[e]冷蔵庫の買い方!知っておくべき事

この記事をかいた人

本業は整体師。主に大好きなGoProを始めとしたアクションカメラや動画編集、子育てについての情報を発信しています!

旧 → 新
旧 → 新 Photo by kerokerokaorun

最近冷蔵庫を買う機会があったのですが、いまいち買い方と言うか、選び方が分かりませんでした。

という事でその時に聞いた事を忘れないように備忘録として書いていきます。

スポンサーリンク

容量はどれくらい必要?

最初に迷ったのが、容量はどのくらいが良いのか?という事でした。

今は奥さんと2人暮らしなのですが、6月には子供も生まれるのを考えると…。

分からない時は店員さんに聞こうと思い、いざお店へ。

そこで話を聞くと、大人が大体1人当たりで100L必要。子供がいると飲み物などもさらに必要なので100L必要。

この時点で300Lです。

更に現代人は贅沢になった為、水などもミネラルウォーターを買うような時代です。

予備容量として100Lあると安心だと。

つまり合計400Lは最低でも必要だという事です。

そんなに要るの?

正直大き過ぎないか?というのが本音です。

しかし、冷蔵庫は大体10年は使うレギュラー家電。また買い換えるのは面倒ですし、しっかりと選んだ方が良いです。

特に400L以上になると値段は最低でも10万以上になりますが、

  1. 各メーカーが特に開発に力を入れているクラスである。
  2. 冷却効率が小さいものと比べると良い。
  3. 省エネの物が豊富にある。

などなど、長く使える要素がたくさんあるのです。

私が購入したものも、決算時期だったためか450Lで9万程で瞬間冷凍庫付き、省エネで表示では年間5500円程の電気代となるようです。

個人的には大満足ですので、これから長年お世話になる予定です。

家電は難しい

家電を選ぶのは難しい。

商品知識もあまり無かったのが悔やまれますし、店員さんの営業トークで結構高めなものも勧められました。

良いものを見てしまうと心が揺さぶられます。
予算が決まっている方ははっきりと伝えて、無駄の無い理想的な買い物が出来るようにしておいてください。

これから冷蔵庫を買い換える予定のある方にお役立て頂けたら嬉しいです。

ナシタカ(@ehicalog)でした。

するぷろから投稿

スポンサーリンク

スポンサーリンク