便利グッズ

【Kouレビュー】小型充電ケース付きの完全ワイヤレスイヤホン

独立型BluetoothイヤホンKOU

どうも動画編集大好きナシタカ(@ehicalog)です。

動画編集の勉強を意識してから、観る動画全てから色々と盗んだり研究をしています。

特にGoPro大好きな僕はGoPro関連の動画がめちゃくちゃ大好き。

その過程で前から不満があったイヤホンを変えたのですが、これが大当たりでサクサクと動画の勉強が進むようになりました。

僕が今回手に入れたのが左右独立型Bluetoothイヤホンの「Kou」

独立型BluetoothイヤホンKOU

最初はカッコいいなくらいの気持ちでしたが、実際に手に取って使ってみてその素晴らしさに感動しました。ぜひ多くの人にこの感動を知ってもらいたい。体験してもらいたい。

そんな気持ちで僕のKouに対する想いを綴っていきます。

完全ワイヤレスイヤホンKouの外観

今回紹介する独立型Bluetoothイヤホン「Kou」はGREEN FUNDING by T-SITEというクラウドファンディングで開発され、目標金額500,000円のところ6,217,723円という約12倍という当初の目標金額を大幅に超えた支援が集まった期待の製品

僕もちょうど新しいイヤホンを探していた時期ですぐに支援したおかげで、先着100名のSuper Early Birdの66%OFFの価格でゲットすることができました。

パッケージの雰囲気がオシャレな感じでワクワクします。

KOUのパッケージ表 KOUのパッケージのロゴ

パッケージは裏面は特徴について書かれています。

KOUのパッケージの裏面

白い部分を外すと真っ黒な箱が。

外箱

これを開けるとお待ちかねのKOUとご対面です。

本体などの中身

本体と一緒に付属のイヤーピースも収まっています。

本体などの中身を別角度で

一番下には説明書とケーブル。

本体などの中身とケーブル、説明書

こちらがKou本体と充電ボックスです。

KOU本体と充電ボックス

KOU本体はオシャレな感じで良いで、特に無駄なデザインがなく洗練された感じがたまりません。

ロゴがある部分がファンクションボタンとなっていて、音楽を止めたりすることができます。

KOU本体とロゴ

大きさを分かりやすくするために僕の大好きなGoProのHERO6と比較してみましたが、やっぱり小さいですね。

KOUとGoPro HERO6

僕の使っているiPhoneSEとも比較してみましたが、やはりコンパクトです。

KOUとiPhoneSE

充電ボックスもHERO6と比較してみました。

充電ボックスとGoPro HERO6

そしてiPhoneSEとも比較。充電ボックスも小さいので良い感じです。
充電ボックスとiPhoneSE

サイズ感がコンパクトで、ポケットに入れて持ち運んでも邪魔にならないのは使いやすいポイントです。

完全ワイヤレスイヤホンKouは接続が簡単でストレスフリーに使える

Kouば充電ボックスから取り出せば自動で電源オンになるので、スムーズにiPhoneなどとBluetooth接続をすることができます。

Kou本体の操作などが全く必要ないので、取り出してすぐに音楽を聴くことが可能。

また完全ワイヤレスイヤホンで、ケーブルから解放されたことでまさにストレスフリーの使い心地

本体が片方わずか4.6gしかないので、あまりの軽さにつけている感じがなくて最初は驚きます。

またKouは充電ボックスを活用することでバッテリーの心配をすることがなくなりました

KOUを充電ボックスにセット

連続使用時間としては待機時間は約100時間、連続音楽再生時間は約2.5時間、連続通話時間は約3時間となっていますが、使わないときは充電ボックスにセットしておくのが基本。

KOUを充電ボックスにセットして蓋を締める

そのため使わない間に充電されているので、次に使うときにはバッテリーが満タンになっているのです。

充電ボックス自体はMicroUSBケーブルで接続することで充電できます。

充電ボックス背面のUSBケーブル接続部

充電ボックスは本体を4〜5回はフル充電させられるので、最初の1回を入れて実質2.5時間×6回で合計15時間は使うことができます。これならバッテリーの心配はほとんど無し。

僕は連続で使う時間は2.5時間もないのでその前に確実に充電ボックスにセットしておきます。

つまり僕の使い方であれば毎回バッテリーMAXのKouを使い続けることができるのでバッテリー切れのリスクはゼロ。

「使おうとしたらバッテリーが切れてた」なんてこともないので、今まで以上に音楽を楽しむことができています。

音質に関しては、高音・低音のバランスが良くてとても気に入っています。

完全ワイヤレスイヤホンKouは混雑時の音飛びが気になる

ただ気になるのところが1点あって、それが混雑時の音飛び。

朝晩の通勤で使っていると、混雑しているときは音がよく飛んでしまいます。

周りの人たちもワイヤレスイヤホンイヤホンを使っているのでしょうがないとは思いますが、音楽を聴きたいときに音が飛んでしまうのはやはり残念ですね。

それ以外では音飛びは全くないので、朝晩の通勤での利用ではいつも覚悟しながら使っています。

完全ワイヤレスイヤホンKouレビュー|まとめ

ここまで完全ワイヤレスイヤホンKouレビューとして、外観や特徴についてまとめてきました。

今まではコードやバッテリー切れがあったりしたので、ストレスを感じてしまうことがありました。

でも今ではKouのおかげでコードやバッテリーのストレスから解放されて、快適に音楽やYouTubeを楽しむことができています。

完全ワイヤレスイヤホンは初めてでしたが、この使い心地を知ってしまったらもう他には戻れない、それくらい快適に使えるイヤホンです。

ぜひ皆さんも完全ワイヤレスイヤホンを使って快適な音楽や動画視聴を体験してみてはどうでしょうか?

以上、ナシタカ(@ehicalog)でした!

ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。