動画編集パソコン

【タイプ別】おすすめのGoPro動画編集用パソコンを選び方まで徹底解説します!

ナシタカ
ナシタカ
GoProの動画編集におすすめのパソコンについてまとめています。動画編集に必要なスペックから実際におすすめのパソコンをタイプ別に紹介していきます!

どうも、GoPro動画編集大好きナシタカ(@ehicalog)です。

GoProは撮影が楽しすぎるのでいろいろと撮ってしまいますが、撮影した映像を編集するのも楽しみの1つですよね。

自分の思い通りに編集して、家族の思い出を作品として残すのはとても楽しい。

GoProのスマホアプリは簡単に編集できるので、そちらをメインに使っている人も多いと思いますが、スマホアプリなのですべてを自分のオリジナルで作るのは難しいんですよ…。

そんな「自分の思い通りに動画を編集してみたい!」という人は、ぜひパソコンでの編集をおすすめします。

動画編集用のパソコンや編集ソフトを準備する必要がありますが、準備ができてしまえば自分のオリジナルの作品を思うがままに作れますからね。

この記事ではGoPro動画編集用のパソコンで、僕がおすすめしたいものをまとめて紹介しているので、

  • 動画編集用パソコンの選び方を知りたい!
  • おすすめの動画編集用パソコンを教えてほしい!

といった方に役立つ内容になっています。

ぜひこの記事を参考に、自分に合った動画編集用パソコンを選んでくださいね!

GoPro動画編集用パソコンの選び方

GoPro動画編集用パソコンを選ぶ上で知っておいてほしいのが、こちらの3つになります。

パソコンのタイプ

まずパソコンには大きく『ノートパソコン』と『デスクトップパソコン』の2つのタイプがあります。

それぞれの違いを簡単に説明したのがこちら。

ノートパソコン
  • 持ち運んで外でも作業ができる
  • 部品が小型化されて値段が高い
デスクトップパソコン
  • 自宅だけで作業が可能
  • 小型化の必要がないので値段が安い

つまり選ぶ基準としては、『パソコンを持ち歩くかどうか?』が重要なポイントです。

外では作業せず自宅で集中して動画編集したい人なら、値段を抑えやすいデスクトップがおすすめ。

逆に自宅だけでなく外でも動画編集したい人なら、持ち運びができるノートパソコンを選びましょう。

ここで問題になるのが値段で、同じくらいのスペックのMacBook Pro(ノートパソコン)とiMac(デスクトップパソコン)を比較したのがこちら。

パソコンの種類値段
MacBook Pro
(ノートパソコン)
273,680円
iMac
(デスクトップパソコン)
236,280円

約4万円の差でiMac(デスクトップパソコン)のほうが安く、それでいてディスプレイが大きくなるので動画編集の効率は上がります。

このようにどこで動画編集をするかでスペックだけでなく値段も大きく変わるので、事前に目的をはっきりとさせておくのが大切です、

OSの違い(WindowsかMac)

OS(オペレーティングシステム)は、大きく『Windows』と『Mac』の2つに分けられます。

この2つはファイル操作であったりアプリの種類などで違いがありますが、自分の好きな方や使い慣れている方を選べば大丈夫です。

ちなみに僕はMacを愛用し続けていますが、理由がiPhoneを使っているから。データの連携がしやすかったり、使いやすいアプリが多いところも気に入っている理由です。

Mac用アルミスタンド

なのでデザインの好みで選ぶのがおすすめ。自分が気に入っているものを使ったほうがテンションが上がりますし、なにより愛着も湧いてきます

GoPro動画編集に必要なスペック

GoProの動画編集として欠かせないのが、必要なスペックの確保。その基準として僕が考えているのが、360°映像の編集です。

僕が使っているGoPro Fusionの編集ソフトである、『Fusion Studio』の推奨スペックがこちら。

オペレーティングシステムMac OS 10.10 以降
64 ビット Windows 10 (デスクトップ モードのみ)
CPUIntel 4コア Core i7 以上
グラフィックカード専用 GPU (AMD Radeon R9 M370X 以上など) 最小ビデオ RAM: 4 GB
スクリーン解像度Mac:1280×768
Windows:1920×1080以上
RAM8GB
ハードドライブソリッド ステート ドライブ
外付けの場合は Thunderbolt、FireWire、または USB 3.0 を使用

この推奨スペックがあれば快適に360°動画を編集できるので、他のGoProでの映像も余裕を持って処理できるようになるというわけです。

以上3つのポイントを踏まえて、GoPro動画編集におすすめのパソコンを選んでいきます。

おすすめのGoPro動画編集用Mac

GoPro動画編集におすすめのMacを選ぶポイントが、こちらになります。

Macを選ぶポイント
  • ディスプレイサイズは15インチ以上
  • CPUはクアッドコアのIntel Core i7以上
  • GPUは独立&ビデオRAM4GB以上
  • メモリは16GB以上
  • ストレージ容量はSSD256GB以上
  • 外で作業をするかどうか
  • 動画編集ソフトのプレビューが快適にできる

このポイントをなるべく満たすものを選んでみました。

ナシタカ
ナシタカ
それがこちらの3つです!
製品名Apple
MacBook Pro16インチ
Apple
iMac27インチ
Apple
iMac21.5インチ
OSOS X
CPU2.6GHz 6コア Core i73.6GHz 8コア Core i93.2GHz 6コア Core i7
GPU
(ビデオメモリ)
Radeon Pro 5300M
(4GB)
Radeon Pro 575X
(4GB)
Radeon Pro 560X
(4GB)
メモリ容量16GB
ストレージ容量512GB(SSD)1TB(Fusion Drive)
液晶16インチRetina
(3,072×1,920)
27インチRetina
5K(5,120×2,880)
21.5インチRetina
4K(4,096×2,304)
端子Thunderbolt 3 x 4USB3.0 x 4
Thunderbolt 3 x 2
SDカード x 1
サイズ(MBPはバッテリー)11時間650mm (幅) x 516mm (高さ) x 203mm (奥行き)528mm (幅) x 450mm (高さ) x 175mm (奥行き)
重さ2kg9.42kg5.6kg

デスクトップパソコンならiMac、ノートパソコンならMacBook Pro16インチを選びましょう。

▼GoPro動画編集におすすめのMacの選び方はこちら!

おすすめのGoPro動画編集用ノートパソコン

GoPro動画編集におすすめのノートパソコンを選ぶポイントは、こちらになります。

ノートパソコンを選ぶポイント
  • CPUはCore i7以上
  • GPUはビデオメモリ4GB以上
  • メモリ容量は16GB以上
  • ストレージ容量はSSD128GB以上
  • 液晶の解像度は1920×1080以上
  • 動画編集ソフトのプレビューが快適にできる

このポイントをなるべく満たすものを選んでみました。

ナシタカ
ナシタカ
それがこちらの4つです!
製品名OSCPUGPUメモリストレージ液晶端子バッテリー重さ
マウス「DAIV 5P
icon
Windows 10 Home 64bitCore i7-9750H(2.6GHz)GeForce GTX 1650
(4GB)
16GB512GB(SSD)15.6インチ
(1920 x 1080)
USB2.0 x 1
USB3.0 x 2
USB-C x 1
HDMI x 1
Mini Display x 2
SD x 1
7.4時間2.1kg
マウス「DAIV 5N-OLED
icon
Windows 10 Home 64bitCore i7-9750H (2.6GHz)GeForce RTX 2060
(6GB)
16GB512GB(SSD)15.6型4K-UHDグレア(有機EL)
(3840 x 2160)
USB3.0 x 3
USB-C x 1
Thunderbolt3 × 1
HDMI x 1
Mini Display × 1
SD × 1
5.4時間2.4kg
ASUS「ASUS X571GT (X571GT-AL280TS)
icon
Windows 10 Home 64bitCore i7-9750H(2.6GHz)GeForce GTX 1650
(4GB)
16GB512GB(SSD)15.6インチ
(1920 x 1080)
USB2.0 x 2
USB3.0 x 2
USB-C x 1
HDMI x 1
SDカード x 1
約6.0時間2.2kg
HP「HP Spectre x360 15
icon
Windows 10 Home 64bitCore i7-8750H(2.2GHz)GeForce GTX 1050Ti with Max-Q Design
(4GB)
16GB1TB(SSD)15.6インチ
(3840 x 2160)
USB3.0 x 1
USB-C x 1
HDMI x 1
micro SD x 1
13時間45分2.1kg

僕のおすすめ順にランキングしたのがこちらです。

1位|DAIV 5N-OLED
ここがオススメ!
  • 有機EL4Kディスプレイ
  • ビデオメモリ6GB搭載
  • 豊富な端子

この値段で有機ELを搭載しており、ディスプレイのキレイさは段違い。目も疲れにくく、まさに動画編集にピッタリのノートパソコン。

DAIV N5-OLEDのレビューはこちら

マウス DAIV 5N-OLED
【マウスDAIV 5N-OLEDレビュー】Core i7&GeForce RTX 2060 (6GB)と4K有機ELを搭載したノートパソコンこの記事ではマウスコンピューターのDAIV 5N-OLEDをレビューしています。クリエイター向けのパソコンなので実際にGoProの動画編集をしてみた様子をまとめていきます!...
2位|DAIV-5P
ここがオススメ!
  • i7搭載&ビデオメモリ4GB
  • 13万ちょっととコスパ抜群

動画編集に必要なスペックは備えつつ、それでいて13万ちょっとという価格はかなり魅力的。コスパ重視ならイチオシです。

DAIV 5Pのレビューはこちら

マウスコンピューターのDAIV-NG5520シリーズ
【マウスDAIV-5Pレビュー】Core i7&GeForce GTX 1650 (4GB)搭載のノートパソコンこの記事ではマウスコンピューターのDAIV-5Pをレビューしています。クリエイター向けのパソコンなので実際にGoProの動画編集をしてみた様子をまとめていきます!...
3位|HP Spectre x360 15
ここがオススメ!
  • 4Kディスプレイ
  • i7搭載&ビデオメモリ4GB
  • 13時間持続のタフなバッテリー

4Kディスプレイを搭載しつつ、13時間のバッテリーは外出先での強い味方。パフォーマンスプラスモデルなら有機ELディスプレイですが、値段もアップします。

ヒューレット・パッカード(HP) ノートパソコン Spectre x360 15-ch000-OHB アッシュブラック 3YY07PA-AAAC

HPヒューレット・パッカード

4位|ASUS X571GT
ここがオススメ!
  • i7搭載&ビデオメモリ4GB
  • 価格は最安値の13万

こちらも動画編集に必要なスペックを備えている、コスパの良いパソコン。DAIV 5Pよりバッテリーの持ちが若干悪いのが気になりました。

ASUS X571GT-AL280TS

ASUS

ASUS X571GTのレビューはこちら

ASUS X571GT-AL280TS
【ASUS X571GT-AL280TSレビュー】Core i7& GeForce GTX 1650 (4GB)を搭載したノートパソコンこの記事ではASUSのX571GT-AL280TSをレビューしています。動画編集向けのスペックがどんな感じなのか、実際にGoProで撮影した動画の編集で使ってみた様子をまとめていきます!...

▼GoPro動画編集におすすめのノートパソコンの選び方はこちら

おすすめのGoPro動画編集用デスクトップパソコン

GoPro動画編集におすすめのデスクトップパソコンを選ぶポイントは、こちらになります。

デスクトップパソコンを選ぶポイント
  • CPUはCore i7以上
  • GPUはビデオメモリ4GB以上
  • メモリ容量は16GB以上
  • ストレージ容量はSSD256GB以上
  • 動画編集ソフトのプレビューが快適にできる

このポイントをなるべく満たすものを選んでみました。

ナシタカ
ナシタカ
それがこちらの4つです!
製品名OSCPUGPUメモリストレージ端子サイズ重さ
DAIV Z5
icon
Windows 10 Home 64bitintel core i5-9400 (2.9GHz)GeForce GTX 1650
(4GB)
16GB256GB(SSD)USB3.0 x 6(背面×4、前面×2)
USB3.1 x 1
USB-C x 1
HDMI x 1
Display × 1
DVI-D × 1
イーサネット × 1
190 × 490 × 490mm約9.1kg
DAIV A5
icon

Windows 10 Home 64bitAMD Ryzen7 3700X (3.6GHz)GeForce GTX 1650
(4GB)
16GB256GB(SSD)
1TB(HDD)
USB3.0 x 8(背面×6、前面×2)
USB3.1 x 2
HDMI x 1
Display × 1
DVI-D × 1
イーサネット × 1
190 × 490 × 490mm約10.0kg
DAIV Z7
icon
Windows 10 Home 64bitintel core i7-9700 (3.0GHz)AMD Radeon RX 5700
(8GB)
16GB256GB(SSD)
2TB(HDD)
USB3.0 x 6(背面×4、前面×2)
USB3.1 x 1
USB-C x 3
HDMI x 1
Display × 3
DVI-D × 1
イーサネット × 1
190 × 490 × 490mm約10.5kg
DAIV A7
icon
Windows 10 Home 64bitAMD Ryzen7 3700X(3.6GHz)AMD Radeon RX 5700
(8GB)
16GB1TB(SSD)USB3.0 x 8(背面×6、前面×2)
USB3.1 x 2
USB-C x 2
HDMI x 2
Display × 5
Mini Display × 1
イーサネット × 1
190 × 490 × 490mm約9.4kg

僕のおすすめ順にランキングしたのがこちらです。

1位|DAIV A5
ここがオススメ!
  • Ryzen7&ビデオメモリ4GB
  • 256GB(SSD)&1TB(HDD)ストレージ
  • 最高のコスパ

値段設定おかしくない?というレベルのスペックを備えている、コスパ抜群のデスクトップパソコン。Ryzen7でグラフィック性能も折り紙つき。

DAIV A5のレビューはこちら

DAIV A5
【マウスDAIV A5レビュー】AMD Ryzen7&GeForce GTX 1650 (4GB)搭載のデスクトップパソコンこの記事ではマウスコンピューターのDAIV A5をレビューしています。スタンダードモデルですが、360度動画も快適に編集できる性能はおすすめですよ!...
2位|DAIV A7
ここがオススメ!
  • Ryzen7&ビデオメモリ8GB
  • 1TB(SSD)の高速ストレージ

A5からビデオメモリとストレージが強化された、ハイスペックマシン。ビデオメモリ8GBと圧倒的な性能で一度にたくさんの映像を処理できます。

DAIV A7のレビューはこちら

DAIV A7
【マウス DAIV A7レビュー】AMDのRyzen7 3700X&Radeon RX 5700(ビデオメモリ8GB)を搭載したデスクトップパソコンこの記事ではマウスコンピューターのDAIV A7をレビューしています。スタンダードモデルとしてGoPro動画を大量に編集したいときでも余裕のスペックは必見です!...
3位|DAIV Z7
ここがオススメ!
  • i7&ビデオメモリ8GB
  • 256GB(SSD)&2TB(HDD)ストレージ

i7とビデオメモリ8GBのハイスペックマシン。A7のRyzen7のほうがグラフィック性能が優れているので、動画編集マシンとしては一歩劣る印象。

マウスコンピューター

DAIV Z7のレビューはこちら

DAIV Z7
【マウス DAIV Z7レビュー】Intel Core i7&AMD Radeon RX 5700(ビデオメモリ8GB)を搭載したデスクトップパソコンこの記事ではマウスコンピューターのDAIV Z7をレビューしています。スタンダードモデルとしてGoPro動画を大量に編集したいときでも余裕のスペックは必見です!...
4位|DAIV Z5
ここがオススメ!
  • ビデオメモリ4GB

値段は最安値だけどi5搭載で編集性能に不安が残る。ストレージも少なく、たくさんの映像ファイルの編集は厳しめ。

DAIV Z5のレビューはこちら

マウスコンピューターDAIV Z5の外観
【マウスDAIV Z5レビュー】Core i5&GeForce GTX 1650 (4GB)搭載のデスクトップパソコンこの記事ではマウスコンピューターのDAIV Z5をレビューしています。スタンダードモデルですがGoPro動画を快適に編集できる性能はおすすめですよ!...

▼GoPro動画編集におすすめのデスクトップパソコンの選び方はこちら

おすすめのGoPro動画編集用パソコンまとめ

ここまでおすすめのGoPro動画編集用パソコンについて、選び方から実際におすすめのパソコンまでまとめました。

MacかWindows、デスクトップかノートと迷うところが多く、どうやって選べばいいのかわかりにくいところが多いですよね。

そこで大切なのは自分の使い方で、どこで動画編集をするかを軸に考えて選びましょう

デスクトップパソコンはコスパが良いのでおすすめですが、外で作業をする可能性が少しでもあれば、ノートパソコンを選んでおいた方が間違いなく安心。

この記事を参考にしてもらって、自分の使い方にあった最高の1台を見つけてくださいね。