[e]Macで光学ドライブを共有する方法

今回職場でiMacを導入しました。
27インチの大きさでスペックも申し分無いのですが、難点が一つ。

光学ドライブが無いのです。

そこで私のMacBook Proを使って、リモートでディスク共有を初めてやってみたのですが…本当に出来て感動しました!

どういう原理なんだと思いながらも、こんな簡単に出来て本当にApple製品はすごいです!

というわけで、私が使用するMacBook Proの光学ドライブをリモートディスクで使用する方法をご紹介します。

リモートディスクで遠隔ダウンロード

今回の目的は、リモートディスクを使ってMacBook Pro経由でiMacにセキュリティソフトをダウンロードすることです。

では早速やっていきましょう!

リモートディスク設定

まずはMacBook Proの設定をしていきます。「環境設定」>「共有」を選択。

環境設定

出てきた画面で「DVDまたはCDを共有」にチェックを入れます。

共有設定

右側の「DVDドライブの使用を許可する前に確認」にチェックを入れると、接続の際に許可画面が出て来ますので、自由に使われることも防げます。

これでiMacに戻り、Finderのササイドバー下部の「リモートディスク」をクリックする。

リモートディスク

これで接続は完了になります。
とても簡単な設定で、あたかもすごい事をやっているような気分を味わえますよ!

Appleユーザーは知っておくべき!

AppleではMacBook AirやiMacを買うと光学ドライブがついていません。

ですので、選択しとして「Apple USB SuperDrive」を購入することもあります。

確かにドライブがあれば、いつでもどこでも使う事ができますが、あまりドライブを使わない方もいるのです。

本当に必要な時は、周りの光学ドライブ搭載のAppleユーザーにお願いすれば済むかもしれません。

自分の環境を省みて、必要かどうか判断出来ると思います。

Appleユーザーの皆さん、正しい選択をしましょう。

ちなみに、私は光学ドライブ搭載ですがほとんど使っておりません。(^_^;)

たまに使うものをどう捉えるかですかね。

ナシタカ(@ehicalog)でした。

ABOUTこの記事をかいた人

GoProが大好きでHEOR5 Blackから子どもの撮影に活用しています。撮影した動画の編集も大好きで家族の思い出ムービーをたくさん作っているので動画編集についても紹介していきます。