[e]LINEモバイルにMNPをした実際の感想とその流れをまとめました!

LINEモバイルへのMNPの流れと実際に使ってみての感想

この記事をかいた人

本業は整体師。大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てなど、僕自身が体験した情報を発信しています!

LINEモバイルに乗り換えて本当に良かった

今回はソフトバンクユーザーだった僕がLINEモバイルに乗り換えて快適なスマホライフを送るまでの道のりを記事としてまとめてみました。

こうした乗り換えについては分からないことが多くないですか?

どんな手続きが必要なのか?どうやって手続きを進めたらいいのか?

僕は最初こういった手続きの流れが全く分からずに動けないでいたのですが、いざやってみるとこんなにも簡単なのかと思うくらいに簡単だったんですよ

なので今回は僕の経験を踏まえて、MNPの全体の流れについてまとめていきます。

僕が実際に乗り換えしたLINEモバイルの乗り換え方法を中心にまとめていくので、これから格安SIMへのMNPを考えている人はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

LINEモバイルへのMNPの準備

まずはLINEモバイルへMNPをするために行った準備について紹介します。

スマホ契約状況

僕はソフトバンクで契約をして、ちょうど2年になるタイミングでした。

契約内容としてはホワイトプランでパケットし放題フラット for 4G LTEのプランを契約していて、7GBのデータ通信量で月額7,464円の料金がかかっていました。

さすがにこの月額は高いですよね。

LINEモバイルへの移行のために用意したもの

今回の移行のために用意したものは以下になります。

  • iPhoneSE

僕の場合はソフトバンクで契約したiPhone6Plusを使っていましたが、なんとSIMロック解除の対象外だったんです。

なのでLINEモバイルのSIMを使うための端末が必要になったので、僕は今回iPhoneSEを選びました。

ソフトバンクでMNP転出の手続き

まずはLINEモバイルに申し込みをする際に必要になるMNP予約番号を取得します。

このMNP予約番号を取得するためにはソフトバンクでMNP転出をするための手続きを電話で行います。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

合わせて読みたい!

[e]ソフトバンクでMNPの手続きしたので流れをまとめてみた

LINEモバイルでMNP転入の手続き

ソフトバンクでMNP転出の手続きを行いMNP予約番号を取得できたら、そのMNP予約番号を使ってLINEモバイルに申し込みをしていきます。

申込みの流れは以下のとおりです。

  1. LINEモバイルに契約を申し込む
  2. APN(ネットワーク)設定をする
  3. ※MNP転入切替をする

LINEモバイルにMNP(電話番号そのまま乗り換え)をする方法は以上の3ステップだけで完了です。なんかこんな簡単にできるんだなというのが正直な感想です。

【1】LINEモバイルに契約を申し込む

次にLINEモバイルに申し込みをしていくので、下のリンクからLINEモバイルの公式ページを開いてください↓

LINEモバイルの公式ホームページにアクセスしたら、あとは画面に従って申し込みを進めるだけです。

LINEモバイルでのSIMの種類を選ぶ

まず最初にSIMカードのみのプランかSIMと端末のセットで申し込むかを選択します。

すでに端末を持っている人はSIMカードのみを選んで、一緒に端末も購入したい人はセットで申し込みましょう。

僕は既にApple storeでSIMフリーのiPhoneSEを購入したので、SIMカードのみを選びました。

次にSIMの種類を選びます。僕のようにiPhoneを使う方はナノSIMになりますが、自分が使う端末に合わせて選んでくださいね。

LINEモバイルでも端末別にSIMの種類が調べられるようになっているので、不安な人はこちらを利用して確実に調べて下さい。

LINEモバイルのプランを選択

次に契約したいプランを選びます。LINEフリープランとコミュニケーションフリープラン、MUSICプランの3つがあるので、自分の使い方に合わせてプランを選びましょう。

僕はコミュニケーションフリープランの7GBを選びました。音楽はAppleミュージックを使っているのと、SNSかカウントフリーで使えるのが選んだ理由です。

契約後も容量の変更は簡単にできますので安心してください。僕もデータの繰り越しで通信量が余ったので7GB→5GBに変更していますが快適に利用できています。

LINEモバイルのオプションを選択

次にオプションとして端末保証をつけるかどうかを選択します。

この端末保証に関しては申し込み時でないと契約できず、後からつけることはできないので慎重に選んでください。

僕はiPhoneの取扱いに関してはめちゃくちゃキレイでしかも落とすことも少ないので、今回は端末保証をつけませんでした。端末の取り扱いに自信がない人や今までにスマホを壊したことがある人は入った方が安心だと思います。

LINEモバイルへの申し込み種別の選択

ここでは今回の申し込みがMNPなのか新規なのかを選択します。

今回新しい番号で契約したい方は新規になりますが、大手キャリアなどから移行される方はMNPになります。

僕はソフトバンクからのMNPだったので、今回はMNPでの手続きになります。

ここでMNPの予約番号が必要になりますので、上の手続き【1】で手に入れたMNP予約番号を入力してください。

LINEモバイルへの契約者情報の入力

MNPの予約番号を入れ終わったら、次は契約者情報の入力をしていきます。

  • 氏名
  • フリガナ
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

これらを入力して利用規約や説明書などを確認していきます。

ここからLINEモバイルからのお知らせがメールで送られてくるので、メールアドレスはすぐに確認できるものを入力してください。

問題がなければ次に進みましょう。

LINEモバイルへ書類のアップロード

ここで一旦確認のメールが送られてきますので、メールのリンクをクリックして続きをしていきます。

ここで本人確認書類のアップロードを行うので、身分証明証の写真を撮影してアップロードしましょう。

僕は運転免許証を利用しました。裏面に変更点がある方は裏面もちゃんと撮影してアップロードしてくださいね。

LINEモバイルへのログイン情報の入力

次にLINEモバイルのサイトのマイページにログインするためのアカウント名とパスワードを設定します。

契約者情報の確認やプランの変更などはマイページにログインして行うので、ここで入力した内容は忘れないようにちゃんと保管してくださいね。後の開通手続きでも必要な情報になるので。

LINEモバイルの支払い情報の選択

最後に支払い情報を入力します。クレジットカードやLINE Payなどお好きな方法から選んでください。

僕はクレジットカードでの支払いを選んだので、クレジットカードの情報を入力しました。

以上でLINEモバイルでのMNP申し込みは完了になります。

【2】LINEモバイル到着後にAPN設定をする

申し込みから3〜4日後にLINEモバイルのSIMカードが手元に届く予定です。届いたら初期設定(APN設定/MNP転入切替)をしていきましょう

このAPN設定については公式ページのサポートにて詳しく解説されているので、僕はこれを見て作業の流れをイメージすることができました。

実際にやってみるとものすごく簡単で手続き自体は5〜10分程度で完了します。こんな簡単にできるんだ!というのが正直な感想。

この後の手続きでいよいよLINEモバイルへと切り替えていきましょう!

【3】MNP転入切替をする

ここまでできたら最後にMNP転入切替していきます。と言ってもやることは電話を一本かけるだけで大丈夫です。

下記のLINEモバイルMNP開通受付窓口に電話をするだけでOKです!

MNP開通受付窓口:0120-889-279
受付時間10〜17時

こちらに電話をかけるとオペーレーターに繋がり、MNP開通の手続きを行っていきます。

最初に本人確認として以下の項目を確認されます。

  • 連絡先電話番号
  • 氏名
  • LINEモバイルマイページのログインID

特にログインIDはLINEモバイルの申し込み時に設定しているものなので、この時にちゃんと伝えられるように準備をしておきましょう。

あとはオペレーターの方が手続きでの今後の流れと注意事項を説明してくれて、手続きは完了になります。

このあと登録したメールアドレスに手続き受付完了のメールが送られてきて、その後1〜2時間ほどで開通完了のメールが送られてくる予定です。

そのメール到着で切替完了となり、LINEモバイルでの音声通話やデータ通信が使えるようになります。

手続き自体は5分程度で終わるとても簡単な手続きでした。

またLINEモバイルのマイページからもこの開通の申請は簡単にできます。マイページにログインして開通の申し込みボタンをクリックするだけで良いので、いつでも手続きが可能です。

電話だと受付時間がありますがマイページからの申請であれば時間に関係なくいつでも申請できるので、お好きな方で手続きをしてくださいね。

この手続きをして受付が完了すると順次開通されていきます。1〜2時間後にLINEモバイルが開通されるので、そこから通信を利用することができるようになります。

スマホを使えない期間はあるの?

スマホが使えない期間については乗り換えの方法によって変わってきます。それは端末を新たに購入したかしていないか、です。

端末を新たに購入した場合は新しい端末で設定を全て行うので、その間古いスマホの方は以前のキャリアの通信がまだ使える状態です。

以前の端末をそのまま利用する場合は開通の申請をするまでは前の端末を利用でき、申請後に切り替わると新しいスマホが使えるようになって古いスマホは圏外になります。つまり不通期間がなくスムーズに移行をすることができます。

一方以前の端末をそのまま利用する場合は古いSIMを抜いて新しいSIMを挿して設定を行うので、LINEモバイルが開通するまではインターネットが使えなくなります。作業を含めて切り替わるまでの2時間ちょっとは通信ができなくなる訳です。

ただWi-Fiに繋げばインターネットは使えるので問題はありません。もしWi-Fi環境もない方は通信ができなくなるので不通期間が少し出てきます。

LINEモバイルにMNPをして変わったこと

実際に僕がLINEモバイルにMNPをしてみてのメリットとデメリットについて紹介します。

メアドの変更が手間だった

まずデメリットとして挙げられるのが、ソフトバンクのメールアドレスが使えなくなることでした。

僕はこのメールアドレスを使って個人的な施術でのやり取りをしているお客様がいたので、その変更の連絡などのやり取りが必要になってしまいました。

その連絡のやり取りが必要になるので、やっぱり手間だなと。

デメリットと言えるのは僕の場合はこのくらいです。

料金がかなり安くなった

LINEモバイルではコミュニケーションフリープランの7GBで契約しましたが、料金は2,880円です。

ソフトバンクの7,464円から比べると、4,584円も月々の料金が安くなりました

1年にしたら55,008円,2年で110,016円ですからかなりの差が生まれるので、LINEモバイルに乗り換えて大正解だったなと思ってますを

使い心地はそのまま

肝心の使い心地に関しては、ソフトバンクと全く変わりません

つまり大手キャリアとなんら遜色のない使い心地というわけですよ。

使う前はみんなが一斉に使う昼ごろは繋がりにくくなるのかなと不安でしたが、そんなことは一切ありませんでした

特に通信がもたつくとか繋がらないとかが一切無いので、格安SIMだから使いにくいといったことが全くと言っていいほどありませんでした

乗り換える前はこうした実際の回線速度が遅くなるのかなとか心配していましたが、実際に使ってみて全く問題なくサクサク使えているので、嬉しい誤算でしたね。

まとめ:LINEモバイルへの乗り換えは大正解

僕の場合はソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えましたが、本当に乗り換えて良かったなと思っています。

実際にデメリットと感じたことも一つくらいで、むしろメリットの方が圧倒的に多かったです。

使い心地も良くて料金も安い、まさに文句のつけようがない。

僕のように大手キャリアのソフトバンクなどで契約している人は、今の高い料金が本当にもったいないです。

一刻も早く格安SIMに乗り換えて、適正な料金で利用するべき。

僕が使っているLINEモバイルの使い心地は保証できるくらい快適なものなので、ぜひ乗り換えを検討してみてください!

LINEモバイルが気になる方はこちらからどうぞ!

[e]LINEモバイル記事まとめ!料金や速度など実際に使ってみた感想を紹介します!

2017.02.05

スポンサーリンク

スポンサーリンク