[e]子供の成長の目安を知りたい人にこどもチャレンジがおすすめな3つの理由

こどもチャレンジの教材の写真

どうも子育てに夢中な整体師ナシタカ(@ehicalog)です。

早いものでうちの娘も4歳を迎えるようになりました。初めての子育てに奮闘していた日々が懐かしいです。

そんな初めての子育ての中で色々な経験をしましたが、その中で特に気になるのが「子供の成長」です。

これは単に「子供がちゃんと大きくなってくれるか?」という意味と、「うちの子は他の子と比べてどうなんだろう?」という意味があります。

初めての子育てをしていると気になるのが後者で、自分の子供がちゃんと成長しているかが心配になるんですよね。

なので他の子育てしてるママとかパパに今どうなのか?というのを聞いたりネットで検索してみたりして、他の子供がどうだったのかと比べてしまうことが多い。

これは個人差があるので意味が無いのは分かっているんですが、実際に子供ができるとものすごく気になるんですよ。だからこそ子供の成長の目安や平均を知りたいパパやママって本当に多いです。

そんな時に役立つのが、今回紹介する「こどもチャレンジ」です。

こどもチャレンジならこうした子供を持つ親の悩みを解決してくれると共に、子供の発育発達に合わせた勉強や遊びができる3つの理由があるので、今回はそれを紹介していきます。

スポンサーリンク

子供の成長の目安を知りたい

実際に僕は子育てをしていると、子供がいろいろな面で成長していることを感じることができます。

前には出来なかったことが自然と出来るようになったいたり、いつの間にかお喋りが上手になっていて「どこで覚えたの?」っていう言葉を覚えていたり。

子供の成長を実感できて幸せなんですが、その中で気になるのが「順調に成長しているのか?」ということでした。

つまり今の自分の子供の年齢で普通は出来ることが、ちゃんと出来ているのか?というところが気になるんですよね。

そういったことはネットで調べることで子供の成長の目安に関する情報は手に入りますが、それはあくまでも「その人達の子育ての経験」を伝えている内容が多いんですよね。自分の子供はこうだったと。なので専門的な立場から書いているものが少ないので信頼性についてはどうしても欠けてしまいます

結果として信頼性がないところの情報を鵜呑みにしてしまって、「自分の子育ては間違っているのか?」とか「他の子はどうやっているんだろう?」と悩んでしまうのです。

目安が分からないから他の子と比べてしまう

結果として正しい情報が入らないことで何が起こるかというと、他の子と比べるようになってしまうのです。

「同い年の他の子は出来ているのに自分の子供はできていない。これは自分のせいだ。」とか「もっと躾を厳しくしないと!」と勘違いをしてしまって、子育てに関して神経質になってしまう方が多いのです。

現代では特に核家族化が進み、周りで子育てに関する悩みを相談する場もなく孤独を感じているママさんが多いのも原因にはあります。

僕は以前に産後の骨盤矯正をメインに行う整骨院に勤務していたので、日頃からママさんの話を聞く機会が多かったんですが、やはり子供の成長に関しては不安に感じている人が多かったです。

誰にも相談できないから周りのママ友に相談はするけど、結局そのママ友の経験の中での話になってしまうので、全てを自分の子供に当てはめることが難しいんですよね。

子育てを不安にする3つの要因

こうしたママさんの子供の成長に関しての不安が強くなる原因は以下の3つで考えることができます。

正しい情報の不足

まずは正しい情報を得られていないことが原因にあります。周りのママ友の話はあくまで「体験談」がベースにあるので、子供の本来の成長に沿ったものではありません。この子供の成長の目安に関する正しい知識が欠けていることが、子育てへの不安の大きな原因となります。

なのでそこでの情報で判断してしまうことは非常に危険。子供の発育発達に関する専門家などが提唱する本来の子供の成長の目安を知ることが第一です。

子育ての方法が分からない

仮に正しい目安が分かったとしても、それを実際に子育ての中にどのように取り入れていけばいいのかが分からないことがほとんどです。

例えば離乳食を始めるというのは分かったけど、「離乳食をどのように進めていけばいいのか?」とか「どんな風に作れば良いのか分からない」といったことです。

こういった正しい育児の方法がわからないので、最近ではハチミツ入りのものを食べさせて死亡してしまった事件もありましたね。本来であればボツリヌス菌が入っているハチミツは乳児には絶対に飲ませてはいけないものだったにも関わらず。正しい目安と方法論はセットで知らなければいけないのです。

協力してもらえない孤独感

さらにママさんが感じている孤独。これは核家族化が進む中でより強くなる傾向にあり、周りに自分を理解してくれる人がいないと感じるママさんがどんどん増えています

これを解決するためには身近な協力者、特にパパさんが積極的に育児に関わることが大切になります。そのためには上記の正しい情報と方法論の理解をパパさんにもしてもらうことが必要ですし、何より家族が楽しんで育児に取り組むための環境作りが大切になります。

以上の3つの要因が子育ての不安の根本にあるので、この問題を解決することが不可欠。ではこうした問題を解決するためにはどうしたら良いのか?

そこでおすすめしたいのが、僕も活用している「こどもチャレンジ」なのです。

こどもチャレンジとは



ベネッセが提供する赤ちゃんや幼児の発育発達を助ける教材だけでなく、親に向けても子育てのための情報を提供してくれる通信制コースになります。

こどもの発育発達の時期に合わせた教材が届くので、教材を使って遊ぶだけで子供の発育発達を促進することができるのが大きな特徴です。

しかも料金は1回あたり2,000円で済むので、下手におもちゃを買うよりも安上がりな上に発育発達に合わせた最適なおもちゃが手に入るという充実ぶり。

0〜6歳向けでそれぞれの月齢や年齢に合わせて続けられるので、子供が生まれてからの発育発達に関する子育ての悩みを解決するツールとしてかなりおすすめです。

こどもチャレンジがおすすめな3つの理由



ではここからはなぜこどもチャレンジがおすすめなのかを具体的に紹介していきます。

1.子供の成長の目安が分かる

まずこどもチャレンジをやる一番のメリットが、子供の成長の目安が分かることです。

「この時期はこうした部分が一番成長する時期」ということが分かるので、それを今の自分の子供と比較するとどうか?というのが簡単に分かります。

特に発育発達に合わせたコース内容は発達心理学や小児科学の専門家が監修しているので、まさに信頼できる情報を基にした構成になっています。

ネットの不特定多数の信頼にかける情報ではいろいろと矛盾があって分かりづらいですが、こどもチャレンジを利用することでこうした迷いがまず無くなります。

うちの場合は3歳から始めましたが、その時にまだトイレトレーニングが遅いことに気付いてそこからちゃんとやるようになりました。

目安がうちにとっては一つの目標になって、それを達成するように奥さんと一緒に取り組めるようになったのは本当に良かったです。結果ちゃんとトイレに行けるようになって親としてもとても楽になりました。

この時期から始めると良いということも合わせて教えてくれるので、子育てをするパパとママにとっては強い味方になります。

2.その時期に合わせた教材が送られてくる

そしてこどもチャレンジのもう一つの特徴が、子供の成長に合わせた教材が送られてくるところです。

実際に子供の成長の目安が分かったとしても、それをどう子供に教えていけばいいのかが分かりません。例え分かったとしてもそれが正しいのか?ちゃんと身に付くのかは正直分からない部分。

この子育ての正しい方法が分からなくて悩んでいるパパやママは本当に多いです。子育てに正解がない分、これは永遠の課題でもあります。

しかしこどもチャレンジでは上に書いた発達心理学や小児科学の専門家が監修しているので、月齢や年齢に最適な教材が送られてくるようになっています。

また教材がしっかりと作られているので、その教材を元に取り組むだけという簡単なことなので取り組みやすい。しかもそれぞれの教材にはパパやママに向けてどうやって一緒に遊べばいいかなどのアドバイスもついています。

例えばしりとりの教材があったのですが、お子さんにはそれぞれの文字をしっかりと区切って話してくださいと書いてあります。実は「にわとり」という言葉を聞いても、まだ言葉に慣れていない子供にはどれが最初の文字なのか?どれが最後の文字なのか?が分からないのです。

僕はこれを見るまで最初と最後の文字が認識できていないことを知らなかったので、普通にしりとりを教えていたことが実は子供にとってはとても難しいことなんだということを理解できました。

それからしっかりと区切って教えるようにしてからは娘もだいぶ理解できるようになってので、教え方でこんなに変わるんだなということを実感できたのです。

この教材がなかった僕はいろいろと試行錯誤しながら取り組んでいましたが、やはり正解のような基準が分からないので常に不安がありました。

しかし今では送られてきた教材を子供と一緒に遊びながら取り組むだけで、子供にちゃんとした教育をしてあげることができるので安心です。

なので教材という一つの正解があると非常に取り組みが楽になりますよ。

しかも赤ちゃんでも安心して遊べるように安全性を考慮して作られているので、0歳児の子でも安心して教材で遊ぶことができるようになっています。

これなら安心して子供と一緒に遊ぶことができますね。

3.家族で楽しみながら子育てができる

子育てに大切なのは、子育てを楽しむこと

ただ子育てに不安がある中では、子育てを楽しむことは難しいですよね?

特に子供の成長に合わせた子育てに不安がある人は、「ちゃんとうちの子は成長しているのか?」とその不安が必ず出てきます。

赤ちゃんはそうした雰囲気を感じて感情が不安定になることもあるので、親が安心して子育てを楽しむようになることは子供にとっても非常に大切なのです。

そんな時にこどもチャレンジの教材を利用すると、教材に合わせて子供と一緒に勉強するだけで良くなります

今までの子育ての不安がなくなって純数に子供と勉強するのが楽しくなって、家族みんなで子育てを楽しめるようになります。

うちの子は子供チャレンジから毎月教材が届くので、今は「はてなんだ君」を使って毎日楽しく遊んでいます。

僕もそれを一緒にやって楽しんでいますが、それだけで色んな言葉をちゃんと覚えていきますよ。日々成長する子供を見ることができて、それが毎日楽しくてしょうがないです。

効果的な子育てができるとこんなにも違うんだなと実感しています。



まとめ

以上のこどもチャレンジのメリットをまとめるとこうなります。

  • 子供の成長の目安が分かる
  • 成長に合わせた教材で子育てに迷わない
  • 家族みんなで楽しく子育てができる

僕自身は娘が小さい内はこどもチャレンジをしていなかったので、自分の子育ての方針などが合っているかは分からない状態でした。

しかし3歳になってこどもチャレンジを始めてから、「なんでもっと早くに始めなかったんだろう?」と後悔しています

これだけ子供の成長に合わせた教材が充実しているなら、子育てに悩むこともなければ困ることもなかったのになと。

僕の場合は実際に教材を使って子供と一緒にやってみることで、こどもチャレンジのメリットがものすごく感じられました。

これから子育てが始まるパパやママ。特に一人目のお子さんがいる家庭には、こどもチャレンジがあると子育てへの不安がかなり減ります。

ぜひこの機会にこどもチャレンジを始めてください。より楽しい子育てライフを過ごせますよ。

まずはたいけん教材を使ってぜひお子さんと一緒にこどもチャレンジを楽しんで見てください。そこでお子さんにあっているかも確かめられますから。

しかもたいけん教材は無料で申し込めるので、まずはこちらから試してみてください。



ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。