[e]コスパ抜群のコーヒーメーカーならMelitta(メリタ) のNOAR(ノア)がおすすめ!

メリタノアのロゴマーク

この記事をかいた人

GoPro好きな整体師。GoProのレビューから使い方まで実際に使ってみた感想を基に記事を作成しています!

どうもコーヒー大好きナシタカ(@ehicalog)です。

僕はコーヒーが好きです。だからといって特に器具やコーヒーの入れ方にこだわりがあるわけではありません。

ただ温かいコーヒーを飲むのが好き。なので自宅で温かくて美味しいコーヒーを飲むのが1つの楽しみになっています。

そんな僕は自宅ではコーヒーメーカーを使っているのですが、長年使い続けたものが壊れてしまったため今回新しくコーヒーメーカーを購入しました。

それがMelitta(メリタ) というブランドから販売されているNOAR(ノア)というコーヒーメーカー。これが実際に使ってみるととても素晴らしくて使いやすかったので、その魅力について紹介していきます。

スポンサーリンク

Melitta(メリタ) NOAR(ノア)

Melitta(メリタ) から発売されているコーヒーメーカーのNOAR(ノア)というシリーズになります。

カラーリングは白と黒、グレーの3色展開となっていて、オシャレな見た目と購入しやすい価格が魅力です。

Melitta(メリタ) NOAR(ノア)の使い方

まず本体にサーバーをセットしますが、Melitta(メリタ) NOAR(ノア)は抽出口とサーバーの受け口が独特の形をしています。

メリタノアのフィルター部分 メリタノアのサーバー

そのため本体に対してサーバーを真っ直ぐセットしておくとこぼれる心配が無く安心。ちゃんと真っ直ぐにセットされているかを確認しておきます。

そしてフィルターペーパーとコーヒーの粉をセットしますが、このフィルターペーパーはMelitta(メリタ) から販売されており今回のNOAR(ノア)にも5枚ほどフィルターペーパーが付属しています。

ただ僕の場合はわざわざMelitta(メリタ) のものは買わずに、スーパーで売っている3〜5杯用の大きめのフィルターペーパーを使っています

今のところ問題なく使えているので、僕はこのままスーパーのフィルターペーパーを使っていくつもりです。

コーヒー粉については僕のオススメはこちら。ほのかな苦味があって僕のお気に入りのコーヒー粉です。コスパ抜群なのでぜひ飲んでみてほしい。

こちらは4袋のセットですが、1袋から頼めるのでぜひ試してみてください。

次に水を注いでいきます。メモリがあるのでこちらを参考に最適な水の量を注ぎましょう。

メリタノアの水のメモリ

後はスイッチを入れるだけ。スイッチを入れるとアラーム音が鳴って抽出が始まります。

メリタノアのスイッチ

終わるとアラーム音で知らせてくれて自動で電源が切れます。

次にMelitta(メリタ) NOAR(ノア)のお気に入りのポイントを紹介していきます。

見た目がオシャレ

このMelitta(メリタ) NOAR(ノア)の1番のお気に入りポイントは見た目のオシャレ感。今回は白をチョイスしましたが、明るい色合いで部屋の雰囲気も明るくしてくれています。

メリタノアの外観

置いておくだけでオシャレ。さらにその見た目のお陰でコーヒーの味まで美味しくなっているように感じてしまう。

メリタノアの外観

インテリアとして置いておくだけでも様になるこの見た目は本当にお気に入りです。

サーバーがステンレス製で冷めにくい

そしてMelitta(メリタ) NOAR(ノア)を選んだもう一つの理由が、サーバーがステンレス製であること。

僕はコーヒーをたくさん作っておいていつでも楽しめるようにしておきたいタイプ。なのでできるだけ冷めずに保温されている状態が理想です。

そうしたときにサーバーがステンレス製なので、ある程度時間が経っても温かい状態でコーヒーを楽しめます。いつでも温かいコーヒーを飲みたい。そんな要望を叶えてくれるコーヒーメーカーです。

アラーム音と自動パワーオフで安心

Melitta(メリタ) NOAR(ノア)はシンプルなデザインが売りなので、機能は最小限となっています。

まずはアラーム音でのお知らせ機能。抽出開始と抽出終了を音で知らせてくれるので、始まりと終わりが分かりやすい。

使ってみるととても便利な機能で、抽出終了のアラーム音が鳴るとコーヒーが飲めるのを楽しみにしている自分がいます。

終了のアラーム音を聞くと自然とワクワクしてしまう。これで温かいコーヒーが飲めるのかと思うとたまらなくなりますね。

そして自動的に電源が切れる自動パワーオフ機能もあるので安心。余計なことは考えずにコーヒーへ集中することができます。

お手入れが簡単

さらにMelitta(メリタ) NOAR(ノア)の便利なポイントがお手入れのしやすさ

特にサーバーの口が広いので洗うのがとても簡単なところが素晴らしい。手が入るくらいに大きいので、中までしっかりと洗うことが出来ます。

サーバーの口 サーバーに手が入る

このように普段のお手入れを考えても、とても使いやすいのが最高に便利。普段から使うものとして考えるとお手入れのしやすさは重要ですからね。

水の入れ口が狭いのが難点

こんなに素晴らしいポイントが満載のMelitta(メリタ) NOAR(ノア)ですが、もちろん使いにくい部分はあります。

それがこちらの水の注ぎ口。ここが少し狭いために水を注ぐときは少し気を遣います

水の注ぎ口 蓋を開けたところ

この蓋は取り外すことができないので、ここはちょっと使いづらいポイントだなと。蓋が取れてくれたらまだ使いやすかったのですが、残念なポイントです。

まとめ:コスパ最高のコーヒーメーカー

高いものは良いものであることが多いですが、だからといって安い物がダメな訳ではありません。

コストパフォーマンスに優れたものは存在して、それが今回出会ったMelitta(メリタ) NOAR(ノア)でした。

この価格でこのデザイン、そしてこの使いやすさ。シンプルながらも存在感のあるMelitta(メリタ) NOAR(ノア) は今では僕の生活に欠かせないものとなりました。

コスパ抜群のコーヒーメーカーをお探しの方には間違いなくおすすめできる逸品ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク