[e]iPhone6 Plusを購入してiPhone5ユーザーだった私が感じた6つのこと

この記事をかいた人

本業は整体師。主に大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てについての情報を発信しています!
iPhone6 Plusに変えて感じたメリットとデメリット

Appleを愛する鍼灸あん摩マッサージ指圧師、ナシタカ(@ehicalog)です。

先日iPhone6 Plusに機種変更してから、毎日新しい相棒と一緒に過ごしています。

そんな私がiPhone5からiPhone6 Plusに変えて感じたことを、メリットとデメリットとしてまとめてみました。

画面サイズがネックだと思っていましたが、それ以上に良いメリットが多かったことに驚いています。

スポンサーリンク

デメリット

まずは変えたことによる問題点です。
不満の方が多いのかなと思っていたら、意外に少なかったことに驚きです。

指が届かない

これは買う前から懸念していて記事としても書いています。
自分の手が小さいので、このサイズは扱えないと感じていました。
↓↓↓
[e]iPhone6とiPhone6 PlusならiPhone6の方が魅力的だと思う私なりの理由 | ehicalog

[e]iPhone6は自分のライフスタイルに合わせて買いたい!iPhoneを最も使用するシーンはどんな時か考えてみた! | ehicalog

実際に購入してからも使うたびに、大き過ぎて指が届かないと感じることが多いです。
特に片手で使っていると、指が反対側に届かないことが多々あります。

私は左利きなので、右端の「空白」や「改行・確定」に届かないことが最大の悩みです。

やはり片手での入力のしやすさという点では、iPhone5だった頃の方がやりやすいです。
しかし両手打ちに関しては、画面が大きくなったiPhone6 Plusの方がやりやすいです。

この辺りの対策は別の記事にまとめています。
iPhone6 Plusを使いやすくしたい方はこちらの記事もどうぞ!
↓↓↓
[e]iPhone6 Plusを購入して手が小さいのをカバーするために私が試した3つのこと | ehicalog

ケースやフィルムが高い

iPhone6に比べるとサイズが大きい分、フィルムやケースの値段が高くなります。

例えばケースの場合。
こちらは木でできたオシャレなiPhoneケースです。

元の値段を比べると約500円高くなります。割引価格で比べると約1000円の差です。

次は画面保護シールです。
リンク先でiPhone6とPlusの種類を選べます。

こちらは約100円の差となっています。
ただこれはAmazonでの値段になりますので、店頭で購入される場合はより価格差が出ることが考えられます

結構な違いが出ますので、これからiPhone6を購入しようとしている方はアクセサリの値段もしっかり考慮しておかないと、思わぬ出費になってしまいます。

メリット

続いてiPhone6 Plusに変えて良かったなと感じたことです。
まとめてみるとメリットの方が多かったことに気がつきました。

画面が大きい

Photo:L'iPhone 4 face 5 et aux 6, l'iPhone, 4 Diagonales différentes By:Maxime GRISETTO
Photo:L’iPhone 4 face 5 et aux 6, l’iPhone, 4 Diagonales différentes By Maxime GRISETTO

iPhone5では4インチだった画面が、iPhone6 Plusでは5.5インチと1.4倍になりました。

数字で見るとそこまでの変化を感じませんが、実際に使用してみるとかなり大きくなったと実感できます。
一画面で見られる情報量が多いので、とても使いやすいです。

画面がとても綺麗

Photo:iPhone 6 Plus Gris Sidéral By:Maxime GRISETTO
Photo:iPhone 6 Plus Gris Sidéral By Maxime GRISETTO

調べるとピクセル比やら色々と出てきますが、とにかく言いたいことは一つ。

iPhone6 Plusの画面が綺麗だということです。

ディスプレイの綺麗さに加えてディスプレイサイズも大きくなって、まさに言うことなしです。

私も一眼で愛娘の写真を撮ることが多いので、綺麗な画面で写真を見られるのは最高です。

Touch IDが便利過ぎる

Photo:iPhone 5s - fingerprint By:713 Avenue
Photo:iPhone 5s – fingerprint By 713 Avenue

正直な話、今回一番の衝撃を受けたのが「Touch ID」です。

今までは「ただの指紋認証だろ?ちゃんと使えるの?」のように思っていました。

めちゃくちゃ使えます!!

というか、もうこのTouch ID無しの状態が考えられないくらいに便利です。

特に便利なのが以下の2つです。

  • ロック画面の解除
  • 今まではパスコードを毎回入力して解除していましたが、指紋認証を使えばホームボタンに登録した指を置くだけで済みます。

    しっかり読み取って時間も全くかからないので、ロック解除の時間がかなり早くなります。

  • 1Passwordでの認証
  • Appleで有名なパスワード管理アプリといえば「1Password」です。

    iOS8からはSafariとの連携も強化され、より使いやすく進化しました。

    こちらのアプリでもTouch IDが大活躍で、マスターパスワードの入力の代わりに指紋認証で解除をすることができます。

    iPhone5の時はいちいちマスターパスワードを入力しなければいけなかったのですが、その手間が無くなっただけで快適なiPhoneライフを送ることができています。

以上の2つのお陰で、iPhoneでの操作が劇的に楽になりました!

軽くて薄い

Photo:four five six By:keith midson
Photo:four five six By keith midson

iPhone5と比較すると、
厚さは-0.5㎜の7.1㎜、重さは+60gの172gとなっています。

ディスプレイの大型化の割には、とても薄いですし重さもそこまで感じません。

むしろ最初に持った感想は、「軽くて薄い!」でした。
サイズが大きい分、重くなっているような先入観を持っていましたが、良い意味で裏切られたということですね。

まとめ

手が小さいからiPhone6 Plusは絶対に買わないと豪語していましたが、その魅力に負けて買ってしまいました。

そこには画面が大きくなって操作しにくいデメリット以上の素晴らしいメリットがあったんです。

特にブログをモブログ中心で頑張る私にとっては、どんな作業もiPhoneで全部出来たら理想だなと考えていました。

そのためには大きいディスプレイというのは必要不可欠の要素だったわけです。

それも実際に触ってみて重さが気にならなかったり、色々と試してみたら大丈夫じゃないかと自分なりの対策を考えていたことも要因としてはありますが。

対策についてはこちらの記事からどうぞ!
↓↓↓
[e]iPhone6 Plusを購入して手が小さいのをカバーするために私が試した3つのこと | ehicalog

当分は新しい相棒である、iPhone6 Plusと快適なiPhoneライフを送れるように試行錯誤をしていく予定です!

それではまた次回お会いしましょう!

from するぷろ

スポンサーリンク

スポンサーリンク