【YouTubeの通信量を抑えたい!】おすすめの3つの方法を紹介します

ナシタカ
ナシタカ
この記事ではYouTubeの通信量を減らす方法について紹介しています。それぞれのメリットとデメリットについてもまとめているので、自分にピッタリの方法がわかりますよ!

どうも、YouTube大好きナシタカ(@ehicalog)です。

YouTubeはエンタメだけでなく、勉強に役立つものも増えています。

僕もよくいろんな動画を見ながら、隙間時間に勉強したりとかなり重宝しています。

そうすると気になるのが、YouTubeの通信量です。

たくさん見ていると、『データ残量まだ大丈夫かな?』と心配になります。

そこで僕がYouTubeの通信量を抑えるために行っている、3つの方法について紹介していきます。

これを読めば、

  • YouTubeの通信量を減らしたい!
  • いつでも高画質の動画を楽しみたい!

といった悩みが解決するので、ぜひ読み進めてくださいね。

目次

YouTubeの通信量はどのくらいかかるのか?

YouTubeはスマホの場合、動画の再生画質を6種類から選ぶことができます。

各画質で5分の動画を再生したときの、大体の通信量がこちらになります。

画質 動画の通信量(5分) 1GBまでの視聴時間
1080p 約150MB 約33分
720p 約85MB 約59分
480p 約50MB 約1時間40分
360p 約25MB 約3時間20分
240p 約15MB 約6時間
144p 約9MB 約9時間

動画によって誤差は出ますが、大体このくらいの通信量がかかっていることを覚えておきましょう。

YouTubeの通信料を抑える3つの方法

実際に僕が試している方法が、こちらの3つです。

モバイル通信での再生画質を抑える

モバイル通信時の再生画質を落とし、通信量を少なくする方法です。

メリット
  • 無料で試せる
  • より長く動画を楽しめる
デメリット
  • 通信量を消費することには変わりない
ナシタカ
ナシタカ
無料で今すぐ試せるので、より長い時間YouTubeを楽しめます!

しかし、通信量がかかることには変わりありません。使いすぎには注意しましょう。

設定方法がこちら。

[timeline title=”画質制限する方法”]
[ti label=”ステップ1” title=”トップ画面”]YouTubeアプリを開いたら、右上にあるアカウントをタップします。
Youtubeモバイルのトップ画面[/ti]
[ti label=”ステップ2″ title=”アカウントメニュー”]アカウントメニューが開くので、下にある『設定』を選択。
アカウント設定画面[/ti]
[ti label=”ステップ3″ title=”設定画面”]設定画面から『Wi-Fi接続時のみHD再生』をオンにします。
再生画質の設定
これで全体の設定が完了したので、次に個別動画の設定方法を見ていきます。[/ti]
[ti label=”ステップ4″ title=”個別動画再生画面”]動画再生画面を開いたら、右上の『…』をタップ。
動画の再生画面[/ti]
[ti label=”ステップ5″ title=”動画メニュー”]動画メニューが表示されるので、一番上の画質を選択します。
動画の再生画質の設定
すると画質一覧が表示されるので、好きな画質を選択しましょう。
画質の一覧[/ti]
[/timeline]

これで全体と個別動画の画質設定が変更できました。

YouTubeプレミアムのオフライン再生を利用

YouTubeプレミアム』に登録すれば、動画をオフラインで保存できます。

メリット
  • いつでも高画質の映像が見られる
  • Wi-Fiがあれば通信量がかからない
デメリット
  • 月額料金(1,180円)がかかる
  • Wi-Fiがないと通信量がかかる

Wi-Fiがないとダウンロードで通信量がかかるのと、月額料金1,180円が必要なのがネックですね。

また『オフライン=スマホに保存』になるので、スマホの容量が必要。

スマホにはアプリや写真など動画以外のデータも多いので、容量のやりくりを気をつけましょう。

ただ、あらかじめWi-Fiを利用してダウンロードしておけば、いつでも高画質な動画を楽しむことができます

画質にこだわりがあるかたは、オフラインなら通信量を気にせずに高画質な動画を楽しめるのでおすすめ。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプション

格安SIMのBIGLOBEモバイルには、YouTubeの通信量が無料になる、『エンタメフリーオプション』があります。

メリット
  • 通信量を気にせずに楽しめる
  • 好きなときに好きな動画を見られる
  • スマホ代の節約にもなる
デメリット
  • 月額料金(480円)がかかる
  • 画質が制限される

格安SIMと有料オプションの契約が必要なため、手間がかかるのがネックですね。

また通信量が無料になる代わりに、再生画質が制限されるのも注意が必要。

高画質での再生はできますが、通信量が無料になりません。

しかし、いつでも見たい動画を楽しめるので、画質が気にならない方にはとてもおすすめ

さらに格安SIMに乗り換えれば、スマホ代+YouTubeの通信量の節約にも繋がってお得になります。

例えばドコモの大容量プランと比較してみたのがこちら。

プラン 月額料金(税込)
ドコモ
ギガホ(30GB)
6,578円
BIGLOBEモバイル6GB
エンタメフリーオプション
2,288円
差額 4,290円
ナシタカ
ナシタカ
毎月4,290円もお得になりますね!

これで動画見放題になるので、YouTubeをよく見る人ほどおすすめなプランです。

YouTubeの通信量を抑える方法を比較

それぞれの方法を比較したのがこちらです。

方法 メリット デメリット
モバイル通信画質制限 無料で試せる
より長く動画を楽しめる
通信量は変わらず消費
YouTubeプレミアム
オフライン
いつでも高画質の映像が見られる
Wi-Fiがあれば通信量がかからない
月額料金(1,180円)がかかる
Wi-Fiがないと通信量がかかる
BIGLOBEモバイル 通信量を気にせずに楽しめる
好きなときに好きな動画を見られる
スマホ代の節約にもなる
月額料金(480円)がかかる
画質が制限される

以上を踏まえ、それぞれおすすめな人はこのようになります。

画質制限がおすすめな人
  • いますぐ通信量を抑えたい
  • 有料登録などをしたくない


YouTubeプレミアムがおすすめな人
  • 自宅にWi-Fiがある
  • スマホの容量が64GB以上
  • 広告も非表示にしたい
  • いつでも高画質で見たい


BIGLOBEモバイルがおすすめな人
  • 自宅にWi-Fiがない
  • いつでも好きな動画を見たい
  • 画質は気にしない
  • とにかく通信量を抑えたい
  • ついでにスマホ料金も抑えたい


まとめ

ここまでYouTubeの通信量を抑える方法についてまとめてきました。

それぞれにメリットとデメリットがあるので、自分の使い方に合ったものを選んでもらえたらと思います。

僕はYouTubeプレミアムとBIGLOBEモバイルを併用しており、毎日YouTubeを楽しんでいます

オフラインを活用しつつ、好きな動画を見られるのは最高なので、ぜひ試してみてくださいね。

どうも、ナシタカ(@ehicalog)でした。

もう一度比較表を置いておくので、参考にしてください。

方法 メリット デメリット
モバイル通信画質制限 無料で試せる
より長く動画を楽しめる
通信量は変わらず消費
YouTubeプレミアム
オフライン
いつでも高画質の映像が見られる
Wi-Fiがあれば通信量がかからない
月額料金(1,180円)がかかる
Wi-Fiがないと通信量がかかる
BIGLOBEモバイル 通信量を気にせずに楽しめる
好きなときに好きな動画を見られる
スマホ代の節約にもなる
月額料金(480円)がかかる
画質が制限される
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる