[e]自動でライフログ!Misfit FLASHを購入しました!

この記事をかいた人

本業は整体師。主に大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てについての情報を発信しています!
MISFIT FLASHの箱

Appleを愛する鍼灸あん摩マッサージ指圧師、ナシタカ(@ehicalog)です。

今回は身につけるだけで自動でライフログが残せる「Misfit FLASH」を購入しました。

ライフログガジェットとしては5000円程度の安値で買える財布に優しいアイテムです。

早速開封していきますので、ご紹介します!

スポンサーリンク

Misfit FLASH

今回購入したのがこちらです。

外観はこのような箱に入っています。
今回はブラックを頼みましたが、箱も黒くて良い感じの格好良さですね。

開封

早速箱を開けていきます。
中身はこのようになってます。

MISFIT FLASH中身 MISFIT FLASHの中身3つ

白の中箱に3つのアイテムが詰められています。

MISFIT FLASHの中身アップ
後箱には説明書も入っています。

本体

まずは本体から見ていきましょう。
こちらは表面。

MISFIT FLASHの本体表面

こちらがボタンになっていて、押すとLEDのランプが光ります。

こちらは裏面です。

MISFIT FLASHの本体裏面

ロゴマークが入っていまね。
ほぼ500円玉くらいの大きさなので、あまりの小ささにびっくりしました。

重量は6グラムとなっているので、持った感じもとても軽いです。

リストバンド

こちらがリストバンドになります。

MISFIT FLASHのリストバンド前側 MISFIT FLASHのリストバンド後ろ側

後ろ側にもロゴが入っています。

リストバンドを使用するときは、裏側から本体を押し込むようにしてはめ込みます。
きつめに作られているようで最初ははめ込むのが大変でしたが、慣れると大丈夫です。

これだけしっかりとはめ込めれば、装着していても外れることはないなと思えるので安心して使用できます。

クリップ

こちらがクリップタイプになります。

クリップ表面 クリップ裏面

こちらも裏側からはめ込むタイプになっていますが、クリップが強力なので本体をはめ込む際は少し慣れが必要です。リストバンドの時よりもはめるのに苦労しました。

その分しっかりとはめ込むことになるので外れる心配はなくなります。強力なクリップのおかげで安心して使えそうです。

予想以上に軽く着けやすい!

まず本体を触ってみてその軽さに驚きます。
ほとんど重さを感じないくらいなので、これなら体のどこにでも着けやすいなと思いました。

またリストバンドやクリップがあるおかげで好きなところに身に付けられるのが素晴らしいです。

リストバンドで腕に着けても良し、クリップで腰や胸元に着けても良し、靴に着けても良しと自由度が高いのが魅力ですね。

今後はライフログを記録しながら、使い心地などをまた紹介したいと思います。

終わりに…

初めてのライフログガジェットとして購入しましたが見た目から値段まで全てが素晴らしいなと感じました。

今後のライフログが楽しみです!

それではまた次回お会いしましょう!

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

スポンサーリンク