【レビュー】Videoproc|直感的な編集ができる高機能動画編集ソフト

どうも、動画編集ソフトにこだわりのあるナシタカです。

YouTubeなどのおかげで動画人気が高まり、今では多くの方が動画を身近に楽しむようになっています。

その中で今では、数多くの動画編集ソフトが販売されており、僕も今ではいろいろな編集ソフトを使ってきました。

そんな僕がこの記事でレビューするのが、『Videoproc』です。

Videoproc
Digiarty Software, Inc.

使いやすい動画編集機能に加え、ビデオダウンロードでや画面録画の機能がついた便利なソフト。

特に動画編集機能は直感的に操作できるので、初めてでもすぐに使いこなすことができます。

特徴や使い方を詳しくレビューしますので、ぜひ参考にしてください。

この記事は製品を提供頂き執筆しています。

Videoproc
Digiarty Software, Inc.
目次

Videoprocとは?

Videoproc

VideoprocはDigiarty Softwareが販売している、動画編集ソフトです。

ただ動画編集の機能だけでなく、こちらのたくさんの機能があります。

  • 動画編集機能
  • DVD作成
  • Web動画ダウンロード機能
  • 画面録画機能

動画を編集するだけでなく、DVDに焼いて渡したりと必要な機能が揃っているオールインワンな編集ソフトになっています。

Videoproc
Digiarty Software, Inc.

Videoprocの良いところ

Videoprocを使ってみて僕が感じた良いところは、こちらの3つです。

直感的に使える動画編集機能

Videoproc豊富な動画編集機能があり、どれも直感的に使えるようになっています。

Videoprocの動画編集画面

編集項目がこちらになります。

  • ビデオ&オーディオ
  • 効果
  • 字幕
  • カット
  • クロップ
  • 透かし

どの項目も元映像と比較しながらプレビューできるのが特徴です。

Videoprocの効果

編集しながら元の映像からどのくらい変わっているか、確認しながら作業できるのはとてもいいです。

Web動画のダウンロード機能

Videoprocでは動画のURLを貼り付けるだけで、動画を簡単にダウンロードできるようになっています。

Videoprocのダウンロード機能

試しに僕のYouTube動画で、再生リストのURLを入れてみました。

Videoprocのダウンロード

このように各動画をしっかりと認識しており、複数の動画でもダウンロードできるようになっています。

iPhoneにも対応した画面録画機能

Videoprocでは画面録画機能があり、パソコンの画面録画が簡単にできるようになっています。

Videoprocの画面録画機能

パソコンのカメラとの同時録画にも対応しており、画面と自分の表情の両方を同時に録画可能。

またiPhoneを接続すれば、iPhoneのカメラで撮影した映像を録画することもできます。

パソコンに直接録画した映像を残せるので、データ転送の手間がないのはありがたいですね。

Videoproc
Digiarty Software, Inc.

Videoprocの動画編集機能の使い方

Videoprocのトップ画面

ここからはVideoprocの動画編集機能の使い方を、各項目ごとにより詳しくみていきます。

フォーマット

フォーマットでは、動画の細かい設定をすることができます。

Videoprocのフォーマット項目

細かい項目が多く、『フレームレート』と『アスペクト比』の設定ができるのはいいですね。

これならGoProの4:3動画にも対応できるので、編集の幅が広がります。

ビデオ&オーディオ

ここではビデオとオーディオについての設定がメインになります。

Videoprocのビデオ&オーディオ

ビデオの回転だけでなく、反転もクリックで一発。

また再生速度の調整もスライダーで簡単にできるので、スローモーションにするのも簡単です。

オーディオの音量調節だけでなく、オーディオ自体をオフにすることもできます。

効果

映像に様々な効果をつけることができます。

Videoprocの効果

20種類ほどあり、モザイクなども簡単に設定できるのはとてもおもしろいです。

試しに4種類やってみたのがこちら。

Videoprocの効果を適用したところ

効果をつけるだけで、映像の印象が全然違ってくるのがとてもおもしろいですね。

字幕

映像に字幕をつけることができます。

Videoprocの字幕

ファイルから追加もできるので、人によってはかなり便利ですね。

カット

このようにマーカーで範囲を決めてあげるだけで、簡単に動画の余計な部分を削除できます。

Videoprocのカット

オレンジのカットボタンを押すと、指定した範囲でのクリップができるので、これを繰り返して不要なシーンをカット。

サクッと操作してトリミングできるので、使いやすいですね。

クロップ

画面の余計な部分を削除できます。

Videoprocのクロップ

クロップを指定すれば、上の画像のように拡大させて表示することも可能。

拡大するときは解像度がないと荒い映像になるので、そこだけ注意すればズームとして使えますよ。

透かし

映像に透かしを入れることができます。

Videoprocの透かし

テキストだけでなく画像も入れられるので、ウォーターマークも簡単に追加できます。

書き出し

編集した動画を好きな形式で書き出せます。

よく使う解像度から、iPhoneやAndroidなどのデバイスに向けての設定も充実しています。

書き出しの書き出し項目

この中に手ブレ補正もあり、映像のブレを抑えることができるので、手ブレが気になる動画は一度この補正をかけておきましょう。

Videoproc
Digiarty Software, Inc.

Videoprocは個別の映像編集におすすめ

これだけ高機能なVideoprocですが、できないことが2つあります。

  • トランジション
  • 音楽の追加

なのでこうした編集が必要ない人にとっては、直感的で使いやすいソフトとしておすすめ。

僕なりのおすすめの使い方は、個別の映像編集ツールですね。

各映像をVideoprocで編集して仕上げたあとに、Premiereなどのソフトで音楽やトランジションを追加し、1つの作品にまとめ上げる。

この流れで使うソフトとしてはかなり使いやすく、元の映像を並べながらプレビューできるのでとても使いやすいです。

Videoproc
Digiarty Software, Inc.

Videoprocの価格|永久ライセンスが5,480円とお得

Videoprocは無料版と有料版があり、このような違いがあります。

Videoprocの無料版と有料版の違い

無料版だとほとんど機能が使えないため、動画編集ツールを使うには有料版を購入する必要がありますが、こちらの3つがあります。

項目年間ライセンス永久ライセンス1台永久ライセンス2台
価格3,980円(税込)5,480円(税込)6,280円(税込)
特徴年間で更新するプラン1台のみ永久に使える2台で永久に使える

こうしてみると、永久1台のプランがお得なのがわかりますね。これだけの機能がついて5,480円で利用できるのはかなりお得。

迷ったときは永久ライセンスでの購入をおすすめします。

Videoproc
Digiarty Software, Inc.

Videoprocレビューまとめ

Videoprocは動画編集機能だけでなく、動画ダウンロードや画面録画もできる、高機能な編集ソフトです。

動画編集ツールは直感的に使える仕様となっており、初めてでも迷うことなく操作ができるのはありがたいですね。

特に色味の変更がスムーズにできるので、鮮やかな色にしたりモノクロにしたりがとても簡単。ソフトによっては手間がかかる編集も、Videoprocならスムーズに編集できるのがとても楽しいです。

これだけの機能がついていても、永久ライセンスで価格が5,480円と動画編集ソフトとしてはかなりお得。納得の機能でコスパ抜群の編集ソフトとなっています。

ただ動画編集機能は本格的なものではないので、自分の使い方に合っているかはもう一度チェックしてください。その上で自分に合っていると思ったら、永久ライセンスでの購入がお得なのでおすすめです。

Videoproc
Digiarty Software, Inc.
シェアしてもらえると喜びます!
目次
閉じる