレーキがかかるかわかりません。
以前にそれでものすごい勢いで転倒する人を見たことがあるので、ものすごく怖くなります。
常に身の安全を確保しながらiPhoneをいじるのがベストな体勢なのです。

電車内は必ず座れるわけではないので、立ったまま使えるサイズ感がベター。
つまり、吊革に掴まりながら片手で操作出来ることが必要不可欠です。

片手で全ての作業が行えるように、モブログ用のアプリを選定し、いつでも編集・投稿が出来るようにし、テキスト入力で思考をまとめるフォーマットを作成し仕事の流れを考えられるよう、環境を整えてきました。

だからこそ片手で使えるiPhone、つまりiPhone6が私には合っているんだと確信出来るのです。

iPhone6 Plusでは大き過ぎて、電車内での操作性を期待するには私には難しいのです。

ポケットにも入りづらそう

持ち運びに関しても心配があります。
私は基本的にiPhoneをパンツのポケットに入れています。

いつでも取り出しやすい位置に入れられるのがiPhoneの便利さの一つです。
しかし以下の記事によると、iPhone6 Plusはここでも大きさが問題になりそうです。
↓↓↓
「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」はタイトなジーンズ(のポケット)にねじ込むことができるのか?! | gori.me(ゴリミー)

ポケットからのはみ出し具合が半端ないです。
これだけはみ出てしまうと、私のようにポケットに入れて歩いている内に、ポケットから飛び出して落としそうで怖いです。

またiPhone6 Plusが入るだけでポケットもパンパンになりそうですよね。
これだけ大きいと動きやすさにも影響しそうです。

常にiPhoneを持ち歩くので、少しの動きづらさは小さいストレスとなって蓄積することも目に見えています。

ここでも私にとってのベストはiPhone6だなと感じるのです。

自分にとっての使い易さが一番大切

これまで私の意見をつらつらと書きましたが、要は自分が生活の中でどのようにiPhoneを使うのかを考えるのが大事だということです。

私のように手が小さい方もいれば、大きい方もいるのでiPhone6 Plusの方が使い易いでしょう。
電車で使うことが少なければ、両手フリックをガンガン使えると思います。

自分のライススタイルはどうなのか?
どんな時に使うのか?

私のこれまでの考えをまとめると、

  • 手が小さいので片手で扱えること
  • どんな時でも持ち運べて使いやすいこと

以上の2つが私がiPhone6に求める最も大切な要素なのです。

おのずと自分にはiPhone6 Plusは合わないんだと分かるわけです。
私にとってのベストはiPhone6を選ぶことなのです。

あなたのベストはどちらのiPhone6を使うことでしょうか?
後悔しないよう、しっかりと考えるとまた愛着が湧くと思いますのでオススメです。

ぜひ考えてみてください。

ナシタカ(@ehicalog)でした。

from するぷろ

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。