MENU
カテゴリー
ナシタカの画像
ナシタカ
GoProブロガー
GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。

【Rentz(レンツ)レビュー】GoPro HERO8と充実したアクセサリーセットがレンタルできる

ナシタカのアイコン画像ナシタカ

この記事ではGoProをお得にレンタルできるRentzについて書いています。その特徴と実際にレビューしてみた感想について紹介します!

どうも、GoPro大好きナシタカです。

GoProのレンタルサービスは数多くありますが、その中でもイチオシのレンタル会社があります。

それが圧倒的な低価格でGoProのレンタルを実現してくれる、「ガジェットレンタルサービス Rentz(レンツ)」というサービス。

3泊4日5,480円で税込&送料込み、追加料金なしでHERO8 Blackがレンタルできる驚異のサービスとなっています。

他のレンタルサービスでは考えられないほどの低価格で最新のGoProがレンタルできるので、試してみたい方にはとてもおすすめ。

実際に僕もRentzでレンタルをしてみたので、その流れをしっかりとレビューしていきます!

RentzでGoProをレンタルする

目次

Rentzならとにかく安くGoPro HERO8 Blackがレンタルできる

RentzはGoProレンタルサービスの1つなのですが、その魅力は圧倒的な低価格にあります。

なんと3泊4日税込5,480円でレンタルが可能

この値段でGoPro HERO8 Blackがレンタルできるのは、Rentzだけです。

他のレンタル会社と比較したのがこちらになります。

レンタル会社レンタルセット3泊4日料金
Rentzリゾート&トラベルパック5,480円
Rentio初心者セット9,980円
Rentry初心者セット10,980円

こうしてみると比較にならないくらいの価格差があり、Rentzがいかにお得にレンタルできるかがよくわかります。

しかもバッテリーだけでなく撮影用のアクセサリーも充実していて、こちらのセット内容になっています。

レンツのレンタルセット
  • GoPro HEOR7 black本体
  • 自撮り棒
  • フロートグリップ
  • クリップマウント
  • microSDカード32GB
  • SDカード変換アダプター
  • The frame
  • 45m防水ハウジングケース
  • 純正バッテリーチャージャー
  • 純正充電式バッテリー(2つ)
  • マウント用バックル
  • USB-Cケーブル
  • 収納ケース
  • 説明書

自撮り棒はもちろん、レンタルでは珍しいクリップマウントが付属しているため、手持ちから体に取り付けての撮影まで楽しめます。

Rentzに付属しているクリップマウント

体に取り付けるとGoProならではの映像になるので、このセットは撮影シーンのことをよく考えられた内容だなと思いますね。

このように収納ケースに入っているので、持ち運びもしやすいのがありがたい。

Rentzの収納ケース

価格が圧倒的に安いだけでなく、ユーザーのこともしっかりと考えられたセット内容がRentzの特徴です。

Rentzは補償やサービス内容も充実している

3泊4日5,480円のお得なレンタル料金にも関わらず、Rentzは補償やサービス内容も充実しています。

他のレンタルサービスと一覧にしたのがこちら。

レンタル会社 料金 送料 配送エリア 保証への加入
(免責)
最短レンタル日数 支払い方法 特徴
¥5,480〜 無料 全国
(沖縄・離島は別途配送料)
無料(0円) 3泊4日 クレジットカード 圧倒的なコスパ
microSDカード(32GB)がもらえる
¥10,980〜 無料 全国(沖縄・離島を除く) 無料(0円) 3泊4日 クレジットカード
銀行振込
microSDカードが無料
レビューを書けば無料のチャンス
¥9,980〜 無料 全国(沖縄は本島のみ対応) 無料(2,000円) 3泊4日 クレジットカード
銀行振込
月額レンタルに対応
沖縄本島の配送に対応

レンタル料金がかなり安いにも関わらず、故障時などの補償が充実してるのが特徴です。

レンタル会社補償内容免責延長料金(1日)
Rentz無料0円500円
Rentio無料2,000円800円
Rentry無料0円900円

延長料金は1日500円と他社よりも安いので、気軽に延長してレンタルできます。

さらに補償は他のレンタル会社と同じく無料で、レンタル料金が安いのにしっかりと補償がついているのは正直すごいです。

Rentzが低価格でレンタルを実現できる理由

圧倒的な低価格が特徴のRentzですが、なぜこれほどまでの価格が実現できるのでしょうか?

そこには、Rentzのコストカットの徹底があります。

Rentzではセット内容のマウントに、非純正のアクセサリーを使っていてコスト削減につながっています

これは僕がレンタルしたときのセット内容ですが、自撮り棒と水に浮く自撮り棒、45m防水ケース、クリップマウントとかなり充実しています。

セット内容

非純正アクセサリーだから使いづらいことはなく、むしろ撮影はとても快適にできます。

さらにアクセサリーはレンタル費用に含まれており、別途料金がかかることはないのでご安心を。

こうした努力を行っているからこそ、圧倒的な低価格でのGoProレンタルを実現しています。

Rentzの利用方法

では実際にRentzの利用の流れについて見ていきましょう。

STEP
アプリでレンタル申し込み

まずはこちらのアプリをダウンロードしましょう。

iOSアプリはこちら↓

Rentz 1.3分類: ライフスタイル, 旅行 価格: 無料 (Wakayasu Jo)

起動するとトップ画面に「リゾート&トラベルパック」の画面があるので、選択しましょう。

Rentzのトップ画面

新規登録の画面になるので、アカウントの作成かFacebookアカウントでのログインができるので、好きな方法を選びましょう。

Renzの登録画面

申し込みたい商品を選択して、レンタルの日付を選択します。

Renzの日付選択画面

レンタル内容と利用規約を確認したら、配送先情報を入力していきます。

Renzの情報入力画面

次に支払いに使うクレジットカード情報を入力します。

Rentzでクレジットカード情報の入力

以上でレンタルの申し込みは完了です。

STEP
商品到着

レンタル商品が届いたら、まずセット内容の確認をします。こちらの案内用紙を参考に作業を進めましょう。

Rentzの到着時確認の案内シート

まずはアプリから案内用紙のQRコードを読み取ります。

Rentzでの到着確認

次に付属品をすべて出して写真を撮影しましょう。これをアップロードすればチェックは完了です。

Renzで付属品の写真を撮影してアップロードしたところ

次の画面ではGoProの使い方が表示されるので、初めての方はこれを見ながらGoProの操作に慣れましょう。

RentzのGoProの使い方

あとは思う存分撮影するだけです。

STEP
商品返却

返却簡のときも案内用紙に従って作業を進めていきます。

Rentzの返却時案内用紙

アプリの案内に沿ってバッテリーや付属品のチェックを進めて、ボックスに元通りに戻していくだけなので簡単にできます。

Rentzの箱

梱包が終わったら、あとは宅配便で送るだけです。

Rentzレビューまとめ

RentzはGoProを圧倒的な低価格でレンタルできるサービスですが、その価格からは想像できないほどに充実したサービス内容となっています。

このセット内容であれば手持ちや海での撮影、体に取り付けてのウェアラブル撮影までできます。

さらに補償やサービス内容もしっかりとしていて、安心してレンタルできるのもうれしいポイント。

GoProのレンタルサービスとしてはイチオシなので、ぜひチェックしてみてください。

RentzでGoProをレンタルする

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる