GoPro

[e]Anker PowerCore Fusion 5000の専用収納ケースは絶対に買い!GoProと一緒に持ち歩いてます!

Anker PowerCore Fusion 5000専用ケース

どうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。

僕はGoProと一緒に、モバイルバッテリーを持ち歩いています。

GoProにとって欠かせない充電器であり、タイムラプスのような長時間撮影でも大活躍してくれますからね。

僕が愛用しているのがAnker PowerCore Fusion 5000という、モバイルバッテリーに電源プラグが搭載されたモデルです。

モバイルバッテリーだけでなく、AC充電用のコンセントとしても活躍してくれる、1台で2役の優れもの。

そんなAnker PowerCore Fusion 5000の専用ケースを購入したのですが、あまりの便利さにもう手放せなくなっています

そこでこの記事では、Anker PowerCore Fusion 5000専用の収納ケースの魅力について紹介していきます。

ぜひこの記事を読んで、専用収納ケースの魅力について知ってください!

PowerCore Fusion 5000専用収納ケース

こちらが今回紹介するAnker PowerCore Fusion 5000のために作られた、専用の収納ケースになります。

ケースの中身

カラーはブラックとレッド、グレー、ブルーの4色展開となっていますが、僕はブラックを選びました。

収納ケースの外観

中身であるAnker PowerCore Fusion 5000については、こちらの記事で詳しく紹介しているので、合わせて読んでみてください。

ゴープロにピッタリのモバイルバッテリー
【Anker PowerCore Fusion 5000レビュー】電源プラグ搭載でGoProにおすすめのモバイルバッテリーどうもGoPro大好きナシタカ(@ehicalog)です。 GoProを使っていて気になるのがバッテリーで、スマホと接続したり色々...

では実際に専用収納ケースのメリットについて紹介していきます。

ピッタリの作りで中身が動かない

収納ケースに本体を入れたところ

Anker PowerCore Fusion 5000専用の収納ケースだけあって、ピッタリの作りになっているのはさすがです。

収納ケースに本体とケーブルを入れたところ

本体を入れると横幅はピッタリで、さらにゴムバンドがついているので、外れる心配がありません

ケースの幅がピッタリ

しっかりと抑えてくれるので、振っても全く揺れないのはとても便利ですね。

緩いケースだと中身が揺れて、移動するたびに音がしてしまう心配がありますが、この収納ケースはそういった心配が全くありません。

しっかりと本体を固定してくれるので、故障のリスクが減るのはありがたいですね。

また収納していても、ケーブルの差込口側はスペースをある程度作ることができます。

ケーブル差込口側のスペース

そのためいちいちケースから取り外す必要もなく、収納したまま充電を行うことができます

日々の使い勝手を考えると、このスペースがあるだけで手間が減るので、ユーザーのことをよく考えているのが伝わってきますね。

ケーブルも収納可能

ケーブルの収納

さらに反対側にはケーブルが収納できるネットがついているので、一緒にケーブルも持ち運ぶことができます

僕の場合はiPhoneSEを充電するためのライトニングケーブルと、GoProを充電するためのUSB-Cケーブルを入れてあります。

USB-Cとライトニングケーブルを収納

ただ収納の際には2つのケーブルを重ねて入れてしまうと、厚みが出てしまってケースが閉じなくなるので、ずらして入れるのがポイントです。

ケーブル収納のポイント

USB-Cを大きく外側に入れて、中心の空間にライトニングケーブルを入れるような感じです。

このようにまとめて持ち歩けるので、ケーブルがどこかにいってしまったり、断線するリスクもなくなります

今までは付属のメッシュ構造の簡易ポーチに入れていましたが、収納ケースに切り替えてから使い心地が快適になりました。

持ち運びが安心

ケースのチャック部分

上でも書きましたが、本体にピッタリの作りとなっていてしっかりと抑えてくれるので、安心して持ち運ぶことができます。

さらにケース自体がしっかりとした作りとなっているので、落としても安心です。

カバンに入れる際も傷つく心配がないですし、本体とケーブルをまとめて保管できるので、とてもありがたい。

またカラビナが付属しているので、これを使えばバッグなどに固定することもできます。

付属のカラビナ

僕はリュックの中で充電するときにカラビナで固定しておき、ごちゃ混ぜにならないようにしています

特に仕切りがないリュックでは、中身がごちゃ混ぜになってしまって使いにくいので、固定できるとこうした心配がなくなります。

このように使い勝手が良いのもおすすめな理由です。

まとめ:PowerCore Fusion 5000を使うなら買いです!

収納ケースとGoPro
  • ピッタリの作りで中身が動かない
  • ケーブルも安全に収納可能
  • 持ち運びが安心

Anker PowerCore Fusion 5000専用の収納ケースなので、作りがしっかりと考えられているのが伝わってきます。

ケーブルも一緒に持ち運べる便利さと安心感を兼ね備えた、1度使うともう手放せなくなるほどの素晴らしいアイテムです。

僕はAnker PowerCore Fusion 5000をGoProと一緒にヘビーユーズしているので、今では持ち運びに専用ケースが欠かせません。

特にUSB-Cケーブルも一緒に安全に持ち運べるのは、本当にありがたい。

GoProの充電だけでなく、給電しながらの撮影もできるので、もっとGoProが楽しくなりましたからね。

僕と同じようにAnker PowerCore Fusion 5000を愛用している方には、全力でおすすめできる商品となっています。

ぜひチェックしてもらい、Ankerのモバイルバッテリーを快適に持ち運んでください!

GoProアクセサリー
僕が試した29種類のGoProアクセサリー|バッテリーや自撮り棒、シーン別マウントをまとめて紹介しますGoProにおすすめのアクセサリーを紹介しています。GoProを使うために必要なSDカードはどれを買えば良いのか?たくさんあるアクセサリーはどれを買えば良いのか?実際に使ってみました!...
ABOUT ME
ナシタカ
GoProが大好きで子どもの撮影に愛用しています。 撮影した動画の編集も大好きなので動画編集についても紹介しつつ、自分が気に入ったものをどんどん紹介していきます。