【レビュー】BenQ ScreenBar PlusはiMacとの相性が最高のデスクライト

BenQ ScreenBar PlusをiMacで使っているところ

どうも、iMacアクセサリーにこだわりのあるナシタカです。

僕は会社員として働く傍らで動画編集を楽しんでいるので、自然と作業が早朝or深夜になってしまいます。

そこで僕の相棒であるiMacにピッタリのデスクライトを探していたんですが、そんなときにBenQさんから素敵なデスクライトを提供頂きました。

それがこちらの、『BenQ ScreenBar Plus』です。

一言で表すなら、『iMacにピッタリのデスクライト』。

モニターにかけるだけなので場所を取らず、真上からの明かりで手元も見やすく機能性も申し分なし。

僕のようにiMacで動画編集をする人にとっては、まさに探し求めていたデスクライトです。

この記事はメーカー様より商品を提供頂き執筆しています。

目次

BenQ ScreenBar Plusのセット内容と外観

BenQ ScreenBar Plusのセット内容がこちらです。

  • ScreenBar Plus本体
  • 取り付け部品
  • USBケーブル
BenQ ScreenBar Plusのセット内容

まずは本体がこちら。細くてスタイリッシュな見た目となっています。

BenQ ScreenBar Plusのライト本体

上部に操作用のアイコンがついています。これはボタンではなく、タッチで動作します。

BenQ ScreenBar Plusの本体にあるボタン

右側にオンオフと自動調整機能ボタンが。自動調整を押すと、周りの暗さに合わせて明るさを自動で調整してくれます。

BenQ ScreenBar Plusの右側のボタン

左側に明るさと色温度を調整するボタンがあり、自分好みに調整することも可能。

BenQ ScreenBar Plusの左側のボタン

こちらがモニターに取り付けるためのパーツ。ここに本体を取り付けます。

BenQ ScreenBar Plusをモニターの引っ掛けるパーツ

最後にUSBケーブル。長さは1.5mほどで配線には十分ですね。

BenQ ScreenBar PlusのUSBケーブル

BenQ ScreenBar Plusの設置方法

設置方法については箱の裏側に記載があるので、流れをお伝えします。

BenQ ScreenBar Plusの箱の裏側にある取り付け方法

まずは本体に取り付け部品を装着します。

BenQ ScreenBar Plus本体に取り付け部品を装着

このように差し込んでから本体を回転させると、溝にハマってしっかりとロックされます。

BenQ ScreenBar Plus

後ろの穴にUSBポートが来ているかを確認しておきましょう。後でここからUSBケーブルを装着します。

BenQ ScreenBar PlusのUSBポート

次にモニターにBenQ ScreenBar Plusを取り付けます。といっても引っ掛けるだけなので簡単。iMacだとこんな感じです。

BenQ ScreenBar PlusをiMacに取り付けたところ

あとはUSBを接続すれば準備OK。本体上部の電源ボタンをタップしましょう。

BenQ ScreenBar Plusのボタン部

電源がついてデスクを明るく照らしてくれます。

BenQ ScreenBar Plusの明かりをつけたところ

明るさと色温度の調整ができ、まず色温度を調整したのがこちら。

BenQ ScreenBar Plusで色温度を冷たくしたところ
色温度を冷たくしたところ
BenQ ScreenBar Plusで色温度を暖かくしたところ
色温度を暖かくしたところ
BenQ ScreenBar Plusで色温度を冷たくしたところ
色温度を冷たくしたところ
BenQ ScreenBar Plusで色温度を暖かくしたところ
色温度を暖かくしたところ

暖かい感じから冷たい感じまで、幅広く調整できるので好みに合わせられます。

次に明るさを調整したのがこちらです。

BenQ ScreenBar Plusの明るさを最大まで下げたところ
明るさを最大まで下げたところ
BenQ ScreenBar Plusの明るさを最大まで上げたところ
明るさを最大まで上げたところ
BenQ ScreenBar Plusの明るさを最大まで下げたところ
明るさを最大まで下げたところ
BenQ ScreenBar Plusの明るさを最大まで上げたところ
明るさを最大まで上げたところ

写真だとなかなか伝わりづらいですが最大まで下げると薄暗い感じになり、最大まで上げるとまぶしいくらいに明るくなります。

写真撮影時の光源としても活躍できるので、僕としてはかなりありがたい。機能性も備えた、とても使いやすいデスクライトです。

BenQ ScreenBar Plusの特徴

BenQ ScreenBar Plusの素晴らしいところが、こちらの3つです。

モニターにかけるので場所を取らない

BenQ ScreenBar Plusはモニターにかけるだけなので、場所を取りません。

BenQ ScreenBar PlusをiMacに取り付け

僕のデスクは小さめなのでスペースの確保が最重要だったのですが、そんな悩みもBenQ ScreenBar Plusにはまったく関係ありません。

iMacに引っ掛けるだけで使えるので、デスクスペースに余裕がない方でも安心して使えます。

真上からのライトで影がジャマにならない

BenQ ScreenBar PlusはiMacの上に引っ掛けられるので、真上から光を当たり影がジャマになりません。

BenQ ScreenBar Plusを下から覗いたところ

一般的にデスク上に置くライトだと斜め方向から光が当たるので、当然ながら影も斜めに伸びてしまいます。すると手元以外の部分に影ができるので、ジャマになってしまうんですよ。

しかしBenQ ScreenBar Plusなら真上からの光で影ができにくいので、ノートなどを使いながらの作業も簡単。これ実際に使ってみてかなり便利だなと思いました。

BenQ ScreenBar Plusでライトを付けたところ

また真上からデスクの必要な部分だけを照らしてくれるので、他の部分を無駄に照らすことがないのも大きなポイント。家族に気を使うこともなく、暗い中でも快適に作業ができます。

BenQ ScreenBar Plusとマジックキーボード

iMacとの相性が最高

BenQ ScreenBar Plusはなにより、iMacとの相性が抜群にいいのが気に入っているところ。明かりをつけるだけで、僕のデスク環境がめちゃくちゃオシャレに変身します。

BenQ ScreenBar PlusとiMac

iMacとキーボード、マジックマウスが浮かび上がるような感じで、これ見ただけで作業のテンションが上りますね。

BenQ ScreenBar PlusとiMac

実際に使ってみると想像以上にiMacとの相性が良く、もう純正品と思ってしまうくらいのデザイン性が最高。

BenQ ScreenBar PlusとiMac

やっぱりオシャレだとうれしいですし、自然と愛着が生まれますからね。

BenQ ScreenBar Plusレビューまとめ

BenQ ScreenBar Plus

BenQ ScreenBar Plusはオシャレなモニターライトを探している人におすすめで、特にiMacを使っている方にはぜひ使ってほしいデスクライト。

僕も実際に使ってみるまではわかりませんでしたが、いざiMacと組み合わせるといい感じの雰囲気に驚いています

しかもタッチ式で明るさと色温度を調整できる機能性も兼ね備えているので、まさにiMacにピッタリのデスクライト。

作業面でも真上からの光で影ができにくく、手元をジャマしないのが本当にありがたいです。

ただ今では模倣品も数多く出回っているので、購入の際はこちらのリンクからどうぞ。粗悪品や偽物を掴まないように注意してください。

シェアしてもらえると喜びます!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる