[e]LINEモバイル記事まとめ!料金や速度など実際に使ってみた感想を紹介します!

LINEモバイルであなたのスマホ代が安くなる

どうもLINEモバイル大好きナシタカ(@ehicalog)です。

僕は格安SIMの『LINEモバイル』を1年以上愛用していて大手キャリアのソフトバンクから乗り換えて本当によかったと思っています。

なぜなら通信費が70%削減されて安くなったのに使い心地の満足度が上がったから

これだけ安くて便利なのになんでもっと早く乗り換えなかったんだろうと後悔するレベル。それくらいLINEモバイルはおすすめです。

そこで今回は僕が実際にLINEモバイルを使ってみて感じたことをまとめつつその魅力について知ってもらうためのまとめ記事を作りました。

ぜひこの記事を読んでLINEモバイルのことを知ってもらえたら嬉しいです!

LINEモバイルの料金

ラインモバイルには3つのプランがあるので自分に合ったものを選ぶことで通信費を大幅に安くすることができます。

実際に僕はコミュニケーションフリープランを契約してソフトバンクのときの通信費を70%以上削減することができました

なんでもっと早く使わなかったんだろうと後悔するレベル。安くて使い心地抜群のLINEモバイルの料金についてまとめているのでぜひ読んでみてください。

LINEモバイルの料金

[e]通信費70%削減!ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えて節約できました!

2018/06/20

LINEモバイルで必要な初期費用

LINEモバイルにMNPをする際に初期費用が必要になります。なので最初だけ料金が高くなることに注意してください。必要な費用は以下になりますが、大体6400〜8400円程度かかると思っておきましょう。

MNP転出手数料3,000〜5,000円
登録事務手数料3,000円
SIMカード発行手数料400円

詳しくはこちらの記事にまとめているので合わせて読んでください。

LINEモバイルのMNP初期費用

[e]LINEモバイルにMNPする際に必要な初期手数料についてまとめました!

2018/06/28

LINEモバイルは初めての格安SIMにおすすめ

僕はLINEモバイルが初めての格安SIMなのですが、とても使いやすくて最高です。

料金プランもわかりやすく、速度も快適なので想像していた以上に使いやすい

初めて格安SIMを使うときはどこにしたらいいか迷ってしまいますが、LINEモバイルであれば自信を持っておすすめできます。

僕は奥さんにも勧めてLINEモバイルを使って貰っていますが、通信費が安くなっても使いやすさはソフトバンクと変わらないととても喜んでいます。

LINEモバイルの魅力についてはこちらの記事で紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

初めての格安SIMにLINEモバイルを選んだ理由

[e]LINEモバイルは初めての格安SIMにおすすめ!実際に使っている僕がその魅力を紹介します!

2018/07/11

LINEモバイルに乗り換えるデメリット

LINEモバイル(ラインモバイル)に乗り換えるとスマホ代が安くなってデータ通信量がお得になり安心のサポートが受けられますが、もちろんデメリットもあります。

実際に乗り換えることを検討している僕にとっても気になるポイントがいくつかあったので、以下の注意点はしっかりと確認しておきましょう!

LINEモバイルのデメリット

  1. 音声通話プランには最低利用期間がある
  2. LINEアプリでの通話の音質は落ちる
  3. かけ放題が使えない
  4. テザリングが使えない(大手キャリアで購入した端末)
  5. キャリアメールが使えない

音声通話プランには最低利用期間がある

LINEモバイルには音声通話プランのみ最低利用期間が12ヶ月になっています。

そのためそれ以前の解約やMNP転出をすると、解約手数料として9800円(税抜き)がかかってしまいます。

「データ通信専用SIM」であれば最低利用期間はないので、いつでも解約などができます。

音声通話プランを契約する方だけは、この最低利用期間があることは忘れないようにしてくださいね

LINEアプリでの通話の音質は落ちる

iPhoneをLINEモバイルに乗り換えるとLINEアプリが使い放題になるので、電話などをLINEの無料通話で置き換えようと考える方も多いと思います。

ただLINEアプリの無料通話やテレビ電話は通話音質が、今までの大手キャリアでの音声通話に比べると少し落ちます

声が割れやすくなったりはありますが、、今まで大手キャリアと契約していた時とほとんど変わらないと思っているくらいです。

利用する場面として、家族と無料通話やテレビ電話するんですが、不便に感じたことはありません。むしろ無料でこれだけ通話できるなんてすごいなと思ってます。ただ利用する環境によっても変わってくるので、通話品質が若干落ちる可能性がある、と思った方が良いですね。

ただし、iPhone7,6s,SEでなどのVoLTE対応端末を利用する方は、VoLTE対応SIMを利用するようにすれば通話音質の低下は防げますよ

僕は通話の音質は悪いとは全く感じていないので、そこまで心配する必要はないです。

かけ放題が使えない

LINEモバイルでは大手キャリアのようにかけ放題は使えないため、通話料として20円/30秒の料金がかかります。なので、普通に「電話」をかけると1時間で2400円もの料金がかかってしまうんですよ。

解決策としては通話料金は無料アプリの「楽天でんわ」を使えば番号そのままで半額にすることができるし、何より通信量が無料の「LINE」の無料通話を使うと通話料を無料にすることもできます。ついでに言えば、電話を受けるだけなら通話料は無料です。

そもそも大手キャリアのかけ放題は2700円(ライトプランでも1700円)もかかるんです。

今まではこれらのかけ放題に半強制的に入らされていたのですが、LINEモバイル(ラインモバイル)ではかけ放題に入る必要がなくなり「使った分だけの通話料」に変わります。今ではLINEの無料通話をメインで利用している人も多いと思いますし、これは普段月の通話を30分程度しかしていない人ならむしろメリットなのではないでしょうか?

実際に僕は月の電話は10分以下なので、大手キャリアからLINEモバイルに乗り換えたら、月のスマホ代が5000円以上安くなる予定です。たまにする電話もLINEを使うので通話料が無料で済むので、かけ放題のプランが全く必要なくなりましたよ。

僕は電話を向こうからかけてもらったりして、極力こちらからかけないようにしています。

なので僕のように電話を全くしない人には、このデメリットはその分が月の利用料金の安さに繋がるのでメリットになりますね

テザリングが使えない(大手キャリアで購入した端末)

テザリングとは、スマホからタブレットやPCに電波を飛ばして屋外でもインターネットが使えるようにするという方法です。こうすることでWi-Fi専用のタブレットでも外でインターネットに接続できるようになるわけですね。

LINEモバイルに乗り換えてもテザリングはちゃんと使えます。ただ注意点として大手キャリアで購入した端末はテザリング機能が使えなくなってしまうので、そういった端末を使いながらPC・タブレットを屋外で使っていた人は不便になるでしょう。

iPhoneのテザリングができなくなるデメリットの対処法としては、新しくSIMフリーのスマホを購入することやポケットWiFiを利用する方法があります。

LINEモバイルでスマホ代が安くなるので、その浮いた料金でポケットWiFiを持つようにすれば屋外でのスマホ速度増加はもちろん、屋外でタブレット/PCを利用される方も快適です。

僕もカフェでの作業を少しずつやるようになってきましたが、今のところはLINEモバイルのデザリングでも問題なく使えていて快適に作業できています。

LINEモバイルではキャリアメールが使えない

LINEモバイルに乗り換えると大手キャリアを解約することになるので、キャリアメール(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp)は使えなくなります

なので今までキャリアメールを利用していた人は対処として、フリーメール(GmailやYahooメール)を使うようにしなければいけません。

特に今までメールアドレスの登録でキャリアメールを利用していた人やiPhoneをお使いの方でAppleIDにキャリアメールを利用していた人は変更をする必要があるので、この手続きをするのが結構めんどくさいです。

ただこの機会にフリーメールに変更した方が今後キャリアを乗り換えてもそのままのアドレスで使っていけるので便利といえば便利。今のキャリアをずっと使い続けるのは料金的にも損ですからね。

しかも今はLINEでのやり取りがメインの方も多いですし、逆にLINEが使い放題になるのでデメリットではないかもしれませんね。

LINEモバイルの実際の通信速度

LINEモバイル通信速度はものすごい速くはないですが、普段使いとしてWEBページやYouTubeの視聴は快適に行えます。

むしろソフトバンクの時よりも繋がりが良くなって使い心地としてはかなり良くなりました。

この速度については良い点と悪い点も含めて別記事で紹介しているのでぜひ読んでみてください。

ラインモバイルの速度の実際

[e]LINEモバイルの実際の速度まとめ!様々な環境や時間で計測してみました!

2018/06/18

LINEモバイルの乗り換え・MNP方法

LINEモバイルへMNPをする手順についてはこちらの記事で詳しくまとめているのでぜひ読んでみてください。

LINEモバイルへのMNPの流れと実際に使ってみての感想

[e]LINEモバイルにMNPをした実際の感想とその流れをまとめました!

2017/04/24

まとめ

  • MNPの初期費用として6400〜8400円が必要になる
  • iPhone7なら端末代含めて月額5000円程度で利用でき、2年目以降は5GBプランを2220円で利用できる
  • iPhone6などの端末代が払い終わっている場合は最初から5GBプランを2220円で利用できる
  • 格安スマホなら月額3000円程度で利用できる
  • MNPの手順も意外に簡単な感じがある

僕にとってLINEモバイルはかなり魅力的なサービスなんですよね。運営会社も安心できるし、何より料金も安くてLINEやSNSが無料で使えるなんてブロガーには嬉しい特典が満載です。

実際にLINEモバイルに乗り換えるまでは「乗り換えって難しそう」と思ってましたが、案外簡単に乗り換えることができてビックリしています。

LINEモバイルに乗り換えると誰でも月2,000〜3,000円は安くなって、僕のように月5,000円近くも安くできる可能性があります。僕は今のままソフトバンクを使い続けていると損していくだけなのがハッキリと分かりました。

僕は今回のLINEモバイルへの乗り換えで毎月のスマホ代を2,220円にすることができて、以前のソフトバンクの時と全く変わらない使用感でiPhoneを利用できています。逆にいえばそれだけ無駄なお金を払っていた訳ですから、すごいもったいない話ですよね。

大手キャリアと変わらない使い心地を驚異の価格で利用できるLINEモバイル。僕は実際に使って見てかなりオススメできる格安SIMです。むしろなんでみんな乗り換えないのが不思議なくらい。僕の影響で奥さんもLINEモバイルに移行したので、ぜひ皆さんもLINEモバイルに乗り換えて見てください。格安SIMとは思えないくらいの快適な通信とスマホライフを体感できますよ。

LINEモバイルがオススメな人

  • 電話を月10分もしない人
  • TwitterやInstagram、Facebookを1日何時間も使う人
  • LINEアプリで連絡を取り合うことが多い人
  • 格安SIMでも大手キャリアと変わらない使い心地を求めている人

この記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。