動画編集

動画編集の勉強におすすめの有料動画サービス3選!複数契約のメリットについて解説します

動画編集のテクニックを磨く
ナシタカ
ナシタカ
この記事では動画サービスでの勉強のポイントとおすすめのサービスについて紹介しています。複数契約しているといろんな作品に出会えるのでおすすめです!

どうも、動画編集大好きナシタカ(@ehicalog)です。

僕は動画編集の勉強が大好きで、日々色々な作品を観ています。

そんな時に活用するのが有料動画サービス。今では3つのサービスに契約していてそれぞれで様々な作品を観て家族で楽しみつつ動画編集に活かせるテクニックなどを盗んでいるところ

そこで今回は僕が実際に契約している動画サービスとなぜ複数の動画サービスを契約しているのかの理由について説明します。

動画編集をやってみたいとかもっと勉強したいと思っている方はぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです!

動画の勉強はまず作品を観ることから

動画の勉強としてはやり方は多くありますが、僕の場合はまず色々な作品を見ることを意識しています。

その中で参考にするのが、こちらの2つです。

では実際に僕がHuluの作品を観ながら勉強しているポイントを紹介します。

カラーグレーディングを学ぶ

まず作品を見ていて特に参考になるのがカラーグレーディングですね。

その作品で印象付けたいイメージによって映像のカラーを調整することで、作り手が意図した映像を視覚で訴えることができます。

分かりやすいもので言えばホラーですね。全体的に暗めのトーンで色の彩度を落とし、全体を青みをかけることで気味の悪い印象を与えることができます。

また監督によっても映像へのこだわりが反映されているものがあるので、そういったものを参考にするのも良し。

北野監督の「キタノブルー」はその代表格。

また自分が好きな作品をカラーグレーディングの観点から見直すと色々と新しい発見があります。

好きな作品はその色合いも好きだったりするので、これを再現したいなとか自分の動画編集に取り入れたいなと思うこともしばしば。

そうしたお気に入りのカラーに出会うためにも作品を観るのはとてもおすすめですよ。

カット割りを学ぶ

色以外にも作品ではカット割りやアングルも非常に参考になります。

カメラの方向によって与える印象はとても変わりますし、そのカメラのアングルから色々な想像が膨らむのもまた楽しい。

そうした技術は作品にふんだんに使われているので、自分の動画編集にも使えるものが必ずあります。「この撮り方は真似してみよう!」とか新しい発見が多いのでめちゃくちゃ楽しい。

動画編集の勉強だけでなく、アイディア探しにも役立つのでかなりおすすめです。

ナシタカが活用している有料動画サービス

実際に僕が活用している動画サービスが、こちらの3つです。

各項目へジャンプ!

Hulu

Hulu

まずは僕が1番長く契約している動画サービスであるHuluです。税込月額1,026円で数々の作品を観ることができます。

作品としてはメジャーなものですが海外ドラマや映画はしっかりと入っていて、非常に楽しめますね。さらに新しいものもどんどん追加されていきますが、僕の場合は子育てでも活用することが多くて子ども向けの作品が多いところもありがたい。

後は検索がとてもしやすいのがお気に入りのポイント。僕はAppleTVでHuluを見ていますが、検索をする際に映画またはドラマ、ジャンル別だったりと検索がしやすくて作品が探しやすいのがとても便利だなと思っています。

やはりこうした使い勝手がいいと気持ちよく使えますからね。なのでまず動画見ようと思ったらHuluで探すことがほとんどの私です。

Netflix

次に契約したのがNetflix。Netflixといえばテラスハウスが観られることで有名ですね。

パロディ動画としてテラスハウスを作る機会があったりした時に、これで本物の映像の色合いや文字のフォントを真似てみると完成度が高くなります。

むしろテラスハウスは観るだけでなくカメラワークやカラーグレーディング、文字のフォントなど全てがオシャレで勉強になるのでぜひチェックして欲しい作品。

さらにはログインする人を分けることができて、僕は大人用と子ども用で分けて利用しています。全て一緒だと子どもが見たものの履歴に合わせておすすめ作品が選ばれてしまうので、自分の望んでいるものとは少しズレが出てきてしまう。

しかしログインを分けることでこうした「おすすめがちょっとズレてしまう問題」を防ぐことができます。これはとても便利な機能でNetflixの使いやすさに繋がっているのではと感じています。

Netflixは1ヶ月無料でお試しができます。気になる方はぜひ下のリンクからチェックしてみてくださいね。

Amazonプライムビデオ

僕はAmazonプライム会員でAmazonをめちゃくちゃ活用しています。日用品から何までほとんどAmazonで買い物することが多い。

そんな僕がAmazonプライムビデオに出会って分かったのがラインナップの素晴らしさ。特に今回紹介する3つの動画サービスの中で唯一、ディズニーが入っていることに感動。

また僕と奥さんが年末に必ず観るお約束の映画「ニューイヤーズ・イブ」も入っていてその独特のラインナップに衝撃を受けました。

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員になることで利用することができ、年間たったの3,900円で利用でき月額325円と破格の安さ。

この価格でAmazonのお急ぎ便などの様々なサービスも利用できるようになるのでめちゃくちゃお得です。

気になる方は下記のリンクからチェックしてみてください。

複数契約のメリット

僕は上で紹介した3つの動画サービスを契約していますが、もちろん3つとも活用して動画を見ています。

その理由がラインナップの違いにあります。特に作品数とかではなく、自分がみたいと思った作品があるかどうかをそれぞれでチェックすることが目的です。

複数契約をしていれば見たい作品に出会える確率が高くなって便利で、実際にHuluで見つかったりNetflixだけにあったり、Amazonプライムビデオにあったりと3つの動画サービスがあれば見つかることが多くて助かりますからね。

自分の好みのものばかりだと偏ってしまうので、たまにはこうして普段見ることのないジャンルの映画を探してみるのもおすすめです。

実際に僕の場合は奥さんがラブコメディが好きなのですが、自分だけだったら間違いなくこのジャンルを観ることはなかったでしょう。

これは3つの動画サービスを契約していて多くの作品数があることが要因。なので僕は余裕があれば動画サービスは1つだけでなく複数契約をすることをおすすめします。

そうすることで今まで出会うことのなかった素晴らしい作品に出会えるはずです。

まとめ

動画編集はとても楽しいものですが、自分のアイディアだけでは限界がありますからそうしたアイディアの枠を広げるためにもこうした動画サービスを利用するのはおすすめです。

色々な作品に出会うことで映像の勉強にもなってそれを自分に取り入れようと学ぶきっかけにもなりますし、まさに動画サービスを利用することで様々なメリットが得られます。

これから実際に動画サービスを試してみたい方は、まずは月額325円で試せるAmazonプライムビデオを試してみるのがおすすめ

そしてこれをきっかけに様々な動画に触れて自分の動画編集に活かしてもらえたら最高に嬉しいです!

各項目へジャンプ!
ABOUT ME
ナシタカ
30代の子育てパパ。生活を豊かにするために自分がやってみたライフハックを紹介していきます。人生をより豊かに、楽しく!がモットー。