[e]レタスを長持ちさせる保管方法!

この記事をかいた人

本業は整体師。主に大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てについての情報を発信しています!
レタスの保管方法

今回は生活に役立つ豆知識として、「レタスの保存方法」を紹介します。

水分の多いレタスがすぐ傷んでしまって困っていませんか?
そんなお悩みを持った方に非常にお手軽で簡単な方法ですので、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

ポイントは「芯」

長持ちの理由

なぜ長持ちするかと言うと、ポイントは「芯」にあります。

レタスで水分をより必要とするのは芯の部分なのです。
そのため芯が水分を必要とした場合、葉から水分をもらうことになってしまうのです。

すると水分を吸収された葉が傷みやすくなってしまうという訳です。

ですので芯の部分を取り除き、代わりに濡らしたペーパータオルを詰め込んでおくことで、葉が水分をとられることがなくなります。
ペーパータオルを濡らすことで葉への水分補給も可能になるという、まさに一石二鳥の方法になります。

効果は抜群!

この方法は実際にレタス農家の方がやられている方法で、TVでやっていたそうです。
私も知り合いから聞いて、なるほど!と思い、今回ご紹介させて頂きました。

レタスを簡単に長持ちさせられますし、芯を取り除く方法が気持ちよく取れるので病みつきになりそうです。
簡単ですので、ぜひ皆さんもお試しください!

ナシタカ(@ehicalog)でした。

from するぷろ

スポンサーリンク

スポンサーリンク